--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-09-23

VBAC

私が琴子を出産したH助産所のH助産師は、私にはっきりと
「双子も高齢出産も帝王切開の傷のある人も産めるんだ」
と言っていました。
何処で?
何処でって、このH助産所でです。
当時の私はそれが違法な行為だとは知らなかったので、まぁ腕に自信のない助産師は病院へまわしちゃうんだろうなぁ、くらいにしか考えられませんでした。
事実は、母子の命の安全を一番大事に考えている助産師は病院にまわす。

私には帝王切開の経験はありません。
リンズを妊娠した最初の頃、担当医師には
「帝王切開が一番安全なお産だと聞いたので、帝王切開にしたい気持ちがある」
と伝えましたら、
「構わないけど、あなたの場合は骨盤位で助産院というのが原因だったわけで、今回も骨盤位ならわかるけど」
と、少し判断を待つように言われました。
「前回のお産で、子供さんの脳に麻痺が残ったりした場合は、お母さんが次のお産で帝王切開を選択することは多い」
とも言われました。
最終的に、私の産道が柔らかく、また、エコーで計測するリンズが小さめ(2500くらいと言われていた)、経膣分娩で構わないんじゃないかと言われ、家族とも相談し、経膣分娩になりました。
私は経膣分娩であることが特別にラッキーだなんておもいません。
本当にラッキーなのは、リンズが生きてくれている、元気でいてくれる結果を得られたということです。

昨晩にむっちさんの日記を読んでからずっと、気持ちがおさまらないのです。
私はVBACについては知識もないし、経験もないから、同じ立場では何も言えませんが、今の日本の中には少なくとも、H助産師以外にもVBACを扱う助産所があるという事実が怖いのです。
スタッフが揃った助産所もありますし、緊急に対応出来るような心構えのある助産師も多くいます。
でも私が選んだ助産所は全くの個人宅で、助産師の資格を持っている・知識のあるのはHだけで、あんなに何もない中で、もしかしたら子宮が破裂してしまった場合、なにがどう転んでも“間に合う”なんて考えられません。

VBACの是非を問う立場にはありませんので、私は是非は問いませんが、助産院でVBACを受け入れていいはずなんてないので、それだけはせめて言わせてください。
助産院でVBACは扱えません!
もし、Hのように「ここなら受けられる」と言われたら、私にでも助産師会にでも構いませんので、ご連絡ください!


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re:VBAC(09/23)

何より間違った情報や誤解を与えるような情報を流したり、与えたりするのは止めて欲しい。

人の命がかかっているのだから・・・



そして助産院での違法なVBACが一刻も早くなくなって欲しいです。

またこういう助産師に対する処罰をもっと厳しくして欲しいです。

すべきなんです。

これからって言う子供の未来を奪わないようにするためにも・・・

Re:VBAC(09/23)

琴母さん、トラバありがとうございます。

こっちからもやっておきますね。



それにしても、会話がかみ合わないですね。

でも、私がベルさんと出会った頃ってあんな感じ

だったと思います・・・。(苦笑)



それにしても、VBACできるって言ってる助産師

が気になります・・・。

本当、ガイドライン作って処罰を徹底的にしてほしいと思います。

Re:VBAC(09/23)

私もヤフ見てきました。憤るってこういうことかと実感しましたよ。

突拍子もないレスがついていたりしましたしね。

ぶっちゃけどうしてもVBACしてみたい人は勝手にしたらいい。。でも少しでもリスクを知っている身としては安易な選択で危険をおかして欲しくない。だから意見を交換しているのに、攻撃的なレスにはちょっとムッです。



骨盤位・既往帝切・妊娠高血圧症候群受け入れますって助産院も、それを「産科医と連携してるから問題ないのだろう」と言う助産師もちょっと問題だと思います。ヤフの登場された助産師さんのように、もっと敏感に反応してくれるくらいでないとダメなんじゃないの?って思います。

なんて言えばいいのか…

危機感がなさすぎ?

Re:VBAC(09/23)

VBACを扱う助産院もあるんですか! 知らなかった、というよりはそんなことあるはずないから考えもしなかった、という感じです…。最近は医師のいる個人病院でもVBACできないところが増えて来てるのに、助産院でできるとは…。多分その助産師は子宮破裂を見たことがないのでしょうね。メモルはあります、だから怖いです。『怖い』という気持ちを無かったら、助産師はやっていけないと思います。それだけ責任のある職業だと思うからです。

メモルの勤める病院ではVBACもできますが、「VBACができるから。」という理由で他の病院で断られた妊婦さんが転院して受診されることもあります。メモルとしては、できるだけ妊婦さんの希望に沿えるお産を…という気持ちが半分、なぜリスクを知りながらそこまで経膣分娩にこだわる?という気持ちが半分ですね。帝王切開も立派な分娩方法のひとつだと思うのですが。

ところで思い出したのですが、2chで助産院のスレッドがあがってることがよくありますよ。メモルはたまに読んでます。「助産婦・助産院における自然分娩の実態 」「助産院からのとんでもない母体搬送」とかもあります。2chなんで不真面目な投稿もありますが…。

トピ主さんの話

VBACをした助産師さんは「トピ主さんが真剣だったから」とVBACを受け入れたそうです。(なんじゃそりゃ?)



