--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-11-29

胎児は人間じゃない?

今朝、テレビで見た裁判の結果の報告をみて、朝からションボリとさせられた。

北海道での自動車同士の事故(冬の道、相手側、被告の車が反対車線にスリップした)の末、当時妊娠9ヶ月だった母親のお腹の中にいた女の子ちゃんは胎盤が剥離して、重度の仮死状態で出生、11時間後に亡くなってしまった。
両親(母親は腕を骨折)は重度の仮死で生まれた娘を前にし、どんな障碍が残っても構わないから生きて欲しいと願っていた。

女の子ちゃんが亡くなった直後には業務上過失致死となったのに、刑法上は胎児は人としては認められないということで、致死罪では起訴できず、結局、業務上過失傷害で執行猶予のついた判決となった。
なんじゃそりゃ?
交通事故って、元々刑が甘いし、うちも事故で加害者に逃げられたことがあって、特に民亊となるともうやっちゃったもん勝ちの現況には呆れるばかりなんだけど、「胎児は人として認められない」って、いくら刑法でそうなっているからって、本当にそうなの? 裁判長、そうおもっているの??
事故が原因で剥離になってしまって、そこから女の子ちゃんの出生が始まっているのに、起因はそこなのに、事故当時はまだ母親のお腹の中にいた胎児だからって、滅茶苦茶だよ。
胎動を感じて、生まれてくる日を楽しみにして過ごしているこの世の妊婦さん全てのお腹の中にいるのは、人ではないの?!
大人がこんな会話をしていて、子供にだけ「命は大切に!」なんて、おかしい。
おかしいよ。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re:胎児は人間じゃない?(11/29)

 そんな事故があったんですね。胎児は法律では人間ではないの?!でも、これだけ中絶の多い日本でも、妊娠中期からは、中絶は違法行為でしょう。

本当は、お腹に宿った瞬間から、こどもは生きてるのにね。何処からが、人間だなんて、人が決めていいのかなぁ。だから、こんな変な日本になったのかもしれない。ふとね、そう思ってしまいますね。

 ご両親、口惜しいでしょうね。お母さん、辛いだろうね。どんな状態でもいいから助かって欲しいって、親はみんなそう思いますね。

Re:胎児は人間じゃない?(11/29)

悔しくて悔しくてたまりませんが、刑法では胎児は人間とは認められていないんです。例えば妊婦が暴力行為を受け、お腹の赤ちゃんが犠牲になっても、妊婦さんの命が助かっていれば、殺人にはならず傷害どまりになってしまいます。よく言われるように、刑法は明治時代に作られてからそのままの物が多く、こういった腹の立つ現状も変わっていないのが現実です。一時期、胎児も人間として認めるべき、という運動があったのですが、今はどうなっているでしょうか。なお、民事は胎児も人間として認めているはずです。

どっちにしても、本当にムカつくムカつく!!!!



昔、上岡龍太郎師匠が「満年齢でなく、数え年齢にするべき」と言ってたことがありますが、一理あると思います。そうなると誕生日がおろそかになると言われるかもしれませんが、単純に年明けではなく誕生日に年をとるようにすればいいんじゃない、と思ったりしてます。

気になってました。

私も、昨日おとといと、新聞でこの記事を読んでて、ブログに取り上げようかとおもっていたところでした。



お腹にいたら人間じゃない。という考え方にはどうしても違和感を感じますよね。



冗談みたいだけど、カンガルーの赤ちゃんのことを考えてしまいました。

ママのお腹の袋の中でそだつ赤ちゃん。

目に見えてその状態がわかるカンガルーの赤ちゃんなら、ちゃんと一人前として扱ってもらえるのかな?って。

お腹の皮一枚内側か外側かで、人間として扱ってもらえるかもらえないかが違ってしまうなんて、なんだか府に落ちません

Re:胎児は人間じゃない?(11/29)

メモルもこのニュースを見て、また考えてました。アメリカでは胎児を人間として扱った判例がいくつかあり、日本でもあったようです(民事かな?)。そのたびに考えます。胎児は人間なのだろうか?

