--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-12-02

EBウィルスについて

『赤ちゃんはスリッパの裏をなめても平気-あなたの周りの微生物がわかる本』(堀内勲著/ダイヤモンド社)という本から、今日はEBウィルスについて。

このEBウィルスはキスをすると感染するという。
別名『キス病』『学生病』と呼ばれる不思議な感染病。
正式な病名は“伝染性単核症”で、唾液で感染する経口感染症。
潜伏期間が1週間から10日ほどあり、初期症状は40度くらいの発熱、悪寒。
喉が痛んだり、リンパ節が腫れるという、とても風邪によく似た症状だそうで、この病気の更に不思議な所は、民族により、その後の症状がかわってくるそうなのです。
まぁより詳しいことは本書をお読み頂くとして、最近はこの病気になる若い女性(日本人)が増えてきているそうで、原因を“離乳期の母親の接し方”とする研究者がいるそうなのです。
何故かというと、このウィルスは全ての人が一生の間に感染するものだそうで、母親が離乳期に自分で噛んだものを子に与えていると、母から子に早いうちに感染し、免疫を備えることが出来るのだけど、離乳食をあえて作る文化になった為、母子間の感染がなくなって、成人になってからキスにより感染する人が増えたからだということなのです。
ワクチンを研究開発している方もいるそうです。

この本、タイトルとこの内容だけだとまるで育児書の一派のようだけど、しっかりとした微生物や免疫学の本でして、それでいてとっても読み易く、著者の堀内氏がユーモアのセンスのある方のようでして、一つ一つのタイトルが面白くて一気に読めます。

お産には接点のない情報ですが、掲示板内で話題に出したことから、皆さんに知って欲しいとおもってお知らせすることにしました。

ちなみに私はリンズへの離乳食にはまだ自分の咀嚼したものを与えていません。
理由は、他の意見として、虫歯も感染すると聞いたことがあるからです。
でもある人は「それは迷信みたいなもの」とも言っていました。
虫歯は私自身が嫌なので、リンズにもあまり歯医者に縁を持たせないようにしたくって、確固たる答えがないまま、一応虫歯感染説を尊重して現在に至ります。
どなたか、この件について詳しく知っている方がいましたら、是非、教えてください、真実を。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

なんか聞き覚えのある・・・(^^;

ウイルスの名前です。

EBウイルスによる発熱・嘔吐・そして全身への発疹で次女が今年の春に入院しました。

そのときにネットで色々検索して、「キス病」って名前も知りました。^^

人によって症状もさまざまなようですね。うちも長女は普通の風邪のように終わりました。



虫歯菌ってミュータンス菌ですかね?

迷信ではないですよぅ。

私は全然詳しくありませんが。(^^;

ミュータンス菌で検索してみると色々ためになる情報がでてくると思いますよぅ!

咀嚼したもの、与えないのは正解です^^

Re:EBウィルスについて(12/02)

ほう!おもしろいですね。

現代はあまりに清潔過ぎて菌との共生がなくなって、かえっていろんな弊害が出ているという話がいろいろあるけれど、これもその中の一つなのかな??

あまり関係ないかもしれないけど、昔は寄生虫と戦っていたはずの免疫の機能がヒマになって、身の回りのなんでもないものに反応を示すようになったのが、今アレルギーやアトピーが増えた理由だ、という説があるそうです。



でも、昔のように感染症や寄生虫に苦しむ時代がいいかというと、答えはNoだし。いろんなことに言えると思うけど、何でも「昔がよかったから自然に戻そう」と飛びつくのではなく、バランスをよくかんがえなきゃ、ということになるのでしょうね。



というわけで、虫歯菌のことを考えると、私もかみかみご飯の離乳食を与えなくて正解、と思います。

少々スリッパの裏をなめてしまっても大丈夫、その通り!ですけど(笑い)

Re:EBウィルスについて(12/02)

虫歯は小児歯科医にも口移しにすると感染するって言われただよ。

だから、我が家もやってません。

しかし、チューにより感染かぁ。娘のファーストキッスがそんなところでバレてしまうかも知れないのねぇ。

Re:EBウィルスについて(12/02)

