--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-11-07

赤ちゃんを亡くし…

琴子を亡くした私を救ってくれたのは、天使ママの集うサイトでの天使ママとの出会い。
あの頃の私は、起きている間の殆どを、パソコンの前で過ごし、泣きながらメールしたり、天使ママの集う掲示板を読み漁ったり、自分でも『本当に必要な母子手帳』というサイトを作ったりした。(いつか復活させたいなぁ)

琴子を亡くしたときからしばらく、悲しいのは当然のこと、とにかく不安だった。
私だけがこんな異常事態を招いてしまったのかとか、とにかく不安だった。
でも、お産というのは死と隣りあわせで、
『どうしてなのか原因が分からないのに、赤ちゃんや母親が亡くなってしまうことがある』
と最初に知ったときは、私の場合は原因がなんとなくわかりつつあったのに、
「仲間がいる」
という、不謹慎ながらにもやたらと嬉しい気持ちが生じたのも事実。
そこからだとおもう、一気に世界が広がっていくような、なんていうのかな、実の親も理解出来ない不安を共有出来る人がいるっていう喜び。
旦那も不安や悲しみがある、同士なんだけれども、男女で違うのかな、悲しみの表現の差があるためか、同じママ同士の方が愛しかった。

不安なんです。
とにかく不安です。
このままずっとこの悲しみが消えないのかな、私はこれからどうなるのかな、子供を死なせてしまうなんて、私はとんでもないことをしてしまったということや、こんな異常が起こるなんて、私はこれからどうなるのだろうかとか、とにかく現実を受け入れているようでいて受け入れられていなくて、とにかく不安でした。

「大丈夫だよ、辛いけれども、大丈夫だよ」
これからもっと寒くなるけれども、赤ちゃんを亡くしたばかりのママさんたちが日本中で一番温かい気持ちになれるように、天使ちゃんたちが目には見えないけれども、フワフワのセーターをそっと掛けてあげてくれるといいな。
そして、天国の天使ちゃんたちに、セーターを贈りたいな。
琴子に何かしてあげたいな。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

はじめまして

琴子ママさんはじめまして。

書き込みは初めてですが、少し前にこのサイトを見つけて最初の記事からずっと読ませていただいてます。

実は現在2人目を妊娠しているのですが、検診に行っている産院が分娩を取り扱っておらず、どこで生むか迷っていました。

そしていわゆる「自然なお産」の方がいいのかなぁ。。。と流されるように、助産院を選択しようとしていました。

でも、実は一人目が自然分娩で正常分娩というくくりには入っているものの、陣痛から出産まで3日かかってしまい、実際あと3時間頑張ってダメだったら帝王切開と言われながら、何とか産まれたような状況だったので、とても不安でした。

けれど世間では自然なお産を賛美する声ばかりを聞くし、そういうものなのかと迷っていたところに琴子ママさんのサイトにたどり着きました。



琴子ママさんがおっしゃっている

「満足なお産は、方法はどうであれ何よりも赤ちゃんが無事に産まれてくること」という考えを過去の記事から読んで、目からウロコが落ちました。



そうですよね。どんなスタイルで産んでも、母子ともに健康ならそれが何よりも尊いという大事なことを、琴子ママさんに思い出させていただきました。



今日、検診を受けている産院で紹介状をいただいてきました。胸を張って、自分が安心できる病院に行くことにしました。



琴子ママさんのおかげで、心から満足なお産ができそうです。

まだ4ヶ月なので、先は長いですが、そこまでたどり着けるように細心の注意を払って頑張ります。



ありがとうございました。

Re:はじめまして(11/07)

ニーバーさん

>琴子ママさんがおっしゃっている

>「満足なお産は、方法はどうであれ何よりも赤ちゃんが無事に産まれてくること」という考えを過去の記事から読んで、目からウロコが落ちました。



>そうですよね。どんなスタイルで産んでも、母子ともに健康ならそれが何よりも尊いという大事なことを、琴子ママさんに思い出させていただきました。



>今日、検診を受けている産院で紹介状をいただいてきました。胸を張って、自分が安心できる病院に行くことにしました。



信用のおける病院が見つかって何よりです。「自分が管理できることは自分で管理する、それでも起きる不測の事態に備えてバックアップのあるところを選ぶ」というのはお産に限らず必要な姿勢だと思います。母児ともに満足できるお産であることを祈ります。

Re:はじめまして(11/07)

ニーバーさん

はじめまして。

お越しくださり、有難うございます。



琴子が私に教えてくれたことが、ニーバーさんのくださった言葉の中にありました。

琴子の声を聞いてくださり、有難うございます。



ニーバーさんとお子さんが無事に出産を終えられますこと、この地よりお祈りしております。

来年の春の頃に、ご出産のご予定ですよね?

まだもうちょっと先ですね。

山口(産婦人科)さんのメッセージと共に、私も日々、ご無事を何よりも祈っております。



また是非、お越しくださいね。

有難うございます。

Re:赤ちゃんを亡くし…(11/07)

私もその天使ママとの出会いでした。

夫婦でも分かり合えない思いを、

天使ママさんたちに聞いてもらい、

共感してもらい、その事がどれだけ救われたか...。

「本当に必要な母子手帳」のサイトは

なみママの所から、リンクしてみさせてもらっていました。

ココへはつかさっちの所から来たのに、

一緒の琴ちゃんママだったんですよね。

今では天使ママのサイトを行く事も随分となくなったけど、

きっと、天国では子供達は仲良く遊んでるって、

そう思ってます。

プロフィール

琴子の母

Author:琴子の母
助産院や自宅出産についての情報があまりにも偏っています。
助産師会の方から『産む側も勉強を』と言われました。
偏ったままの情報での勉強は、あらたな誤解を生み、悲しいお産を増やす可能性が高いとおもっています。
助産院や自宅出産が抱える問題、リスクを知って貰い、その上で分娩方法や場所の選択をしていくことを願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。