これを考えると心が痛くなります。どんなに小さくても大切な「生命」だとは思います。だけど「胎児は人間だ」と認められると…、中絶は殺人罪になるのでしょうか?

やむを得ず、妊娠を中絶する方がいます。生んでも育てられないという事情だけでなく、胎児異常や前期破水・・・、法律上は22週までは中絶ができます。12週以降22週未満の中絶では「死産」という扱いになります。お腹で赤ちゃんが亡くなってからのお産も死産、赤ちゃんが生きてる間に出産しても死産。後者のママさんは「死産?でもやっぱり中絶?」と悲しいやりきれない思いにさいなまれます。本来「中絶」という言葉は「妊娠をその時点で終了すること」…、元気な赤ちゃんを出産しても「中絶」です。でも、どうしても「中絶」=「堕胎」とか悪いイメージがあります。「人工死産」という「自然死産」とは区別され、また「中絶」とも違う言葉で心救われることもあるようです。

そんな中で「胎児は人間だ」となると、「殺人?」と悩むママさんもたくさんいるでしょう。そして中絶の分娩介助をしているメモルは殺人の介助をしてる?!ママさんもメモルも罪を問われるのだろうか?…いつもここまで考えて、考えるのをやめてます…。

…法律上中絶のできなくなる22週以降が人間!とすると、また、なんで22週未満は人間じゃないの?と新たな問題が出てきそうです。

胎児を人間として認めると、中絶についての問題の他、遺産相続や生命保険の対象にするか等の問題が出てくるそうですね。

でもメモルはこのニュースに関しては、この事故がきっかけで生まれざるを得ず、結果的に亡くなってしまった。もっと罪が重くてもいいのようには思います。

私も同感です

医療過誤でも

赤ちゃんがお腹の中で亡くなるか、

出産後に亡くなるかで

補償額が違うようなのです。



胎児はおかあさんの臓器の一部として扱われるようで

ほんとにおかしな話ですよね。

酷い話

そんな事故があったんや・・・



それにしても、

本来なら普通に出産できる子が、

事故のせいで胎盤剥離で早産となってしまっただけでも許し難いのに、

その子を「人」として認めないなんて!!

このご両親の気持ちを思うと、

何ともいいようのない気持ちです。

Re[1]:胎児は人間じゃない?(11/29)

☆ねこのこ☆さん

> ご両親、口惜しいでしょうね。お母さん、辛いだろうね。どんな状態でもいいから助かって欲しいって、親はみんなそう思いますね。

ね、本当に。

車で出掛けたことからなにから、悔やむばかりの日々でもあるでしょうね。

なんだかやりきれないです。

Re[1]:胎児は人間じゃない?(11/29)

るんさん

今でも日本では2/3の立春の日前の出生の場合、干支は前年のを使うと言う考えもあるのですが、これっていうのはお腹の中にいた月日が長いからとかっていう理由も一つと聞いたことがあります。

リンズは1月生まれなので、今年は酉だけど、申です。



P.S.

上岡龍太郎氏がるんさんのお師匠さんだったのですね!!!

Re:気になってました。(11/29)

まいっちんぐ1025さん

>冗談みたいだけど、カンガルーの赤ちゃんのことを考えてしまいました。

>ママのお腹の袋の中でそだつ赤ちゃん。

>目に見えてその状態がわかるカンガルーの赤ちゃんなら、ちゃんと一人前として扱ってもらえるのかな?って。

>お腹の皮一枚内側か外側かで、人間として扱ってもらえるかもらえないかが違ってしまうなんて、なんだか府に落ちません

カンガルー、凄く納得がいきましたよ!

本当、皮一枚内側っていうだけで、命が尊重されないなんて、残酷ですね、考える力を与えられてこの結論…どうなんだろうって、ずっとグルグルです。

Re[1]:胎児は人間じゃない?(11/29)

メモル2003さん

>中絶は殺人罪になるのでしょうか?

