--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-12-01

素晴らしいお産 -琴子のお友達

琴子のお友達ちゃん(天使ちゃん)のママが9月の末、お友達ちゃんの弟君を出産した。
お友達ちゃんのママはお友達ちゃんを緊急帝王切開で出産しているから、弟君も予定帝王切開での分娩。
その日まで、不安との戦いは私の想像をはるかに越えたものだったろう。
無事に生まれるか、産めるかという恐怖。
妊婦を見れば、大体の人が幸せばかりをおもうだろう。
でも自分が妊娠しているからこそ、人には会いたくない、知られたくないという気持ちの存在もある。

琴子のお友達ちゃんのママは、帝王切開で無事に弟君が生まれ、その後に医師に
「素晴らしいお産でした」
と伝えたそうです。
医師はちょっと驚いた顔をしていたそうだけど、それを聞いた私は嬉しい気持ちになりました。

助産院でも病院でも自宅でも、お産はお産なんだってつくづく感じます。
経膣でも帝王切開でも、母子元気にいられるお産なら素晴らしいのだっておもいます。

琴子のお友達ちゃん、お姉ちゃんになった日々を楽しんでください。
琴子もリンズのお姉ちゃんであることを誇りに想っていてください。
私はあなたたちに感謝しています。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re:素晴らしいお産 -琴子のお友達(12/01)

そうなんです。

母子ともに無事であること、

それが何より素晴らしいお産なんです。



その方は誰よりもそのことを解っているからこそ、

自然にこの言葉が出たんでしょうね。



本当におめでとう御座います!!

本当にそうですね

生み方にこだわってしまったのが恥ずかしくなります。

母子元気にいられればどっちでもいいとは思っていたハズなんですが、やっぱりわかっていなかったような気がします。。。



一番大切なこと、もっともっと広く伝わっていってほしいです。私も小さい世界だけど、周りの人に伝えていけたらなって思ってます。

うんうん!

ほんと!私もそう思います。

あぁ、すばらしい人だ。私も素直にそう思えるようになりたいなぁ。心が温まる思いです。



産み方なんて関係ないんですよね(^-^)

Re:素晴らしいお産 -琴子のお友達(12/01)

私のお産がまさしくそうでしたのですごく感動しました。助産師さんが「母子とも元気なら帝王切開でもそれがいいお産なのよ」と言ってくれました。

産み方ではなく育て方ですよね。大切なのは。

おめでとうございます

いいお話ですね。

そうそう、母子ともに健康で生まれてくることが

素晴らしいことなんです。

医学の手を借りていいじゃないですか。

勇気をもって選択されたお母様とお子様に

「おめでとう」

とお伝えください!!

ほんとによかった!

ご本人にしかわからない強い思いを抱かれての出産だったと思います。

神様ありがとう。

きっと新しい命がその方を癒して下さるのでしょうね。

いい話ですね。

不安な日々を乗り越えての大きな喜び。

本当におめでとう、と私も言いたいです。

こんな心温まる話をこれからお母さんになるいろんな人に聞いてもらいたいですね。

どういう出産方法が立派、というのではなく、母子ともに元気でいられることが宝物、という当たり前の原点に触れてほしいと思う。

こんなに情報過多の世の中だからこそ。。。

Re[1]:素晴らしいお産 -琴子のお友達(12/01)

くまぴょんの妻さん

>その方は誰よりもそのことを解っているからこそ、

>自然にこの言葉が出たんでしょうね。



>本当におめでとう御座います!!

きっとこのブログも読んでくれているとおもいます、くま妻さんの心が彼女に伝わっているとおもいます。



くま妻さん、祝福をありがとう。

Re:本当にそうですね(12/01)

むっち0623さん

>生み方にこだわってしまったのが恥ずかしくなります。

>母子元気にいられればどっちでもいいとは思っていたハズなんですが、やっぱりわかっていなかったような気がします。。。

>---VBACは逆子の経膣よりも歴史が浅い分、まだまだしっかりとした概念が形成されていないというか、定まっていないのですよね、きっと。

だからこそ、これからの人のためにはむっちさんのような方の意見が貴重なんだとおもいます。



>一番大切なこと、もっともっと広く伝わっていってほしいです。私も小さい世界だけど、周りの人に伝えていけたらなって思ってます。

私も小さい世界だけど、伝えていきたいです。

Re:うんうん!(12/01)

りおか557188さん

>産み方なんて関係ないんですよね(^-^)

ね、関係ないんですよね。



私がリンズを妊娠中は毎晩

「朝、目が覚めたら赤ちゃんが無事に生まれてくれていたらどんなに嬉しいか…」

と祈っていました。

それも中期の頃からです。

早産とかそういうことも気になるけど、とにかく無事だという結果が欲しかった。



とにかく皆、無事に生まれて欲しい。

そして母体も無事であって欲しい。



Re[1]:素晴らしいお産 -琴子のお友達(12/01)

さきさん

さきさんの出産のお話も今度聞かせてください。

勿論、さきさんが話したいとおもわれる範囲で構いませんし、話したくないということでしたら、このお願いは無視してください。



正しい助言をくださる助産師さんがお近くにいて、とっても羨ましいです。

Re:おめでとうございます(12/01)

るんさん



>勇気をもって選択されたお母様とお子様に

>「おめでとう」

>とお伝えください!!