租借したものを与えると虫歯が.....ということでかみかみご飯は与えていません。それに1歳くらいになるときちんととっただしやスープなど子供は結構敏感です。

某生協でも「だしのにおいは子供の記憶に残る」とありましたが、私も子供時代の煮干のだしのお味噌汁など幸福な思い出があります。というわけで子供の心と味覚を大切に毎日、だしをとってご飯と汁物のパターンの食事(まだ1歳2ヶ月なので微々たる量だけど)を与えています。

子供の虫歯

EBウィルスは確かにキス病とも言われていますが、自然感染が大部分です。中にはには症状がひどく出る場合もありますし、普通の風邪として見過ごしされる程度のものまで様々です。私も歯医者さんは大嫌いで、麻酔をされてあのキーンとした道具でやられると私の小さな心臓が張裂けそうになります。子供の虫歯を防ぐ一番の予防は朝,夕食後にお母さんの膝の上でお口あーんとさせてブラッシングです。歯1本あたり20~30回程度(下から上に)。特に歯の裏側は丁寧にやってください。やりすぎやあまり力をいれすぎてはだめですよ。後は定期的に歯医者で診てもらって下さい。

ミュータント菌について

初めて書かせていただきます。いつも応援しながら読ませて頂いております。



さて、ミュータント菌についてですが、友人の歯科衛生士から聞いた話です。

この菌は非常に感染力が強く、確かに咀嚼した食べ物からもうつりますが、それ以前に、例えばママが(熱いものを)ふーふーして食べさせただけでも感染してしまうそうです。つまり、実際問題として大人からの感染を完全に防ぐのは不可能だということ。かみかみして食べさせるのをやめたくらいでは感染防止にはならないらしいです。

もっとも、感染する虫歯菌の数を減らすことには意味があるので、かみかみしたものをあげないことも大切です。ただ、それよりも口の中で(正確には歯の表面で)菌が増殖するのを防ぐことがもっと大切なので、そのためにもやはり歯磨きなどが大切になってくる・・・と。

ちなみに、かみかみしたものを食べさせると、当然歯周病菌なども赤ちゃんの口に入ります。こちらは歯の表面ではなく、歯茎を温床にして増殖するので、これはもうなるべく赤ちゃんの口に入れないほうがいい、とのこと。

というわけで、まわりくどくなりましたが、かみかみしたものをあげるのにはかなり弊害があるようです。ただ、それをやめるだけで虫歯菌への感染が防げるわけではない、ということです。



長文で失礼いたしました。もっと詳しい方のフォローをお願いいたします。

ついでに

この場を借りて、もう一言。これから妊娠される方は風疹,はしか,水疱瘡の抗体があるかどうか調べておいて下さい。これらのウィルスは細胞破壊性ウィルスといって、特に妊娠初期に風疹にかかるといわゆる先天性風疹症候群が30%程度の割合で発生します。またワクチンの効能書きには例えば風疹であれば3ヶ月間は避妊するようにとされていますが、実際のところまったく問題ないのです。このブログはこれからの日本の逆子の取り扱いについて非常に重要な問題提示です。皆様のコメントもとても参考になりますし、また私からも正確な情報をお伝えします。

Re:なんか聞き覚えのある・・・(^^;(12/02)

むっち0623さん

>EBウイルスによる発熱・嘔吐・そして全身への発疹で次女が今年の春に入院しました。

入院!!? 長女ちゃんはあまり悪化しなかったということは、体力の差が大きいのですかね。



>虫歯菌ってミュータンス菌ですかね?

いやぁ、もう私の周りでは“虫歯菌”なんていう幼稚なお名前で通っていましたので、正式名を今知りました。

ネットで調べてみます。

Re[1]:EBウィルスについて(12/02)

桃まま1253さん

色々な説がありますよね。

どれが正しいのか、微生物諸君に直接「どうしたんだい?」と聞ければいいのだけど、それが出来ないからなぁ。



ちょっと横道にそれるけど、私は幸いにもアトピーや喘息その他、花粉症までも持たないのですが、金属だけは駄目なんです。

かぶれるんです。

どの寄生虫がヒマになったのだろうかと、読んでいてふとおもって自分の体内を覗き込もうとしてしまいました。

Re[1]:EBウィルスについて(12/02)

