--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-09-01

5歳と、5年と

昨日、琴子は天国で5歳になりました。
琴子の写真を5年経った気持ちで見ると、そこにはリンズやダンジの顔が重なり、姉弟は似ているのは当たり前なのだけど、琴子だけがおいてけぼりのような写真なのに、色褪せることのない成長も感じます。
この5年は私の人生の中で、ずっとずっと大事な時間。

琴子の力は衰えを知らず―
今夏はどんなプレゼントがあるのかな? と楽しみにしていたら、なんと!
テレビの中に、琴子を戸籍に載せてくれた立役者、あの裁判官がぁ!!!
ある事件の裁判官となられていたそうで、報道で久々にお顔を拝ませていただきました!
琴子の裁判では、途中で裁判官が変わりました。
そのことで、少し空気も変わりました。
それまでも『勝訴的和解』の流れではあったのだけど、逆に最初からその流れだったために、不満もありました。
裁判官が変わるかもしれない―その予測を前にして、弁護士さんは有利が不利になることもあると、ちょっと警戒していましたが、私たち夫婦はそこらへんは経験がないので、変わったらどうなるのだろうかと、また始めからやり直すこともあるのかとおもうばかりだったのですが、後任となった裁判官は前任の方よりも核に触れてくれるような感じがあって、半分以上は前任の方との裁判だったのだけど、後任の裁判官だからこそ、戸籍に載せることを汲んでくれたりしたとおもっています。
だから、裁判官、弁護士さんは琴子を戸籍に載せてくれた人たちであって、弁護士さんには節目にご挨拶を送ったりは出来るけど、裁判官とはよほどのご縁がない限りは会うこともない方だとおもっていたので、テレビで一方的にとはいえ、とっても嬉しかったです!
それも、琴子の誕生日の前日に見て、今日も見ました!
事件があるから裁判官が映るわけで、世間的には喜ばしいことではないのだけど…

あと、昨日はリンズと近所を歩いていたら、ご近所さんに会い、偶然だというのに、薔薇の花を頂きました!
それも、「じゃ、5本」といきなり!!!
「うわー! 今日、丁度命日の家族がいて、嬉しいです!」
とおもわず言ったら、
「あら…薔薇は棘があるから、仏壇にはだめなのよ~」
と言われましたが、琴子はお誕生日でもあるので、有り難く飾らして頂きました!!
1年に1本ずつ、琴子が咲かした薔薇なのかなってスマイル

琴子のお陰で、どん底も味わったけど、嬉しいことも沢山得られるようになりました。
琴子が5歳になったということは、あれから5年経ったということ。
まるでついさっき、琴子が死んだばかりのような気持ちもまだまだあるし、楽しさに満たされるときもある。
何処かで生きていると感じることもあるし、天国を遠くに想うこともある。
死んでしまった子供だけど、死んだままでも大事な子供。
でも、やはり生きて生まれることが出来るはずだったのなら、少しでも元気に生き易く生まれて欲しかったともおもう。

琴子が6歳になる来夏まで、私はまたどんなことを学ぶのだろうかと、琴子に感謝しながら8月31日を過ぎました。
琴子、お誕生日おめでとう!



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re:5歳と、5年と(09/01)

昨日は琴ちゃんのお誕生日でしたね。



お誕生日おめでとう。



なんか琴ちゃんが「わたしの誕生日祝ってよ」と、

こういう偶然をおこしたのかなぁって思えるような

偶然ですね。



「死んでしまった子供だけど、死んだままでも大事な子供。」ってホントその通りなんですよね。

琴ちゃんがそこにいなくても、

琴母さんはいつまでも琴ちゃんのおかあさん。

Re[1]:5歳と、5年と(09/01)

くまぴょんの妻さん

こんにちは。

琴子に有難うございます。



>琴ちゃんがそこにいなくても、

>琴母さんはいつまでも琴ちゃんのおかあさん。



嬉(^-^*))。。。

Re:5歳と、5年と。

琴子ちゃん、5歳になられたのですね。

プレゼントは、「贈り物」と「存在」という意味もあるそうですね。英語圏では、名前を読んで出席をとる時に「はい」の意味で「プレゼンス」と返事をすると、本で読んだことがあります。

琴子ちゃんは、みんなと一緒にいます。

琴子ちゃんのお母さんが続けてくれているブログで、琴子ちゃんはたくさんの人の心の中にもいてくれていますね。



毎日、琴子ちゃんとお母さんに会いにブログに来ています。与えられたテーマをゆっくりゆっくり考えながら、答えを見つけています。

なかなか琴子ちゃんのお母さんの伝えたいことが、これから出産される方に伝わらないようなもどかしさを感じることもあるのではないかと思いますが、周産期の現場で働く側には、「まったくその通り」とおもうことがたくさんです。

5歳のお誕生日

助産院で検索していたらここにたどり着きました。

全てを読めていませんが、涙が止まらない所も

あったりして・・・。



うちの長男もこの4月で5歳になりました。

琴子ちゃんと同じ学年ですね。



今回3人目の出産を冬に控えており

助産院での出産も考え、母親に猛烈反対されて

揺らいでいるところに、こちらのHPにたどり着き

考えを改める気になりました。



本当に、私も3人目だからと過信している部分も

大きく、読んでいて思い当たる所も沢山でした。

助産院の見学もしてきて、かなり乗り気だった私

ですがやはり2人目を産んだ病院で出産しようと思います。





救える小さな命は、救われるべきで

悲しいお産が一つでも減りますように。



琴子ちゃん、遅ればせながらお誕生日おめでとう。

このHPが多くの人の目に触れて、私のように

出産前に考えるきっかけになりますように。

Re[1]:5歳と、5年と。(09/01)

フィッシュさん

こんにちは。

私こそ、いつもフィッシュさんのくださるご意見、琴子への温もりあるお言葉に励まされ、また、有り難くおもっております。

いつも有難うございます。



琴子を産んで、死んでしまったけど、でも琴子を産んで良かったとおもえる瞬間が、このブログの中にあります。

生きていてくれた方が良かったのは当たり前のことだけど、もう変えられない結果ですからね、5年経った今でもこの葛藤を抱きながらも、でも、感謝して生きています。



フィッシュさん、有難うございます。

フィッシュさんのお名前を見る度に、琴子が微笑んでくれている気がしています。

Re:5歳のお誕生日(09/01)

はまぴょこりんさん

はじめまして。

琴子と同じ学年の長男さんがいらっしゃるんですね。

5歳だと、もう立派な会話もするんでしょうね。

今年の琴子のお誕生日前に、おもちゃ売り場で5歳児用のおもちゃを見て、成長を感じました。



冬にお産を控えられていらっしゃるとのこと、どうか母子無事にお産を終えられ、健やかに成長されることを祈っています。



琴子の成長を感じると共に、このブログに毎日のように向き合えない・時間がとれなくなっている自分に何か変化を迎えるべきかと悩むこともありました。

丁度そんな時期に、はまぴょこりんさんからのご意見を頂き、琴子からのメッセージ・琴子の気持ちを頂いた気がしてなりません。

有難うございます。



ご出産がご無事でありますよう、祈っております。
プロフィール

Author:琴子の母
助産院や自宅出産についての情報があまりにも偏っています。
助産師会の方から『産む側も勉強を』と言われました。
偏ったままの情報での勉強は、あらたな誤解を生み、悲しいお産を増やす可能性が高いとおもっています。
助産院や自宅出産が抱える問題、リスクを知って貰い、その上で分娩方法や場所の選択をしていくことを願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。