--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-10-16

家族で勉強しなくちゃ

色々な医師の方のブログを読んでいると、つくづくおもうのだけど、“産む側の勉強”というのは、結局は妊娠している女性だけがすれば良いことではなくて、旦那さんなり親族も一緒に勉強をしておく必要があるわけですね。
そうしないと、産む女性の身に何かあったときに、それまで得ていた情報全ても共に失う可能性があるわけだ。

『最善を尽くしても亡くなってしまうことがある』
などという、妊娠・出産が抱えるリスクを知らない状態で、家族が問題に対処していこうとすることになってしまう。

“産む側の勉強”は、産む女性だけの課題ではない。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re:家族で勉強しなくちゃ(10/16)

女性はもちろんだけど、男性にもぜひ勉強してもらいたい。

私も日頃から強く感じています。その上で独身・既婚の別なく学んでほしい。というより学ばなければならないと感じています。



そういう私自身全くの勉強不足なので、きちんと正しい情報を選別して、学んでいかねば、と思っています。

お産を考えたら....

こんにちは、はじめまして。

思いの沢山詰まったメッセージ、胸にグッときて、涙なくしては読めませんでした。



私は娘を個人病院で出産したのですが、その際に納得のいかないことが沢山あり、お産が何たるかを知りたくて勉強を始め、今は助産師をしています。



お産をする前は、犬や猫だって一人(一匹)で産んでいるし、今は医療も充実しているから、何とかなるだろうと、安易な気持ちで近所の産院を選び、母親学級も仕事をしているからと出席もせず、知識もないまま分娩を迎えました。(今考えると、ゾッとしますね。)結果、辛い思いや、嫌な経験をしてしまい、いまだにトラウマになっています。



とりいそぎ「産む側の勉強」の必要性を強く実感している者として、書き込みしました。(もちろん、お手伝いする側としても、もっともっと、日々勉強が必要なのは言うまでもありませんね。)



また、いろいろな投げかけにもコメントしたいな~と思っています。











妊婦学級

こんにちは。はじめまして。

アメリカ合衆国では、妊婦学級で最初に「出産時に母子とも死亡する可能性があります。死亡した時に臓器提供に同意するかどうか書類を書いてください」と言われるそうです。アメリカらしくドライな発想です。ただ、日本でも妊婦さんの死亡率や赤ちゃんの死亡率やその原因などの情報を、時間をかけて妊婦さんやその家族に話して、100%の安全な出産はないことや、なるべく安全な出産をするために何が必要なのか学べる場があればいいなと思います。

Re[1]:家族で勉強しなくちゃ(10/16)

るんさん

こんにちは。



やっぱり義務教育の中でするのが良いんでしょうね。

Re:お産を考えたら....(10/16)

hamakoさん

>こんにちは、はじめまして。

こんにちは。

はじめまして。

ご覧くださり、また、ご意見くださり、ありがとうございます。



>また、いろいろな投げかけにもコメントしたいな~と思っています。

ありがとうございます。

助産師の方からのご意見は有難いので、是非、宜しくお願いします。

Re:妊婦学級(10/16)

ハルチさん

>こんにちは。はじめまして。

こんにちは。

はじめまして。



>アメリカ合衆国では、妊婦学級で最初に「出産時に母子とも死亡する可能性があります。死亡した時に臓器提供に同意するかどうか書類を書いてください」と言われるそうです。アメリカらしくドライな発想です。ただ、日本でも妊婦さんの死亡率や赤ちゃんの死亡率やその原因などの情報を、時間をかけて妊婦さんやその家族に話して、100%の安全な出産はないことや、なるべく安全な出産をするために何が必要なのか学べる場があればいいなと思います。

私も同感していることありますので、ブログのお題にさせてください。

プロフィール

琴子の母

Author:琴子の母
助産院や自宅出産についての情報があまりにも偏っています。
助産師会の方から『産む側も勉強を』と言われました。
偏ったままの情報での勉強は、あらたな誤解を生み、悲しいお産を増やす可能性が高いとおもっています。
助産院や自宅出産が抱える問題、リスクを知って貰い、その上で分娩方法や場所の選択をしていくことを願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。