--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-11-17

胎児の異常-骨盤位

以前にここで紹介したX医師から届いた資料より…

骨盤位は妊娠7ヶ月で約30%、妊娠8ヶ月で15%、妊娠9ヶ月で6~9%、正期産(37週0日から41週6日)では3~5%。
更に殿位(お尻が下)が70~75%。
足位は20~25%。
膝位(膝が曲がり、両膝が一番下にある立ち膝状態)は1%前後。
膝位の1%という数字だけを見ると、滅多にない話のように感じてしまうけど、誰にだって起こり得ること。
ちなみに琴子は足位。
正期産での骨盤位が3~5%と、既にぐんと少ない数の中にいて、更にその中でも少ない方に入っていた。

資料を読み、X医師と電話で話し、骨盤位の分娩についての具体的な説明を受け、いかにお産が怖いかをあらためて感じるばかりだった。
臍帯脱出についても、ある天使ママさんのお話で聞いていたから初めて聞くことではなかったけど、骨盤位の経膣分娩で起こり易くなることや、そうなった場合の緊急の対応の話を聞き、いかに危険なお産をしていたのかと、今更でも身が凍った。
助産院ではまず無理だって、つくづくおもった。

再び資料から。
『骨盤位分娩時の周産期死亡率は頭位分娩児の4~10倍と報告されている』とある。
要因は様々で、未熟性も含まれているが、あきらかに予後は悪いともある。
頭位分娩に比較して、骨盤位では子宮内胎児死亡が16倍(!)、胎児仮死が3.8倍、臍帯下垂が5~20倍(!)、分娩外傷は13倍増加ともある。

数字の羅列をみていても、子供の命がいかにはかないかを知るばかりで、逆子を直すと豪語しさらには「逆子の方が簡単だ」と言い続け、琴子のことがあっても反省せずに、去年にも逆子直しを請け負っていたH助産師の酷い認識、それを放置したままの助産師会の姿勢、同県内の助産師たちの関係を呪うばかりだ。

じゃぁ帝王切開が必ずしも安全かといえばそうではない。
帝王切開にも当然リスクが伴う。
経膣分娩にはないリスクが生じる。

骨盤位で足位となった場合、助産院でならば言語道断、即刻病院への搬送する責務が助産師にはある。
そもそもが骨盤位は異常分娩だから、助産院では扱ってはいけないのだが、とにかく扱ってしまったとして、足位は危険性が増すので、最初から病院であったとしても、すぐに帝王切開が出来る体制下で扱わなければならないお産なのだ。
琴子のことも、足からだとわかった時点で、Hは病院へ私を搬送するべきだったのだ。

X医師は自分の病院内で行う母親学級において、必ずこれら危険な場合を想定した話をしているそうだ。
「あなたたちは知らなくても当然、それを教えるのが私達医師の義務」
と何度もそう言って、無知だった自分を責める私を慰めてくれた。
なんと言われても私は自分を責めてしまう。
でもただ責めるだけじゃなく、同じようなことが繰り返されないように伝えていきたい。

付け加えて助産院でのVBACについても少し…
VBACは何故か、今、この日本の中では『異常分娩』という括りに入らないそうで、助産院では扱えるような表記にもなっているらしい。
おかしいよね。
骨盤位以上に危険なお産のような気がするんだけど…助産院では医療介入が出来ないのに、じゃぁ子宮が破裂したらどうするの?
針と糸で縫えというの?
被害者は出ていないのだろうか。
助産院でのVBACを経験したという人がネット上にチラホラといるけど、被害者はいないのだろうか。

知識って不思議だよね。
2003年の8月31日には知ることが出来ず、琴子のお蔭でこうやって知ることが出来て、今の私がいる。
正しい情報・知識をくれるのは医療従事者の方達です。
間違った情報との見分け方なんて、素人の私達にはなかなか難しいことです。
どうか、一人でも被害者が減るように、悲しいお産がなくなるように、“遺族”が作られないようにしてください。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re:胎児の異常-骨盤位(11/17)

