--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-11-16

初心にかえって…+お願い

琴子のことを知って欲しくて書き始めたブログです。
以前までは『本当に必要な母子手帳』というタイトルのサイトも立ち上げていました。
そのサイトでは琴子の経緯を常にご覧頂けるようにしていましたが、裁判を起こすこととなり、作った頃とは気持ちが違っていたので、一旦閉鎖することにしました。
補足するべきことをして、折り目正して再開するつもりでもあります。
しかし、それはすぐには叶いません。
それこそリンズの育児を放棄し、旦那の仕事の手伝いをせずにパソコンの前にどっぷりと浸かれれば叶うことかもしれませんが、今の私にはもう一つのサイトの立ち上げは、今は低い位置にあります。
これを琴子は怒るのでしょうか。

琴子は常に高い位置にいます。
しかし、リンズも同じ位置にいて、また、生活を支えてくれている旦那の労働も同じです。
ので、申し訳ないのですが、いましばらくはこのブログの中で詳細を追ってもらうしかありません。

そのために…
まず、このブログの中『日記』にある『一覧』を選んで頂き、その中から更にカテゴリで【 助産院での出産について 】とあるものを全て読んでください。
【 裁判関連 】の内容ですが、裁判そのものがまだあまり内容の濃いものではないので、現段階では読まれても時間の浪費となる方もいるかもしれませんので、省かれても仕方がないかとおもいます。
その他にもカテゴリを幾つか設定していますが、時間の許される範囲で目を通してもらえればそれで十分です。
兎にも角にも、【助産院での出産について】を読んでもらえれば、琴子の経緯、私の言いたいことは伝えられるのではないかとおもいます。
また、皆さんが書き込んでくれている内容と、それに対しての私からのレスも同じく読んでくださると嬉しいです。
補足になることもあるし、意味深いことも多く書き込まれています。
「読んでくれ」とは横柄な物言いかもしれません、そう感じて怒られる方もいるかもしれませんが、誤解が生じ易いというご指摘を受け、あえて今日はこういう内容でお願いすることにしましたこと、どうぞご理解ください。

反論や批判はあっても当然だとおもいますが、きちんと読んでくださった上でお願いします。
また、書き込まれた方はそのままになさらずに、その後(レス)にもきちんと目を通してください。
そしてお互いが納得できるようにとことんお話しましょうよ。
(ここでは横レスなどは気にしていませんから)
そして、お互いに誹謗中傷などの悪趣味はやめましょう。

助産院全てを否定していません。
助産院で素晴らしいお産をしたという方も真実、大勢います。
ただ、助産院で悲しいお産をしたのが私なのです。
病院だって危険なことをしたり、悲しいお産もあります。
そして、正しくて素晴らしいお産も大勢あります。
病院がいいか、助産院がいいなかんてことは私には答えがありません。

なんだか妙な日記になってしまったけど、これに懲りず、どうぞこれからも宜しくお願いします。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re:初心にかえって…+お願い(11/16)

先日のみさこさんのコメントからの日記だろうね。

わたし、書き込んでから彼女のコメントに気付いたので、それについては触れずにいたけど、

あのコメントは今までの琴母さんの日記を読んでいないから出来る発言だと思ったよ。



大事な琴ちゃんを奪われた悔しさだけで裁判を起こしてるんじゃないこと、

よく読めば解るのに!!



それにリンちゃんのことを大事にしていないみたいな発言、

親としては琴ちゃんもリンちゃんもどちらも大事で、

どちらにも出来ることはめいっぱいしてやりたいって思いでやってるのに琴母さんに対し失礼やと思ったわ。



今後もそういった人からのコメントもあるかもしれないけど、

負けずに頑張ってください。

京都から応援してます。



言いたいことは・・・

昨日の日記やコメント拝見して、言いたいことはいっぱいあったのだけど、皆さんがつけていたコメントに私の言いたいことはほとんど含まれていたので、何も書きこまずにいました。



自分が望んで助産院で産んだら、たとえ子供が死んでも「自己責任」という言葉で片付けてしまうのか?

