--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-10-24

『次』への準備

被告側からの準備書面を読んで、旦那とあまりにも酷い内容に悲しくなった。
なんだかバカにされている。
ここまで嘘を並べて、一体、琴子をなんだとおもっているんだ?
「申し訳ない」「争うつもりはない」なんて言っていて、それで嘘をつくか?
保険屋の入魂もあるのだろうから、Hが何処まで語っているのかはわからないけど、もし本当に申し訳ないとおもっていたら、もっと違う内容になっていただろうし。

計測したっていう嘘だけは前からなんだよね。
身長(前回の“慎重”は誤字です)、体重、胸囲に頭まで測ったってある。
うーん…どうしてこんなにもばれやすい嘘をいうかなぁ。
沐浴?
いやぁ、あんまりにも凄い嘘の羅列なので、本当ならここで全文紹介してしまいたいくらいなのだけど、裁判中だしまだまだ準備中だし、公にする気になれないので、控えます。
心配してくださっている皆さんには申し訳ないです。
話せる範囲で話していきますので、お許しください。

今まで保管していたモノを弁護士さんに見せるために引っ張り出したり、探し出したりしていた。
琴子の引出しを開ける機会が増え、その度に水分の抜けた琴子の亡骸の写真を目にした。
リンズにちょっと似ているかな。
生まれたての琴子はふっくらしていた。
それに比べると、リンズはちょっと引き締まっていたかな?
姉妹でもあまり似ていない感じだったんだけど、亡骸の琴子と生きているリンズが重なる。
不思議だな。
そして、亡骸の琴子の写真を見れば見るほど、悔しさも増す。
この子は生きていたんだって、本当ならばこの子は生きて元気で、今は2歳になって、おしゃべりも上手になってきて、こうやって引き出しの中を一緒に見て、そして探していたのはもしかしたら“琴子が今日着たい服”だったのかもしれない。

助産師の方達が信頼の回復をと、前にどなたかが仰っていたけど、どうなんでしょうかね、私には遠退くばかりに感じます。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re:『次』への準備(10/24)

裁判の様子からあまり長期化することはないと思うけど、やっぱりこれから弁論準備が本格化すれば度々弁護士さんとの打ち合わせで出かけたりする機会も多くなるし、リンズちゃんの世話をしながら進めていくのは大変だろうが頑張ってね。

それと、もし可能だったら他の方の裁判を傍聴しておくのもいいよ。できれば、医療裁判で更に可能なら産科の裁判を見れるといいんだけど。。。

弁護士さんか裁判所に聞けば、教えてくれると思うよ。

Re:『次』への準備(10/24)

琴母さんも書いてはるように、

ホントなら琴ちゃんと一緒に引き出しを開けて、

今日のお服やおもちゃ、絵本を選んだりしていたかもしれないのに・・・って思うと、

その琴ちゃんの命を奪い、

その上嘘八百並べて平気な顔しているHに対し、

改めて怒りが増してきました。



裁判が長期化せずに、

速やかにHに対し厳罰が下されることを祈ってます。

Re:『次』への準備(10/24)

嘘はばれます。

もし万が一裁判官がHの嘘を見抜けなくても、琴子の母さんにはそれを証明する手だてがきっとあるはず。

琴子ちゃんを書類も持たせず琴子の母さんたちに連れ帰らせたことなども、きっと琴子ちゃんに会ったひとたちの証言と役所への届け出た時期をつき合わせれば明らかになるでしょうし。

きっと琴子ちゃんがいい方向へ導いてくれると信じています。

もし...

もし...なんて言葉のむなしさは

痛いほど感じてる、琴ちゃんママだと思います。

本当に、もし生きていたら、

一緒におしゃべりして、

一緒に、お出かけして、

一緒に...。

悔しいね。

私もよく、夢人の写真と目の前の子供達の

寝顔とか(夢人の目の開けた顔は知らないから...)

お風呂で髪の毛を洗う時に抱っこしている時の

顔と重ねてみています。

裁判、

何かお手伝いできる事があればと

思いながら何も出来ずにごめんなさい。

自分を非を認めるということ・・・

相手の弁護士は一緒に嘘をでっち上げているのか?それとも、Hがつく嘘を嘘と知らずにしらばっくれての偽証作戦なのか?偽証だと言う事を証明すれば偽証の罪にも問えるのか?



そもそもそのように保身をしなければいけない理由と言うのは、Hがまだ助産をしたいからなのか?それとも今までの自分の地位を守りたいからなのか?