改めて逆子を普通分娩しようとする事の危険性を認識しました。

わたしがはーちゃんを出産する際、

「逆子だから帝王切開にします」っていきなり言われたけど、医師にしてみたら一番危険性が少ない出産方法を選択してくれてたんだなぁって今更ながら思います。

ただもっと詳しい説明をしてくれたらもっと素直に納得できたのに・・とも思うけど・・



当時、妹の友人で逆子を普通分娩した子がいて、

それを聞いていたので自分もそうしようって思った時もあったけど、そうしなくて本当に

よかった。



そして改めてこんな危険な出産をさせ、

大事な琴ちゃんの命を奪ったHの認識の甘さ、

思い上がりを腹立たしく思いました。

くまぴょんの妻さんと全く同意見です。

私も上の子が逆子で「帝王切開」を言われたときに、「普通に産める病院もあるのにな。」って思いました。

あのときの私に琴母さんのこの日記を読ませたいって気分です。

こういう情報こそ出産時に知りたい情報だと思うのですが、、、自分には関係ない、不安をもちたくないって本当に大半の妊婦は思っているんでしょうか?

「不安をあおるのを嫌がる人もいる」という意見を聞くたびに不思議でしょうがないのです。



すべてのリスクを話すのは無理だとわかってはいますが、せめて直面しているリスク(例えば逆子での分娩が決まっていたらその危険性について)には正しい説明を尽くして欲しいなと思います。

恥ずかしながら、、

私は自分が出産後色々調べ始めるまで骨盤位の経膣分娩が危険だなんて認識はあまりまりませんでした。妊娠中も「逆子なんか体操すりゃ治る」なんて甘いこと考えてました。今では思ってません。

ここで色々聞かせてもらってまた改めてそれがいかに危険なことなのかを知ることが出来ました。



私は頭位で臍帯脱出が起きました。奇跡と言える偶然の重なりでなんとか子の命が助かって今のところ目に見える障害もないけれど、もしHのところで産んでたら?なんて考えると恐ろしいです。

骨盤位の分娩取り扱ってて、異常があっても搬送しないような人です..「大丈夫大丈夫」とか言われてそのままナーナーにされてしまいそう。挙句の果てに私の体格のせいにされて責任転嫁されそう。

まぁ妄想ではありますが、そんなんプロとして失格だし、人としてもどうかと思う(-_-;



助産院でのVBACって意のままになった人はうれしくてそこらじゅうに言いまわるかもしれないけど、そうじゃなかった人って、その本人は、喋りたくても喋れないんじゃないかと。。あくまで推測ですが。。

情報を得るって・・・

おなじ「逆子」の情報を得ようと、たとえば妊娠雑誌で、ネットの妊娠出産サイトで、お友達からの体験談や医師・助産師からの説明で、情報収集をしようとしても、みんなそれぞれ違うことが書いてあったり、情報の量も多かったり少なかったりですよね。

結局、たまたま手に取った本やたまたまヒットしたサイトや、たまたまお世話になることになった医師・助産師による情報が、そのまま自分の全てになってしまう。



専門科や体験者の声が、一番リアルで正論に近いはずなのに、そういう声がなかなか表立って出てきていない以上、いくら妊婦雑誌を買いあさってもいくらネットで検索しても、正しい情報が手に入る可能性はあまり高くないのかもしれません。



基本的に私達は、妊娠出産においては、医師なり助産師に自分と子の命をお任せしています。医師や助産師がそれに対しどれくらいの責任を感じているかはわからないけど、妊婦からしたら「この人に任せよう」と信頼をしています。

その医師・助産師が正しい情報を与えてくれなかったら、私達は一体誰を信頼し、命を任せたらいいのでしょう?



とくに妊娠は病気じゃないから、などと、あまりに安易で能天気な情報が多い感じもします。

能天気なままあまり深く考えずに妊娠出産を過ごしてしまうことも多いんだろうなぁ。

そういう状態に医師や助産師が警笛鳴らしてくれないと、なかなか能天気加減から冷められない。



妊婦側ももっと冷静になるべきだけど、医師助産師もそれを促すような対応をして欲しいですよね。

Re:胎児の異常-骨盤位(11/17)

>でもただ責めるだけじゃなく、同じようなことが繰り返されないように伝えていきたい。



こちらのブログを読ませていただいていつも思うことですが、

琴母さんのこの思いを見るとその勇気ってすごいなぁと思います。

本当は伝える事はつらい事だって有ると思うのに。

今、読んで目頭が熱くなっています。

本当にこういう情報こそ大切ですよね…。

Re:胎児の異常-骨盤位(11/17)

