--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-07-15

暑中お見舞い

暑中お見舞い 申し上げます。

暑いですね~雫
暑さのせいか、バテ気味です。
我が家には夏対策の戦力は扇風機しかなく、一生懸命風を贈ってくれるのですが、なかなか涼しくならない…号泣
毎年、夏にはぐったりしちゃっているような気がしてなりません。

こんな中でも、お産は日々あるわけで、それを支えてくださっている医療従事者の皆様には感謝感謝です。

なかなか更新出来ないのですが、毎日、『あぁ、今日も出来なかった…』と悔やんで床に就くという、精神上良くないことをしているので、ちょっとしたことでもこのブログで話したりして、更新していきたいとおもっています。

このブログをいつもご覧くださっている皆様、有難うございます。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

暑中お見舞い

琴母さん、こんにちは。

いよいよ、夏真っ盛りの季節ですね。



私の育った実家は、冬は、猛烈な吹雪、夏は結構、暑くなる(確か、40度以上を記録した日もありました)地方でした。



当時は、エアコンなどはもちろん、ありませんでしたので、扇風機、夜は蚊帳を吊って、窓全開で寝ていましたね。実家は海に近いところでしたので、夜になると、海風が吹いてきて、なんとかすごせましたが、日中の暑い時は、親父の命令で、近所の魚屋さんに、タライ一杯、氷をもらいに行かされました。



そこに扇風機をやや下向きにして、風をあてると、これが、結構、涼しいいんですよね。



私の実家は、小さな村(海に近い場所だったため、魚屋さんがあったのですが)だったため、「氷、下さい」と、当時は(あくまでも当時です)、愛らしい私がいくと、でっかい冷凍庫から、氷柱を出してきてくれて、分けてもらうことができたんですよね。



もし、近所に魚屋さんとか、氷をを販売する店があれば、お試しあれ。



溶けた氷は、結構、私、すくって飲んでいましたね。

Re:暑中お見舞い(07/15)

医師Xさん

こんにちは!

医師Xさんのお話を聞き、タライと氷が愛しくてたまらなくなりました!

でも残念なことに、私の住むこの町は田舎だから魚屋さんとかあってもよさそうなのに、田舎ゆえか、大きなスーパー一つあれば皆そこに集結しちゃうんでしょうね、商店街は閑散として、シャッター通り…タライ一杯の氷は手に入りそうも無いですo( _ _ )o



夏はまだ始まったばかりというか、梅雨明けがまだなので、これからなんですよね…既に体力が消耗しきっているようで、今夏は不安で一杯ですε~(;@_@)
プロフィール

琴子の母

Author:琴子の母
助産院や自宅出産についての情報があまりにも偏っています。
助産師会の方から『産む側も勉強を』と言われました。
偏ったままの情報での勉強は、あらたな誤解を生み、悲しいお産を増やす可能性が高いとおもっています。
助産院や自宅出産が抱える問題、リスクを知って貰い、その上で分娩方法や場所の選択をしていくことを願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。