--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-11-21

地蔵菩薩

琴子を失って、我が家には地蔵の本が増えた。
元々、木喰仏の本なんかは数冊あったのだけど、旦那が地蔵菩薩に想いを馳せるようになり、本屋に行っては新しい地蔵菩薩の本を買って帰ってきたので、私も読んでいた。

そのうちの1冊、ある本を読み、私は号泣してしまった。
京都のあるお寺には、普段は一般人が立ち入ること・見ることの出来ない地蔵菩薩が祀られている。
お寺のお墓場の一角に祀られたのを仕切ったため、一般人が立ち入ることの出来る、滅多にない貴重な日ともなると、お子さんを亡くされた方が大勢訪れ、顔や身体を撫でていくそうなのだ。
地蔵菩薩自体がそもそもが子を表しているのだが、ある程度の大きさの地蔵菩薩で、きちんと祀られているのはあまり多くはないので、それできっと大勢の親が訪れるのだろう。

ある夏の日、一般人が見ることの出来ない日の夜、地蔵菩薩の祀られている方の気配がなにやらおかしので、住職が調べに行くと、若い男女が地蔵菩薩の前で花火をしていた。
住職が問い詰めると、二人は夫婦で、子供を亡くしてしまい、一度も花火を見せることができなかったので、せめてお地蔵さんの前で花火をして、死んだ子供に見せてあげたかったのだと言ったそうだ。
それを聞いてから、このお地蔵さんは普段から一般公開され、いつでも拝むことができるようになったそうだ。

旦那も私も、この若い夫婦の気持ちが自分たちに重なり、いつかこの京都のお寺に行きたいと話した。
まだ実現できていないのだが、いつの日にか、きっとこの地蔵菩薩を訪ね、琴子のかわりに頭を撫で、背中を擦ってあげたい。

本が今すぐみつからず、京都のどこなのかなどの情報が伝えられないのだけど、みつかったらお知らせします。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re:地蔵菩薩(11/21)

暖かい話だね。

私が毎日手をあわせているお地蔵さんは子供の顔とは違うけど、遠くを見つめる眼が吸い込まれそうというか、観音様に近い顔をしてるんだ。お墓や私達の生活を見守ってくれている存在と思うとこれは大人のお地蔵さんでいいのかなぁって思ったり(^^)

Re:地蔵菩薩(11/21)

くまぴょんの仕事柄、

そのお寺を探せるかもしれないので、

帰宅後聞いてみるね。



くまぴょんも解らなかったらごめんね。



京都には他にも地蔵菩薩をまつっているお寺があるし、地蔵をまつっているお寺を調べてみるね。

Re:地蔵菩薩(11/21)

私は無宗教ですが(一応信徒です)、お地蔵様は好きです。お顔を拝見すると、心が暖かくなるというか…その後ろに、悲しみの涙があると分かっているんですけど…



我が家の天使ちゃんも、いっぱい楽しいことを教えてあげたい、って思ってます。地上に居なくても、そんなこと関係ないです(^^)

是非私も

読みながら、涙が出てきました。

京都のお寺なんですね。

また、わかったら教えてください。



京都は六地蔵があって、

京都の入り口といわれる6箇所の所に

地蔵様が祭られています。

毎年、8月の地蔵盆の時期には

六地蔵めぐりというのがって、

亡くなって3年間六地蔵に参ると

六道の道を免れるという云われがあります。

その六地蔵のひとつのお寺に

天国の絵が奉ってあるのですが、

小さな子供がハイハイしていたり、

天国の神様に抱っこされている

小さな子供達の絵です。

この絵を見て、

あの世の事をすごく心配していたけど、

すごく安心できる事ができました。



Re:地蔵菩薩(11/21)

こんばんわ。

前に帝王切開を迷っていて、

琴子の母さんに背中を押してもらって決心できたるんたったです。



おかげさまで、無事帝王切開で出産しました。

手術はやっぱり恐かったし、痛かったし、

今でも痛いけれど、元気な赤ちゃんを見ると、

涙が出ます。



本当にありがとうございました。

裁判、大変そうだけど、どうぞがんばってください。

応援しています。

見つかるといいですね!