琴子の母さんと知り合うまで「骨盤位って何?」というような私でした。妊娠中は、長年の不妊治療でようやく、ということもあり、無事に出産を迎えたいという気持ちは、誰にも負けないつもりでした。できるだけ多くの妊婦向け雑誌や書籍を読み、出産経験のある友人に、しつこいぐらいアドバイスを受けたり…でも、本当に大切な情報には無頓着でした。『お産は病気じゃない』から、安定期に入れば、問題なく産まれてくると思い込んでました。



命に関わる大切な情報を、積極的に自分から動かなければ得ることが出来ないというのは、やはり問題があると思います。



全員がネットが出来る環境にあるわけでも、正しい知識を持った先輩から、アドバイスを受けることが出来るわけでもありません。

全ての人に正しい情報が伝わるようなシステムが構築できるよう、医療関係者の方のお力を信じたいと思います。

Re:胎児の異常-骨盤位(11/17)

杏林の母子死亡の実母のかたも週間朝日で琴ママさんと同じように語っておられました。



事が起きてから見直して行くという体質

事が起きてなお改善されていないという事実

考えさせられます。

Re:胎児の異常-骨盤位(11/17)

逆子に関するリスクの説明って本当に少ないんですよね。

病院で帝王切開に決めるときも、きっと逆子だから・・ってくらいでなんでどうして帝王切開が必要なのかって言う説明をしてくれる病院は少ないんでしょうね。



でもね、琴母さんが書いてくれたような情報は、医師はもちろん、助産師だって知っているはずのこと。

病院での逆子の経膣分娩(やっているところのほうが珍しいくらいだけど)だって、小児科医やら産科医が何人も集まってするのに、それを助産院で、しかも足位を扱うなんて、とんでもない!!

説明責任も、助産婦としての業務も怠ったH助産師(助産師なんて呼びたくもないけど)は最低です。

Re:胎児の異常-骨盤位(11/17)

「逆子だから帝王切開になった」とか、「逆子でも下から産めた」という結果の話はよく聞くけれど、こんなにリスクが高いというのを数字で見せつけられると、絶句してしまいました。もちろん知りませんでしたし。。。

間違った情報がとかく流れやすい昨今、真実の情報を専門家の方にはもっともっと提供して欲しいと願います。

Re[1]:胎児の異常-骨盤位(11/17)

くまぴょんの妻さん

私も実家に帰省して出産する予定だった助産院のHPの掲示板に、当時、「逆子だと病院だって言われたけど、隠居した先代の助産師さんがとってくれた」というような書き込みを見てしまったので、逆子を助産院で扱うのは腕次第とおもってしまったし、他にも経膣分娩で無事に生まれた話ばかりが耳に入ってきました。



帝王切開を薦めるときに、きちんと説明をするべきですよね。

この不備さが“お産差別”を生んでいるのですよ。

お産は命がけっていうと、どうも皆あの陣痛を乗り越えて~の方向に感じてしまいがちだけど、そうじゃないって、帝王切開だってリスクを抱えてのお産なんですから、立派に産んでいるんだっていうことをもっとしっかりと伝えて欲しいです。

Re:くまぴょんの妻さんと全く同意見です。(11/17)

むっち0623さん

>「不安をあおるのを嫌がる人もいる」という意見を聞くたびに不思議でしょうがないのです。



ねぇ、どうなんでしょうかね、実際には知りたいって人も多くいるとおもうんですよ。

危険の高いお産を経験された方達の多くは「知りたかった」とおもい、中には知っていれば避けられたかもしれないと、特にお子さんを亡くされた母親の方達は悔やんでいます。

死産後のケアの手薄さからしても、こういう実際の声は全くといっていいほど、医療従事者の耳には届いていないのでしょうね。

悔しいしです。

Re:恥ずかしながら、、(11/17)

りおか557188さん



>私は頭位で臍帯脱出が起きました。奇跡と言える偶然の重なりでなんとか子の命が助かって今のところ目に見える障害もないけれど、もしHのところで産んでたら?なんて考えると恐ろしいです。

---本当、凄い奇跡的だったのですね。

Hのところで産んでいたら、助からなかった可能性は限りなく100に近いとおもいます。



>助産院でのVBACって意のままになった人はうれしくてそこらじゅうに言いまわるかもしれないけど、そうじゃなかった人って、その本人は、喋りたくても喋れないんじゃないかと。。あくまで推測ですが。。

今のところはもしかしたらゼロなのかもしれないけど、これからもゼロだなんて誰にも断言できないし、もし既に子宮破裂をしてしまった産婦さんがいたとして、まず喋れずにいるのだろうとおもいます。

