--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-11-11

遂に…

どうやら、家族が新型インフルエンザの様子…
先ほど、病院に症状を伝え、予約を入れました。
元気なのですが、心配です。
うちは狭いので隔離は出来ず、マスク等で対策していますが、多分、全員がこれから発病するとおもわれ…一応、昨日までの数日間に接近していた方には伝えましたけど、あまり人ごみにも行っていないし、どこでどうだったのか…
ということで、先週までは仕事で忙しく、パソコンは見れていても皆さんのご意見に想いを募らせるばかりで書き込めない…というジレンマからやっと解放される予定だったのに、この書き込みを終えたら病院に出掛ける支度して、しばらくはまたブログは書けそうもなく…
実に重要な、とっても有難い個メッセージ(管理人のみ閲覧)も頂いていて、そちらの方たちにも申し訳ないのですが、
『読みました!読んでいるのですが、レスが出せません!!』
とお伝えするばかりです、すみません。

治癒したらまたゆっくりと…
皆様もどうぞご自愛ください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お大事に!

琴子の母さま
こんにちは。

ついに来てしまったのですね……どうぞお大事になさってください。
うちの場合は九月に上の子二人が相次いでかかり、隔離も充分には出来なかったのですが、幸い末っ子や大人二人は無事でした。
家の中でもマスク、マメなうがい手洗いはある程度有効かもしれません。
あと、咳に注意です。新型の場合、特に呼吸器系がやられるらしく、うちの二人は解熱後に痰のからまる咳が二日ほど出て、別途、薬をいただきました。

ご家族の一日も早いご回復と、琴子の母さま及び他のご家族に移らないことを、切にお祈り申し上げます。 

人ごとではありません

琴子ちゃんのお母さん、おはようございます。

ご家族の健康が最優先です。お大事にしてください。

私は漸く仕事の(小さい)山を一つやり過ごし、3日ぶりにお布団で寝ました(もういい年なので徹夜は堪えまする)。

色々と考えていますが、重要な問題ですので軽々には書き込めません。小さな脳みそで考えをまとめるには時間が必要ですね。

海外情報に詳しい「忘却からの帰還」様に、米国FDAが”新型インフルエンザにホメオパシー等は科学的根拠がない”として、宣伝を行っているWebサイトに警告文書を送付し、そのリストを公開したことが紹介されています。
日本でもエアコンでインフルエンザ対策できる(?)CMがバンバン流されていますが、これらの雑多な情報に公的機関は目配りが出来ているのか不安を感じます。

No title

琴子ちゃんのお母さん、こんにちは。

周囲でもじわりじわり、という感じです。
ご家族の看病でゆっくりどころではないと思いますが、ブログの方はどうぞご心配なさらずにね。みんなの気持ちで、ちゃんと守っていますから。

心と体の休養を十分にとることができますように。
お大事に。

有難うございます!

さくこさん、うさぎ林檎さん、ふぃしゅさん、こんにちは。
お陰様で、張本人も含め、皆、元気にしております。
不思議なのですが、インフルエンザの疑いがあり、症状も聞くのに近く、医師も「症状はインフルエンザ」と言うのですが、検査は陰性。
それも、高熱を出して数時間後に一度、更に翌朝にも検査したのですが、いずれも陰性でした。
しつこく検査したのは、家族に新型(疑い含)がいると、当人は元気でも保育園の登園を控えないとならないからでしたが、医師は『それでもインフルエンザの可能性は50%ある』ということで、一応、保育園も休ませて待機させていました。
幸い、熱は翌朝の段階で平熱になっていて、もう一人微熱が出ましたが、これもすぐに治まりました。
最高熱で39.5度でした。
体の節々が痛むとか頭痛とか鼻水とか咳とか…無事に済んで良かったです。

ご心配くださり、有難うございました。
とっても嬉しいです。
プロフィール

琴子の母

Author:琴子の母
助産院や自宅出産についての情報があまりにも偏っています。
助産師会の方から『産む側も勉強を』と言われました。
偏ったままの情報での勉強は、あらたな誤解を生み、悲しいお産を増やす可能性が高いとおもっています。
助産院や自宅出産が抱える問題、リスクを知って貰い、その上で分娩方法や場所の選択をしていくことを願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。