疑問だらけですね。



自分の非を認めないだけならまだしも、そこまでの嘘をつくのは何故なのでしょうか?それは裏返せば、Hがした事の全てが間違っていたからなのではないだろうかと私は感じました。



逆子の助産を請け負い、リスクの説明もせず、病院に行く事も勧めず、出産の入院中の食事なども滅茶苦茶、逆子の助産といってもただ経過をみていただけで、夫にも手伝わせ(これは完全な違法)、息の合った琴子ちゃんを蘇生せず、もともと現代的な蘇生の技術も道具も持たず、病院に搬送を希望する琴子ちゃんのご両親の申し入れさえ聞き入れなかった・・・すべてが滅茶苦茶すぎて言い訳不可能な為、あそこまでの「嘘」を思いついたのでしょうね。



どのように進めて行くのか、弁護士の手腕に期待してます。辛いとは思いますが、ここが正念場と思って、冷静に頑張ってください。

Re:『次』への準備(10/24)

こういう人間がまがりなりにも医療に携わっていたことが怖いですね。

先日、古くからの友人二人(二人とも母親、うち一人は習慣性流産を克服した)と会った時に、何気なく

「助産院って逆子を扱ってはいけないって、知ってた?」と聞いたら、二人とも「聞いたことなかった」と驚いていました。一人は非常に顔の広い立場ですし、流産の経験のある子も人一倍出産に関しては慎重になって色々調べていました。それでも二人とも、そういった情報に触れる機会はなく、助産院に対しても

『自然なお産(…)』『費用が安い』というイメージしかなかったそうです。

こういう考えの人は、未だに数多くいるようですが、琴子ちゃんの裁判を通じて、たくさんの人に考える機会が与えられればいいですね…外野で「頑張って」と言うことだけしかできない私のような者が、こんなことまで言うのは大変おこがましいですが…ごめんなさい

Re:『次』への準備(10/24)

裁判で真実を表に出そうとする過程には、思い出したくもないことや見返したくない部分にまで手をつけなくてはならないことも多いですね。

嘘やでっちあげまで出されたら、呆れる気持ちと悔しさとで精神的にも本当にへこまされますよね。



それでも、ここでへこんだままじゃいられないよね

気の効いた事何も言えないけど、みんな見守ってます。平常心保って、がんばろうね

Re:『次』への準備(10/24)

本当に「もしも生きていたら・・・」と考えてしまいますよね。辛いです。

今日の私の日記にも書いたけれど、とんでもない危険なお産を望んでいる人たちがまだまだいるらしい。新しい命を宿した人たちが、間違いのない判断ができる、そのきっかけになれるようがんぱって下さい。

真実を・・・

解明されることを切に願います。それが・・・琴ちゃんの存在意義は決して否定されるべきではないし、ましてや真実を隠蔽しているHが正義を振り翳すことにはなってはいけないから・・・家も落ち着いたら隣の県なんで傍聴しに行きたいです。Hがどんな顔して座っているのか(口頭弁論は弁護士が話すから違うけど)・・・面の皮が厚いってこういうことを云うのだろうか? 人間性をトンママは疑ってしまいます。恨みなんて誰も持ちたくないのにそれを助長しかしないHに哀れみさえ覚えてしまう。同じ人間として年下の私に哀れみを感じられるHという人間を私はきっと許せないでしょう・・・同じ子を持つ母として。

ここまできて…

なんでウソつくのでしょう。(-_-;

こんな人はすぐにでも手を引いて欲しいし、崇め奉られるべきではないです。

Hを信じている人も本当はウソによって騙されているのかもしれない。。そんな疑念しかでてこない。

裁判になって、、それなりの理由があるからなのになぜウソをつくのか?そこまでして保身に走る必要はHにはないです。



琴母さん、色々とお辛いでしょうががんばってくださいね。私も応援しています。

ありがとうございます

コメントをくださった皆さん、ありがとうございます。

またまたまとめてのレスで申し訳ないです。



どうして嘘をつくのか、この裁判でHの心と頭の中が全部見られるといいのですけどね…Hと会話をしたことのある私としては、今ならこういうHがよくわかるだけに、あのときには見抜けなかったことも悔しくて…

どこまでHが嘘をつき続けるのか、何を持って反省と言うのか、私も予測しきれませんし、ちょっと困惑しているのかもしれません。

なんだか被告の言っていることって、私のことではない、他人の話をもってきているような、そんな感じです。



ありがとうございます。
プロフィール

琴子の母

Author:琴子の母
助産院や自宅出産についての情報があまりにも偏っています。
助産師会の方から『産む側も勉強を』と言われました。
偏ったままの情報での勉強は、あらたな誤解を生み、悲しいお産を増やす可能性が高いとおもっています。
助産院や自宅出産が抱える問題、リスクを知って貰い、その上で分娩方法や場所の選択をしていくことを願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。