よく頼んだ私が悪いって言う人がいますけど(実際には嘘の説明ばかりで、頼んだって言ってもすんなりOKだったし、危険だという説明は皆無)、どんなに頼まれても断るのが正しいことなので、産婦さんはあまり自分を責めないで欲しい(といってもそれは無理だってことを自分が一番知っています…)。

Re:情報を得るって・・・(11/17)

まいっちんぐ1025さん

全くもって同感です。

>結局、たまたま手に取った本やたまたまヒットしたサイトや、たまたまお世話になることになった医師・助産師による情報が、そのまま自分の全てになってしまう。



そうなんです、本当にその通りなんです。

お産で生まれてくる子供の命と自分の命がいつの間にか、どんな医師や助産師に出会えるかのギャンブル状態に陥ってしまっているなんて、こんなのっておかしいですよね。

確かに医師や助産師だって人間ですから、人と人、相性の問題はあります。

でも、正しい情報を伝えるのは相性の問題ではない。



>妊婦側ももっと冷静になるべきだけど、医師助産師もそれを促すような対応をして欲しいですよね。

そうですよね。

私達も勉強したい、知りたい。

そして、一番安全なお産をしたいんです。

Re[1]:胎児の異常-骨盤位(11/17)

ひろみんカクレクマノミさん

ありがとうございます。

辛いことも悲しいこともありますが、時々

「琴子ちゃんのお蔭で危険なお産を回避できた」

というような内容のお便りを頂くと、なんともいえない、とても清々しい気持ちになれます。

例えて言うなら、琴子が幼稚園とかのお遊戯で私に成長の証を見せてくれたような、そんな気持ちなんです。

皆、可愛くて愛しい命だって感じさせてくれるんです。

私も皆に感謝しています。

Re[1]:胎児の異常-骨盤位(11/17)

るんさん

>琴子の母さんと知り合うまで「骨盤位って何?」というような私でした。

---私も逆子っていうキーワードでインプットされていて、不思議に思う人もいるかもしれないけど、骨盤位っていう言葉は当時は知らなかったかもしれない。

もうこの辺は今の私からすると曖昧な記憶なのですが。



>全ての人に正しい情報が伝わるようなシステムが構築できるよう、医療関係者の方のお力を信じたいと思います。

本当にどうにかして構築して欲しいです。

Re[1]:胎児の異常-骨盤位(11/17)

ひまわりぽやさん

>杏林の母子死亡の実母のかたも週間朝日で琴ママさんと同じように語っておられました。



明日買って読みます。



>事が起きてから見直して行くという体質

>事が起きてなお改善されていないという事実

>考えさせられます。

全くですね。

見直して改善しないんですから、酷いもんです。

Re[1]:胎児の異常-骨盤位(11/17)

ゆうはmamaさん

>逆子に関するリスクの説明って本当に少ないんですよね。

---私が検診で通っていた病院の医師も「産む場所で聞いて」でお終いでしたから、酷いもんです。



>病院で帝王切開に決めるときも、きっと逆子だから・・ってくらいでなんでどうして帝王切開が必要なのかって言う説明をしてくれる病院は少ないんでしょうね。

>帝王切開で産んだ人が経膣分娩したかったとか、なんだか気持ちが引っ込んでしまうのって、まさにお産差別ですよね。

もっときちんと説明して、どうしてなのか=危険を回避するために選択した分娩方法なのだと報せてくれれば、帝王切開への偏見も消えていくのではないでしょうか。

Re[1]:胎児の異常-骨盤位(11/17)

桃まま1253さん

>「逆子だから帝王切開になった」とか、「逆子でも下から産めた」という結果の話はよく聞くけれど、

---私もです。

理由はどこかに置き去りで、結果だけが聞えてくる。

私も当時は『逆子だからって帝王切開っていうのはおかしくない?』という風に舞ってしまっていました。

無事に産めた話ばかりでしたし。



逆子で経膣にするか、帝王切開にするか、医師の判断に委ねるとしても、どうしてそうなのか、どうして?が消えるまで聞くことが大事だし、医師も助産師にも徹底して欲しいです。

Re[2]:胎児の異常-骨盤位(11/17)