はい、お伝えします。

このブログも読んでくれているそうなので、きっと本人も目にしてくれるかもしれません。

るんさんの優しい気持ちと共に伝わってくれるでしょう。

ありがとうございます。

Re:ほんとによかった!(12/01)

ひまわりぽやさん

>ご本人にしかわからない強い思いを抱かれての出産だったと思います。

---全くです。

実の親でもまず無理です。

そして、同じ天使ママである私でも、経緯が違えば色々と違い、悲しいかな、友達だとしても何もしてあげられませんでした。

とにかく自分ひとりの戦い。

夫も立ち入れない、孤独な長い妊娠期間なんですよね。



>神様ありがとう。

>きっと新しい命がその方を癒して下さるのでしょうね。

天使ちゃんへの想いとともに、今は弟君の成長を楽しんでいる日々だとおもいます。

私からも神様、ありがとうございます。

Re:いい話ですね。(12/01)

桃まま1253さん

>不安な日々を乗り越えての大きな喜び。

>本当におめでとう、と私も言いたいです。

このブログを育児の合間に見てくれているそうなので、きっと桃ママさんからの気持ちも読んでくれているとおもいます。



>こんな心温まる話をこれからお母さんになるいろんな人に聞いてもらいたいですね。

ね、是非聞いてもらいたいですね。

お産の手技で悩んでいる人には伝えていきたいですね。



>こんなに情報過多の世の中だからこそ。。。

全くです。

琴子ちゃんのお母さんへお返事です。

まず、掲示板で私のせいでご迷惑をかけて本当にごめんなさい。私は42歳で出産を迎えた、それも結婚してなかなか授からなかった末の自然妊娠だった上、潰瘍性大腸炎という難病もち(普段は薬で抑えています)だったので、18週のときに「予定日3W前に帝王切開」ということが決まりました。複数の医師に意見を聞きましたがみな同意見で親身になって母子ともに健康であることが良いお産だと助言を下さいました。また不妊歴が長く自然妊娠とはいえナーバスになる私を不妊看護の認定看護師の資格のある助産師さん(今でも仲が良いです)を中心に助産師さん全員が温かく励ましてくださって出産を迎えることができました。私はつわりも妊娠中毒もなかったのですが、年齢的に最後のチャンスとすごく精神的に重圧がありその心に寄り添って下さるスタッフがいてくれた(看護師長も素晴らしい方でした)ことが幸せでした。認定看護の資格のある助産師さんに30週のとき「赤ちゃんの名前は決めた?」といわれ亡き実父の一文字をとった名前を継げたとき。「もうすぐ会えるんだ」と長い不妊の苦しみを思い出し助産師さんの前で号泣しました。その思いを大切にしてくれ師長さんの配慮で彼女が手術室で付き添うことにしてくれました。また手術室に向かう私をほとんどの助産師さんが見送ってくれたこと、あの光景は今でも私の財産になっています。

この話を書かせてくださった琴子ちゃんのお母さんに感謝をささげます。

Re:琴子ちゃんのお母さんへお返事です。(12/01)

さきさん

まず、お母さんの不安を一緒に乗り越えてくれた、そして実父さんからのお名前をもらった幸せなお子さんに、私からも感謝の気持ちを伝えてください。



さきさん、お話してくれて、ありがとうございます。

素敵なスタッフの方達ですね、素敵なお産です。

大勢の助産師さんに見送られてお産に挑む…実は私の友人にも同じような体験をした方がいます。

最初のお子さんを胎内死で亡くされ(経膣分娩にて出産)、次の妊娠の際、予定帝王切開となったのですが、そのときにやはり大勢の助産師さんが見送ってくれたそうです。

ジーンときます。

その場にいた皆さんがさきさんと同じ気持ちだったのでしょうね。



これからも色々な意見やお話を聞かせてください。

※公の場で話難いことがあれば、私書メールでくださっても構いません(このブログ内、ホームにあります)



おめでとうございます!

出遅れてしまいましたがどーしてもおめでとう、と言いたかったので書き込みました。

何だか自分の事のように嬉しい気持ちになりました。

私は来週で6ヶ月に入ります。

世間では安定期ですが私は毎日生きているか、無事に産まれてくれるか不安でいっぱいです。

私も予定帝王切開での出産と決まっています。

お友達ちゃんのママのように、無事に出産できた時『素晴らしいお産でした』と言いたいです!



本当におめでとうございます。

Re:おめでとうございます!(12/01)

メグさん

天使ちゃんのママはきっと、めぐさんからのお祝いの言葉も読まれています。



メグさんも予定帝王切開での出産、素晴らしいお産になることを私も祈っています。

寒さがましました、お腹の中のお子さん、メグさんともに寒さに負けずにお過ごしください!

Re:素晴らしいお産 -琴子のお友達(12/01)

 中々立ち寄ることが出来ませんでしたが。お友達の赤ちゃん、無事に出産おめでとうございます。

先に子供を亡くしていると、本当に不安です。

生み方にこだわるという時間は、わたしにはありませんでしたから。どうやったら、無事に大きく育って産まれるんだろう、そんなことばかり考えていましたね。出産はゴールではなくて、スタートです。

母子ともに元気に健康に育ちますように。
プロフィール

琴子の母

Author:琴子の母
助産院や自宅出産についての情報があまりにも偏っています。
助産師会の方から『産む側も勉強を』と言われました。
偏ったままの情報での勉強は、あらたな誤解を生み、悲しいお産を増やす可能性が高いとおもっています。
助産院や自宅出産が抱える問題、リスクを知って貰い、その上で分娩方法や場所の選択をしていくことを願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。