あくまでも私個人の意見として…否定は出来ません。

>やむを得ず、妊娠を中絶する方がいます。

---一言では片付けられないし、そうするつもりもないのですが、メモルさんが心配されている対象者の方達の選択の場合は、“尊厳死”という括りに入るのではないでしょうか。



人工死産と自然死産は区別されるべきだと、私はおもいますよ。

勿論、人工死産を真っ向から否定するつもりはないです。

人には色々な事情があり、悲しみも色々とあると承知していますが、その上で、やはり人工死産と自然死産は違います。

まず、医学的にも違いますよね?



>そんな中で「胎児は人間だ」となると、「殺人?」と悩むママさんもたくさんいるでしょう。そして中絶の分娩介助をしているメモルは殺人の介助をしてる?!ママさんもメモルも罪を問われるのだろうか?…いつもここまで考えて、考えるのをやめてます…。

---なんでも極端に考えてはいかんとおもいます。

いきなり殺人って言葉を用いてしまっては、人は過剰な反応を示すにきまっています。

それと胎児の命の尊厳は重なることはあるけれども、今回の事故の件を考えた時に、メモルさんの解釈や立場よりも、子を失った親の気持ちが優先されるべきだと私はおもいますから、極論を用いるのは控えませんか?



>遺産相続や生命保険の対象にするか等の問題が出てくるそうですね。

---テレビでも数名のコメンテーター諸君が同じ事を言っていましたが、それはまた別の問題であって、それら人間の欲望のための理由のために、胎児の命が軽く扱われるなんて、私にとっては命に対して失礼極まりないと感じてしまいました。

同時に、琴子への自分の反省も含めてです。



結局、私達は宗教の教育を受けていません。

死生観が失われてしまっているってことを、強く感じる件でもありました。

Re:私も同感です(11/29)

ひまわりぽやさん

>医療過誤でも

>赤ちゃんがお腹の中で亡くなるか、

>出産後に亡くなるかで

>補償額が違うようなのです。

だから保険屋は言葉巧みに言うわけですが、自分の家族の身の上に起こった場合はどう感じるのでしょうかね。

Re:酷い話(11/29)

くまぴょんの妻さん

>その子を「人」として認めないなんて!!

>このご両親の気持ちを思うと、

>何ともいいようのない気持ちです。

本当ですよね。

テレビには奥さんは全く出てきませんでした。

辛い気持ちが伝わってきました。

私も見ました。

赤ちゃん死んでて「傷害」だけじゃ納得いきません。

その日事故にあわなければ月満ちて無事に生まれていたかもしれないのに。。



胎盤剥離の原因を作った(かもしれない)という罪については全く問われないのでしょうか!!

法律が罪を裁くものだと言うならば、胎盤剥離させて早産の超低出生体重児を新生児仮死で出産さる引き金を引いた犯人の罪も問うてほしいものです。いや、問うべき!



胎児を内臓の一部として考えるのは無理があると思います。早いとこ法を改正してほしいです。

Re:私も見ました。(11/29)

りおか557188さん

>胎児を内臓の一部として考えるのは無理があると思います。早いとこ法を改正してほしいです。

ね、内臓の一部って、なんじゃそりゃですよね。

なんか滅茶苦茶ですよ、この法律。

なんかどっかの都合に無理に合わせていて、一番大事なものを見せないようにしている。



法改正、こういうことから急いでやって欲しいです。

プロフィール

Author:琴子の母
助産院や自宅出産についての情報があまりにも偏っています。
助産師会の方から『産む側も勉強を』と言われました。
偏ったままの情報での勉強は、あらたな誤解を生み、悲しいお産を増やす可能性が高いとおもっています。
助産院や自宅出産が抱える問題、リスクを知って貰い、その上で分娩方法や場所の選択をしていくことを願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。