病院での医療過誤なら訴えても、助産院なら「やむを得ない」と泣き寝入りするのか?



昨日の日記を拝見して考えるところがいろいろありました。



助産院で産むこと、病院で産むこと、そしてそれぞれの存在意義に思いをめぐらしても、私自身なかなかその答えを見出せずにいます。



琴ちゃんの場合、助産師側に許しがたい過失があるということは事実です。妊婦に対してガイドラインから外れた発言や「簡単に取り上げてあげるから」といった類の言葉で妊婦を安心させ信じさせておきながら、いざ非常時となったら、何も術を講じずに放置して死なせているんです。病院だろうが助産院だろうが、産んだ場所は関係ない。命を預かる立場のものとして、許されないことをした。それをH自身が認め、悔い改めていない以上、やっぱりこうして琴母さんが裁判を起こして真実を明らかにすると言う事を、「あなた自身が助産院で産もうと決めたんでしょ」といった自己責任論で責めるその心情が理解できません。

「もっと逆子について調べていたら」「助産師の言葉を疑っていたら」と悔いる気持ちは、これまで一番琴母さん自身が抱えてきたはず。それを考えもしないで安易にあんな発言をして欲しくない。



琴母さん、がんばって。本当に、一緒にがんばろう。

反論や批判をするときは

相手の背景や主張をしっかり理解した上じゃないと、的外れや場合によっては「誹謗中傷」になってしまうと思ってます。

実際昨日の彼女の書き込みは、「誹謗中傷」の類の何物でもありませんよね。



彼女の論法から言えば、自分でお産を選択すること=何が起こっても選択した人も責任を負うべき・・・なんでしょうか?明らかに過失があって失われた命のことは心の奥にしまっておいて、育児に専念すべき・・・?



私は逆子のリスクについて「普通の分娩よりは危険を伴う」程度にしか知りませんでした。

私の持っていた妊娠百科には「逆子でもお尻が下だと普通分娩できる病院もある」程度にしか書かれていませんでした。一般の人の認識なんてその程度だと思うのです。

そのような状況で専門家に「大丈夫だ!」って太鼓判押されたとしたら・・・?安心してしまうことがそれほど責められなきゃいけないことなんでしょうか?

まして、その後の経緯を聞けば琴子ちゃんは絶対に助かった命。しかもHは助産行為を続けていた・・・。



それに全部ふたをして「育児に専念すれば」なんて本気で思って言ってるんでしょうか?



なんかまとまらなくてごめんなさい。

でも、応援してる気持ちは皆様と一緒です!!

Re:初心にかえって…+お願い(11/16)

先日の日記にコメントを残そうかな?とは思ったのですが、あえて残さなかった私がいます。



私は子供を亡くした経験もなければ育児の経験もないので、とやかく言う立場の人間ではないとは思うのですが、琴子の母さんの琴子ちゃんもリンズちゃんも同じように可愛くて、愛おしく感じていることは日記を読めばちゃんと伝わってきます。琴子ちゃんの裁判で、リンズちゃんの育児をしていないとは思いません。



そして、助産院だから病院だから…という思いもないことも。助産院でも大学病院でもすばらしいお産はあるでしょうし、反対に悲しいお産もあるのだと思います。

「お産をすること=何か起こっても自己責任」と言われたら、もし、私が出産時に赤ちゃんと一緒に死んだとしても、主人に「奥さんが選んだ。自己責任だ」という人がいるでしょうか?