琴子の母さん、お久しぶりです。

なかなかレスはできていないのですが・・・

読ませていただいて、かげながら応援させていただいています。



>私も当時は『逆子だからって帝王切開っていうのはおかしくない?』という風に舞ってしまっていました。

私も思っていました。

私は、長男を逆子で経膣分娩(骨殿位)で出産したのですが・・・・琴子の母さんが書いておられるまでは説明はなかったのですが・・・・

足が下にあるとベビよりもお腹の中の他のものが出てきてしまい、危険になる為、帝王切開になるとは聞きました。いつそうなるかわからないので、帝王切開の準備(検査関係)もしましたが、経膣分娩になりました。

出産時は先生が2人つき、いつきりかえてもいいようになっていました。

たまたま無事に出産できただけだと思います。



遅ればせながら・・・先日のみさこさんのコメント読ませていただきました。

読んでいて悲しくなりました。

きちんと読んでからレスして欲しいとおもいました。



私のこと&私の気持ちのみを書いてしまい、すみませんm(m_m)m

Re[3]:胎児の異常-骨盤位(11/17)

AQUAさん

おぉ、お久しぶりです。

読んでいてくださったんですね、ありがとうございます。



まさにダブルセットアップ、骨盤位での経膣分娩のあるべき姿。

長男君はお尻から上手に出てきてくれたんですね。

琴子はダブルセットアップで挑んでいたら、足からだったから途中から急遽帝王切開になっていたんですよね。



AQUAさんの医師は理想に近い医師なのではないですか?

どうなんでしょう、そのくらいは今は当たり前なのかな。

骨盤位で経膣分娩に挑まれた方、他の方達は医師からどのくらいの説明を受けていたのか、出来たら教えてください。

って、AQUAさん宛ての返信が広告のようになってしまった…



また来てくださいね!!

Re[4]:胎児の異常-骨盤位(11/17)

琴子の母さん、何度もすみません。



私自身の話でなくて恐縮なのですが、以前の書き込みにも書いた「私たちは繁殖している」という漫画の3巻に「逆子のお産」というお話がありました。

著者が第二子を逆子の経膣分娩で出産するお話です。

ここでは、「帝王切開に切り替えられるようにダブルセットでやりましょう」とお医者さんが説明されてました。

その他にも、逆子のお産のリスクなど説明ものっていました。

大きな大学病院のようでしたが、先生の説明はよくされてて著者とも相性のいい感じを受けました。



漫画なんて・・・と思われるかもしれませんが、私は初めて読んだときは独身だったにもかかわらず、この本でかなり耳年増になってしまいました。

作品自体は好みが分かれると思いますが(著者はかなり個性的な人なので)、もし機会があればご覧になってください。

Re[5]:胎児の異常-骨盤位(11/17)

チアキさん

>琴子の母さん、何度もすみません。

何度でも構いませんから、謝らないでくださいね。



内田春菊、私は嫌いではないので、何冊かは読んだことがありますが、お薦めの本はタイトルだけ目にしていたけど、読んだことはなかったです。

今度機会をみて読みたいと思います。

Re:情報を得るって・・・(11/17)

でも、お産は絶対安全と思う人が多すぎるので、1人1人説明していったら、いくら時間があっても足りません。

あと、お産は安全で何かあったら病院が悪いという風評のせいで、全国の産婦人科医はお産への情熱を失っています。まして、福島県では刑事事件になってますからねえ・・。全国の妊婦が産婦人科医を助けるように動かないといけないと思いますけどね。

Re:胎児の異常-骨盤位(11/17)

ほとんどの女医や医師の妻は病院での出産を選びます。なぜなら出産に危険が伴うことを知ってるかす。

では助産師はどうなんでしょうか?

私は助産師の多くも病院で産んでいると思っています。もし助産所で産むとしても、産科病院との連携がうまくいっているところを選んでいると思います。産科医がいない世界は妊婦の死亡率が高いのは周知の事実だからです。病院での出産でさえ、亡くなられる母や子供がいるのです。



医療関係者が身近にいない妊婦は医療の現状を知りません。本当の情報を知らせる義務が産科医、助産師にはあると思います。

琴子さんは

琴子さんは殺されたようなものです。

助産院を訴えたらいいと思います。
プロフィール

Author:琴子の母
助産院や自宅出産についての情報があまりにも偏っています。
助産師会の方から『産む側も勉強を』と言われました。
偏ったままの情報での勉強は、あらたな誤解を生み、悲しいお産を増やす可能性が高いとおもっています。
助産院や自宅出産が抱える問題、リスクを知って貰い、その上で分娩方法や場所の選択をしていくことを願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。