うちの次男の寝顔を

みんなが、「お地蔵様みたい!」といいます。

次男の寝顔を見ていると

この子が引き戻してくれたんだって

つい何分も見入っちゃいます。



その場所わかるといいですね。

Re[1]:地蔵菩薩(11/21)

琴吹つかささん

ごめんなさい、地蔵菩薩が子供って、そう決まっているわけではないのだと、ちょっと曖昧なんだけど、子供の守護神ってことで、地蔵菩薩が子を表しているっていうのは、間違った説明でした、ごめんなさいね。

だから、つかささんの家のお地蔵さんは、大人です。

うちの旦那が勉強したところだと、「お経を唱えるためには字が読めなきゃだけど、昔は字が読めない人の方が多いから、読めない人が拝むだけで極楽浄土に渡れるために作られた」ってことです。

Re[1]:地蔵菩薩(11/21)

くまぴょんの妻さん

>くまぴょんの仕事柄、

>そのお寺を探せるかもしれないので、

>帰宅後聞いてみるね。



>くまぴょんも解らなかったらごめんね。



>京都には他にも地蔵菩薩をまつっているお寺があるし、地蔵をまつっているお寺を調べてみるね。

ありがとうございます。

京都は今行くと最高に綺麗な紅葉が見れますよね。

来年の今頃、行けたらいいなぁ。

私も自分の家の中にあるはずの本を探して、早く皆さんにお知らせしたいです。

他にもたくさんあるみたいですね、情報、楽しみにしています。

Re[1]:地蔵菩薩(11/21)

るんさん

>我が家の天使ちゃんも、いっぱい楽しいことを教えてあげたい、って思ってます。地上に居なくても、そんなこと関係ないです(^^)

うんうん、本当に。

実は私もるんさんの言うような内容の日記を書こうとおもっているのですが、琴子に見せたかったことを連ねると、時が足りないのです。

一緒に見てくれているとおもっていても、やはりこの手に抱いて、自分の腕の中で見せてあげたかったですよね。

Re:是非私も(11/21)

つーじいさん

>読みながら、涙が出てきました。

>京都のお寺なんですね。

>また、わかったら教えてください。

了解、必ず調べてご報告しますから、待っていてください。



天国の絵を見ると、心が落ち着きますよね。

どこかに自分の子供がいるんだっておもうと、吸い込まれたくなる。



私の住む町の近くに、六地蔵というバス停があるのです。

祠もなにも見えないけど、なにか由縁があるのだろうとおもっていて、誰かに聞こうといつもおもうのですが、私は他県から来たので、こういう田舎でなんでも知っているという長と知り合いでもないし、誰に聞こうかと悩んでいます。

町役場に行ってみようかな。

お地蔵さんて、いつでもどこでも見守ってくれていますよね。

ついつい一礼しちゃいます。

Re[1]:地蔵菩薩(11/21)

るんたった3454さん

おめでとうございます!

ご出産、お疲れ様でした。

まだ完全回復ではないようですし、できるだけゆっくりとお休みくださいね。



>裁判、大変そうだけど、どうぞがんばってください。

>応援しています。

ありがとうございます!

Re:見つかるといいですね!(11/21)

ひまわりぽやさん

琴子の寝顔(と表現させてください)もまさにお地蔵さんでした。

だからかな、以来、お地蔵さんを見かけると、心がギュッとなります。

そして一礼しています。



ぽやさんを引き戻してくれた次男君に私も感謝です。

Re[1]:地蔵菩薩(11/21)

わたし自身が調べてくまぴょんに相談してこれかなと思うお寺を見つけてみました。

私書メールに入れておきます。

どれも地蔵菩薩を祀っているお寺なので

リンちゃんを旅行に連れて行けるようになったら是非来てみてください。



Re[2]:地蔵菩薩(11/21)

くまぴょんの妻さん

>わたし自身が調べてくまぴょんに相談してこれかなと思うお寺を見つけてみました。



私にも知らせて欲しいな~。

是非、来年の今頃は

京都でオフできればいいですね。

Re[2]:地蔵菩薩(11/21)

くまぴょんの妻さん

ありがとうございました。

私も旦那の本が見つかり次第、またお知らせします。

Re[3]:地蔵菩薩(11/21)

つーじいさん

>くまぴょんの妻さん

>>わたし自身が調べてくまぴょんに相談してこれかなと思うお寺を見つけてみました。



>私にも知らせて欲しいな~。

>是非、来年の今頃は

>京都でオフできればいいですね。

本当ですね。

私も自分で本をみつけて、わかったらお知らせしますね。

もうちょっと待っていてくださいね。

プロフィール

琴子の母

Author:琴子の母
助産院や自宅出産についての情報があまりにも偏っています。
助産師会の方から『産む側も勉強を』と言われました。
偏ったままの情報での勉強は、あらたな誤解を生み、悲しいお産を増やす可能性が高いとおもっています。
助産院や自宅出産が抱える問題、リスクを知って貰い、その上で分娩方法や場所の選択をしていくことを願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。