日記を拝見させてもらって、助産師側に過失はあると思うし、もし、私が死んだ時に病院側に過失があった場合は、主人も裁判を起こすでしょう。



なんだかとりとめのないコメントになってしまってごめんなさい。

これから寒い時期です。リンズちゃんが風邪などひかぬよう気をつけてあげてください。

これから裁判もまだまだ続くのだと思います。遠くからですが、琴子の母さんを応援しています。

医療従事者として

責任の重さやできることの範囲はさまざまですが、

自分のやれる、やるべきことの最善を尽くすということを、

念頭において仕事すべきだと思います。



特に、なにより重要な「命」の存在を保身とてんびんにかけたとさえ思える助産師は本当に許せません。



「みさこさん」を医療関係者ではないかと思われている方が多いようです、

私自身医療に携わり、医師や看護士、そのほかの医療従事者と連携して仕事をする身の上で、

この事実はとても悲しく思えます。



みさこさん、もしあなたが医療従事者であるなら、

非難すべきは琴母さんではないということ、被害にあった人と同様に怒るべきではないでしょうか・・

Re:初心にかえって…+お願い(11/16)

前回の日記で、あの書き込みを読み「冷静にならなきゃ」と自分を制しようとしたのですが、修行が足りずについ一言書き込んでしまいました。琴子の母さん、皆さん、本当にすみません。



それにしても大きい行動を起こそうとすると、足を引っ張ろうとする人が出てきますね。しかも目新しい反論ではなく、使い古された言葉の羅列(リンズちゃんのことだけを考えろ、とか、選んだのはあなた、とか)で、意見としても成り立っていない。

今後もこういうことが増えるかもしれませんが、心ある人なら琴子の母さんの味方ですからね。



むっち0623さんへ

私の周囲(30代後半)の出産経験のある人に聞いても、逆子に対する認識はその程度でした。ましてや助産院で扱ってはならない、なんて聞いたことがなかった、と言ってました。そのうちの一人は不育症を乗り越えて、ようやく出産した友人です。人一倍出産について神経質に勉強していた彼女でさえ、知らなかったのです(ちなみに彼女はパソを持ってません)

琴子の母さんの裁判は、こういった現状を変える一歩になればいいですね。

保育園のこと

私も先日のに書き込もうと思ったのですが、沢山の方の琴母さんを思ってのレスにうんうんとうなずき、そのままでした。

彼女の言ってることも踏まえた上での裁判という決断なのに、なんで今更と思いました。



一時保育園のことなんですが、先々のことを考え、何箇所か事前に預けてみるのもいいですよ。

私は2箇所預けてみて、園長先生や保育士の態度や保育の仕方、対応、園児の様子を観察しました。

一緒に遊ばせてもらったりもしました。

いつでも一時預かりしますと言ってたところは、保育士の数は足りてるか心配だったし給食の説明が足りない(アレルギーのことや、卵のこととか好き嫌いなど)

もう1つの保育園は、1日どんなふうに過ごしてるか書く欄があり、家ような感じでみてくれます。

いつも何を食べてるか、卵は?ぐずったら?ベビーフードは何を食べてるかなどなど記入しました。

勿論、うちは後者の保育園に預けています。

ちょっとの間預けるのは不安かもしれませんが、子供はとっても楽しくしてますよ。

いろんな友達ができて歌もいっぱい覚え、劇もあったりするし、楽しくて長女は家に帰りたがらず・・・です。



リンズちゃんを子育てしながら、ブログを書いたり家事をしたりと脱帽です。

サイト立ち上げも心待ちにしてる方が沢山いらっしゃると思いますが、皆、ゆっくりでと思っているはず。

ゆっくりちょっとずつ・・・待ってますし応援してます。



PS、次女を4月か5月に保育園に預けます。どうしても大変な時は連絡くださいね。私は自営業なので時間はいつでも空けられますから。

大丈夫。

わかろうとして、きちんと理解して、心から応援してる私達がいます。



Re:初心にかえって…+お願い(11/16)

誰も医療事故に遭おうとして遭うのではなく、

時間も労力もお金もかかる裁判などしたくてするのではないですよね。

家族との時間はもちろん一番大切だけど、

何かをしないと整理のつかない気持ちもあるのですよね。

私も琴ママさんの見方ですよ。

Re:初心にかえって…+お願い(11/16)