それに対して、「皆さんはご不満かもしれませんが」と前置きして以前のことを言うつもりもこれからなにかアクションを起こすつもりもないと・・・。



それを見たときに本当にがっくりきました。

何も伝わってないのだなと。

自分だけ無事だったらそれでいいのだなと。

確かに自分で頼んでおいて「VBACを助産院でやるのは危険だからやめておいて」とは言い難いの

かもしれないけど後に続くかもしれないひとのことは置き去り?



トピック削除はとても残念に思いました。

もっともっと話したいことはあったのにと。

でもVBACを助産院で成功なんて情報が何回も繰り返されているそういう掲示板が削除されたという点においてはよかったのかもしれないなと感じました。

Re[1]:VBAC(09/23)

くまぴょんの妻さん

本当に。

怖かったのが、自分の体験だけで他人にアドバイス風の発言をしていたことです。

助産院でのVBACを人に勧めてはいなかったけど、そう受け止めてしまう人がいても、“誤解”なんてことでは済まされないこと。

自覚の足りなさなんてもんじゃなかったですね。



処罰…全く杜撰で困りますよね。

処罰を与えられる立場・権力とでもいうのか、そういう組織がないのですから。

助産師会もそうです。

そういう権利はないそうです。

無法地帯ですよね、これって。

Re[1]:VBAC(09/23)

むっち0623さん

いやぁ、『吊るし上げ』『どっきり』と、もしかして中学生くらいの悪戯トピかとおもってしまうくらいでしたよ。

しまいにはお医者さんごっこまでしていたかのように、人の相談にまでのってしまっていて、まさにびっくりの連続でした。

相談する人にも問題はあるけど、それを間に受けて、自分のたった1度か2度の、それもたまたま幸運が続いた偶然のような無事の出産の経験だけで答えてしまうあの人たち(首謀者2名と把握していますが)の無責任さ、無知さにはこちらが赤面です。



病院・医師もなかなか処罰を受けられないように、助産院・助産師も受けられないシステムなんですね。

いずれにしても、患者よりも医師・助産師の方が守られているってことなんですよね。

おかしいです。

Re[1]:VBAC(09/23)

りおか557188さん

私は琴子のときに、危機感を感じることがなく、妊娠中はそれはそれは幸せな日々でした。

でも、それが後にどれだけ自分を苦しめたか、いくら経験がないとはいえ、彼女達は言葉も行動も軽すぎます。

産科医と提携してようとなんだろうと、医療施設のない施設の中で、どうしてVBACを受けられるというのか。

私が『助産院の詳細を』としたのも、なにも本気で真っ先に施設名等を教えろと言ったのではなく、そういう看板を掲げているのだから、真っ当なことをしていると自負しているのなら、堂々と出て来いと言いたかったのですが、吊るし上げなどという稚拙な表現で却下されてしまいました。



前夜0:00~削除までを見られなかったので、どのような内容になっていたのかわからないことが残念です。

読んでもきっと心豊かになることなどは微塵にもないのだろうけど、事実として知りたかったです。

Re[1]:VBAC(09/23)

メモル2003さん

>VBACを扱う助産院もあるんですか! 

あったんですね、残念ですが。

ちなみに、琴子を産んだH助産所も受けていたそうですから、これまた氷山の一角といったところではないでしょうか。

助産師会に頼んで、事実の確認をして欲しいです。

でもどうだろう、してくれるかな。



2Chのは読みました。

2002年のスレなんですよね。

2003年にどうして辿り着けなかったのか、悔しさを噛み締めながら読みました。

2Chにもああいう重要な内容のものがあったというのにも少々驚いたといったら失礼過ぎる?

プリントして、じっくりと読みました。

恐ろしい話ばかりだったし、偏った意見も多かったけど、ああいう内容こそ、もっと大手の、それもクリーンなイメージの掲示板でやって欲しいです。

ここでも構わないから。

Re:トピ主さんの話(09/23)

むっち0623さん

結局、自慢話なんですよね。

勲章なんですよね。

ちっぽけな勲章なのに。

なくてもいいような、人に見せるほどのものでもないのに。



あの方達がどのような子育てをしているのかも、お節介だけど心配しちゃいました。

大丈夫なのでしょうか、『違法だとわかっていたけど、ばれなきゃOK!』ってことを言っているのと同じだということを自覚していないままで。

『だってもうやっちゃったし、上手くいったんだから、うるさく言うなよ!』ということですもんね。



本当ですね、もっと掘り下げて、徹底的に話し合って、最終的には納得し合うのが理想なんですけどね、やはり自慢話にけちつけられたことだけが論点になってしまっていましたもんね、虚しいです。

Re:VBAC(09/23)

下のほうの日記にもカキコしましたが、はじめまして。

昨日は直メール、ちゃんと届いたでしょうか・・・。

ちゃんと自己紹介しないまま書き出してしまったので、実はとっても心配・・・。



良かったら、ご一報くださいね。



助産所でのVBACやら骨盤位分娩が意外にも多くされていることを恥ずかしながら知らないでいました。

もう、ほんとうに、情けない。



自然分娩主義もほどほどにしないと、傷つく人は後を絶えないですよね。



自分はお産の神様とでも思っているのかしら!?



お産を扱うプロとは思えない。

ごめんなさい。

支離滅裂ですね。



また伺わせてください。

下にも書きましたが、日記リンクさせていだたいてもいいでしょうか?

Re[1]:VBAC(09/23)

ゆうはmamaさん

はじめまして。

助産院の存在、ありがとうございます。

しっかりと内容を確認しました。

助産師会に近く苦言呈するつもりです。



メール、ゆうはママさんのBBSにも書いたのですが、届いていません…残念!

もう一度送ってもらえますか?

kotoko831@infoseek.jp

すみません、是非読みたいので、お願いします。



リンク、ありがとうございます。

私からも張らせてもらいました。

これからも宜しくお願いします。

VBACは日本助産師会が禁止しています。

http://www.midwife.or.jp/03_news/03_01_honbu/03_01_12.html



HPにしっかりかいてあるんですが、

日本助産師会というところが、産婦人科医や、小児科医と協議して、助産所で扱えるお産をきっちり決めています。そして、



ーーーーーー引用はじめーーーーーーーーーーーーー

”助産所業務ガイドラインを遵守してください”



 平成17年11月1日から、助産所賠償責任保険にてん補しない損害として下記の3項目が追加されました。但し緊急時の対応に関してはこの限りではありません。

 1.骨盤位、横位、双胎、早産

 2.分娩誘発・促進目的の薬剤の使用

 3.帝王切開の既往

上記3項目に関し、社団法人日本助産師会としては、助産師独自の対応は、違法としています。

ーーーーーー引用終わりーーーーーーーーーーーーー



VBACは日本助産師会が禁止しています。

Re:VBACは日本助産師会が禁止しています。(09/23)

正しい知識を知ってください。さん

>HPにしっかりかいてあるんですが、

>日本助産師会というところが、産婦人科医や、小児科医と協議して、助産所で扱えるお産をきっちり決めています。そして、



>ーーーーーー引用はじめーーーーーーーーーーーーー

>”助産所業務ガイドラインを遵守してください”



> 平成17年11月1日から、助産所賠償責任保険にてん補しない損害として下記の3項目が追加されました。但し緊急時の対応に関してはこの限りではありません。

> 1.骨盤位、横位、双胎、早産

> 2.分娩誘発・促進目的の薬剤の使用

> 3.帝王切開の既往

>上記3項目に関し、社団法人日本助産師会としては、助産師独自の対応は、違法としています。

>ーーーーーー引用終わりーーーーーーーーーーーーー



>VBACは日本助産師会が禁止しています。



私達が話していたのは平成17年の9月のことです。

その後に丁度、改訂されたのです。

ハンドルネームが攻める気持ちのものなのか、優しい気持ちのものなのかがわからないのですが、この改訂された内容を一人一人の助産所の助産師さんたち全員が真摯に受け止め、死守してくれていることを祈るばかりです。

琴子さんのおかあさんへ

>ハンドルネームが攻める気持ちのものなのか、優しい気持ちのものなのかがわからないのですが、この改訂された内容を一人一人の助産所の助産師さんたち全員が真摯に受け止め、死守してくれていることを祈るばかりです。



結果的に攻めるようにとれることをかいてしまってすいません。

琴子さんのお母さんが、希望しているだけでなく、

助産師会もやめさせようとしていることを知ってほしいのです。

Re:琴子さんのおかあさんへ(09/23)

正しい知識を知ってください。さん

>琴子さんのお母さんが、希望しているだけでなく、

>助産師会もやめさせようとしていることを知ってほしいのです。

『やめさせた』でないと。

今日がまだでも、いつか近い日に必ず、『危ないお産は消えた』になることを、私も祈っているし、このブログを通じて、攻撃的なことを言う方に出会っても、それでも琴子の話、自分の話をしていく必要性を感じています。



まだまだ危険なお産を扱っている助産院の話は聞えてきます。

正しい知識を知ってください。さんが助産師会に関わる何かをしていらっしゃるのならより強く、もしそうでないとしても、そのメッセージが私ではなく、助産師の方達に向けて発せられることも祈っています。

正しい知識を知ってください。さんと私の願いは同じなのですから。
プロフィール

琴子の母

Author:琴子の母
助産院や自宅出産についての情報があまりにも偏っています。
助産師会の方から『産む側も勉強を』と言われました。
偏ったままの情報での勉強は、あらたな誤解を生み、悲しいお産を増やす可能性が高いとおもっています。
助産院や自宅出産が抱える問題、リスクを知って貰い、その上で分娩方法や場所の選択をしていくことを願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。