こちらのブログと出会ってから、琴母さんがいかに自分を責め、後悔されてきたのか、ということを強く感じてきました。

そして残念だけど、今回のような心ない感想を持つ人が出てくるのかな、ということもずっと懸念してきました。

人は体験していないことは本当には理解できないかも知れない。だからこそ、本当に必要なときにはちゃんと想像力を働かせて人の痛みを推しはかる、それができているかどうか自問自答しながらブログ読ませていただいております。



いつもうまく言えませんが、応援していますよ。

Re[1]:初心にかえって…+お願い(11/16)

くまぴょんの妻さん

>負けずに頑張ってください。

>京都から応援してます。

すんげーく心強いです。

有り難うございます。

京都からのくま妻さんの気持ち、いつも痛いくらいに感じています。

Re:言いたいことは・・・(11/16)

まいっちんぐ1025さん

>自分が望んで助産院で産んだら、たとえ子供が死んでも「自己責任」という言葉で片付けてしまうのか?

>病院での医療過誤なら訴えても、助産院なら「やむを得ない」と泣き寝入りするのか?

---全くです。

どうして多くの方は「助産院なら選んだあなたが悪い」で、病院だと「訴えろ!」となりがちなのか。

これは万国共通なの?

それとも国民性? なんて、人類学研究しているわけでもなんでもないのですが、ふと考えちゃうくらいによく言われました。

>昨日の日記を拝見して考えるところがいろいろありました。





>琴母さん、がんばって。本当に、一緒にがんばろう。

有り難うございます。

まいっちんぐさん、ありがとう。

Re:反論や批判をするときは(11/16)

むっち0623さん

>なんかまとまらなくてごめんなさい。

>でも、応援してる気持ちは皆様と一緒です!!

私には十分、伝わっています。

ありがとうございます。



足から出てきた段階で搬送しなくちゃいけないなんて(それよりも元々が逆子は助産院では異常分娩だから受けてはいけないのだけど)、これって産婦側が調べるべき情報なのでしょうか。

知っておくべきだと、私は自分の悲しい経験から声にだして言うけど、じゃぁ果してどれくらいの医師・助産師・看護士の方達がこの義務を果しているのか。

中には「不安をあおるようなことを言うもんじゃない」と叱る人もいます。

小さいまんまの琴子の置き土産ですから、私は琴子に会う日まで訴えていきます。

これからも宜しくお願いします。

Re[1]:初心にかえって…+お願い(11/16)

高齢ママ*さん

お越しくださり、ありがとうございます。

その後、お身体の方はいかがですか?



>日記を拝見させてもらって、助産師側に過失はあると思うし、もし、私が死んだ時に病院側に過失があった場合は、主人も裁判を起こすでしょう。



リンズを産むとき、私はとにかくリンズが無事に生まれてくれることを祈り、夫はリンズの無事と、私の無事を祈っていました。

高齢ママ*さんのご主人がいまその心境ではないでしょうか。



高齢ママ*さん、ありがとうございます。

リンズには風邪をひかせないように、より一層気をつけます。

高齢ママ*さんもお身体ご自愛くださいね。

そしてお腹の中の赤ちゃんにも宜しくお伝えくださいね。

Re:医療従事者として(11/16)

ばっきー♪さん

ありがとうございます。

ばっきーさんからのメッセージを読んでくれていることを祈るばかりです。

特定の人に限らず、医療従事者の方には是非、知ってもらいたいです。

Re[1]:初心にかえって…+お願い(11/16)

るんさん

>修行が足りずについ一言書き込んでしまいました。琴子の母さん、皆さん、本当にすみません。

---修行が足りないのはお互いさまです、どうか謝らないで下さい。



>それにしても大きい行動を起こそうとすると、足を引っ張ろうとする人が出てきますね。

---何か直接かかわることがあるのかしらと、不思議におもうほどです。

反論はあっても当然だとおもうのですが、折角なのだから、もっと有意義に論じ合いたいです。

私は持ち合わせる語彙が少ないので、あまり高尚で医学用語びっちりの議論の場合は自分のブログでもロム専ですが…情けない;



そう、こうやってネットを活用していると、誰もが同じ量の情報を共有していると思いがちだけど、これも危険なんですよね。

本屋の事情もうちも同じです。

あまり新しい本はないっていうか、まず本屋がそんなに近くにはないですから。

だから母子手帳に明記してくれって、それが発想の由来なのでした。



るんさん、いつもありがとうございます。

Re:保育園のこと(11/16)

みうママさん

ありがとうございます。

一時保育を今日、真剣に考えました。

今日、弁護士さんに傍聴の際の子連れはどうかと、郵送する書類と一緒に質問を託しました。

きっと「なるべくご遠慮を…」と言われるだろうなぁとおもいつつ。

しつこい私です。

ちなみに私の町(隣町ですよ)にある保育園には何度かリンズを連れて行きましたが、一時保育はしていなかったので、他を探します。

裁判所の近くがいいですよね。

あと、実家の母に数日間だけでも来てもらおうかと、かなり強引な路線で検討中です。



>PS、次女を4月か5月に保育園に預けます。どうしても大変な時は連絡くださいね。私は自営業なので時間はいつでも空けられますから。

ありがとうございます。

いよいよやばくなってきたらお願いするかもしれません。

そのときは宜しくお願いしますね。

Re:大丈夫。(11/16)

なかま姉さんさん

>わかろうとして、きちんと理解して、心から応援してる私達がいます。

ありがとうございます。

姉さん、すんごく心強いです。

Re[1]:初心にかえって…+お願い(11/16)

ひまわりぽやさん

>誰も医療事故に遭おうとして遭うのではなく、

>時間も労力もお金もかかる裁判などしたくてするのではないですよね。

---全くです。

今日でさえ、まだまだ「どうしてこうなったのだろう」の繰り返しです。

現実を受け入れているようでいて、まだまだなのだと、不意に襲ってくる悲しみによって、整理されていない自分の心の中を知るばかりです。

そしてリンズの笑みに救われています。



これからも宜しくお願いします。

ありがとうございます。

Re:初心にかえって…+お願い(11/16)

今頃気がついたのですが、



「本当に必要な母子手帳」のサイトは

なみママの「ママの宝物」から

ちょくちょく行かせてもらってました。

足跡は残していませんでしたが...。



そして、またつかさっちのサイトから

こうして出会えてお話しできた事、

すごく縁を感じます。

もっと、早く気がつけよ~って

感じですね。



昨日のみさこさんのコメントを読んで、

言いたいことが上手く言葉にならずに

みなさんのレスを読ませてもらうばかりだったのですが、

人は裁判をすること、琴ちゃんの事を思うことを

後ろ向きだという人もいるかもしれないけど、

私は、琴ママが裁判に望む姿は

前向きな生き方だと思っています。

私も遠くからですが、

いつも応援してるからね。

Re[1]:初心にかえって…+お願い(11/16)

桃まま1253さん

ありがとうございます。

>いつもうまく言えませんが、応援していますよ。

そんなことないです、いつも私には響いています。

ありがとうございます。

Re[1]:初心にかえって…+お願い(11/16)

つーじいさん

>今頃気がついたのですが、



>「本当に必要な母子手帳」のサイトは

>なみママの「ママの宝物」から

>ちょくちょく行かせてもらってました。

>足跡は残していませんでしたが...。



なみママさんとお友達だったのですね。

ありがとうございます。



>そして、またつかさっちのサイトから

>こうして出会えてお話しできた事、

>すごく縁を感じます。

私も縁を感じています。



これからも宜しくお願いします。
プロフィール

琴子の母

Author:琴子の母
助産院や自宅出産についての情報があまりにも偏っています。
助産師会の方から『産む側も勉強を』と言われました。
偏ったままの情報での勉強は、あらたな誤解を生み、悲しいお産を増やす可能性が高いとおもっています。
助産院や自宅出産が抱える問題、リスクを知って貰い、その上で分娩方法や場所の選択をしていくことを願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。