琴吹つかささん

>しかし、チューにより感染かぁ。娘のファーストキッスがそんなところでバレてしまうかも知れないのねぇ。

きゃッ(>_<)

今の子は早いって言うからなぁ~

Re[1]:EBウィルスについて(12/02)

さきさん

>租借したものを与えると虫歯が.....ということでかみかみご飯は与えていません。

---やはり虫歯感染は確固たるものなのですね。

虫歯は遺伝するとも聞いたのですが、遺伝も説なのかな。

それとも、母子(父子)の経口感染のことを指していたのでしょうかね。



確かに子供は味覚に敏感ですね。

うちはまだ味なしですが、野菜の味だけでも表情を変えて食べています。

私もしっかりとだしの記憶の残る食事を作ってあげたいな。

Re:子供の虫歯(12/02)

医師Xさん

>特に歯の裏側は丁寧にやってください。

---そうですね、裏側もやらなくちゃでした。

食事の与え方だけが原因ではないわけですもんね、しっかりと磨いてあげます。



私も歯医者は苦手です。

最近は麻酔もあまり痛くなくなりましたね。

でもそれでもやっぱり歯医者は緊張しますね。

Re:ミュータント菌について(12/02)

アメフラシさん

>初めて書かせていただきます。いつも応援しながら読ませて頂いております。

---ありがとうございます。



>それ以前に、例えばママが(熱いものを)ふーふーして食べさせただけでも感染してしまうそうです。つまり、実際問題として大人からの感染を完全に防ぐのは不可能だということ。

---なんと…

フーフーしただけで感染してしまうのですか…



>ちなみに、かみかみしたものを食べさせると、当然歯周病菌なども赤ちゃんの口に入ります。こちらは歯の表面ではなく、歯茎を温床にして増殖するので、これはもうなるべく赤ちゃんの口に入れないほうがいい、とのこと。

---今まで通り、我が家ではかみかみしたものを与えるのはやめます。

歯周病も感染だったとは…



参考になりました、ありがとうございます。

Re:ついでに(12/02)

医師Xさん

>またワクチンの効能書きには例えば風疹であれば3ヶ月間は避妊するようにとされていますが、実際のところまったく問題ないのです。

---え? 問題ないのですか?!

私の知っている人で、妊娠に向けてワクチンを接種し、その後3ヶ月間は妊娠出来ないということで、担当医からそういう説明を受けていましたが、問題無しなのですか。

医師Xさん、もしよかったら具体的に聞かせてもらえませんか?



>このブログはこれからの日本の逆子の取り扱いについて非常に重要な問題提示です。皆様のコメントもとても参考になりますし、また私からも正確な情報をお伝えします。

ありがとうございます。

これからも是非、宜しくお願いします。

Re[1]:ついでに(12/02)

実は以前にアメリカで人体実験したのです。それも囚人の妊婦さんで。その変わり減刑するということで(アメリカという国は恐ろしい国ですよね)。そのデータはあるルート(これは言えません)から伝わってきたのですが、アメリカの方も公表できるはずがないですよね。私も効能書き通りの説明をしておりますが、稀にワクチンを打って3ヶ月以内に妊娠される方がいらっしゃいます。そのような場合、口外しないでくださいよと言って実は・・・・。中絶は勧めません。現にそのような方達で1例も先天性風疹症候群はでていないのです。産婦人科医の中でも知らない医師が多いと思いますよ。何故、発症しないかということまで説明するととても書ききれませんので、この辺で御容赦下さい。

Re[1]:ついでのついで(12/02)

風疹は以前は中学3年性頃に全員ワクチンを受けるようになっていましたが、それが今はやられておりません。最近の若い妊婦さんではその抗体を持っていない方が結構います。2年ほど前でしょうか、九州のある島で流行し中絶が数多くやられました。これもしっかりとした検査をやって先天性風疹症候群がでるかどうか調べる方法があるのです。それはともかくとして、とにかくこれから妊娠しようと思われている方は少なくとも、風疹,はしか、水疱瘡の抗体があるかどうか調べるようにして下さい。EBウィルスと話がそれてしまいすみません。

だめ母です(→←)

うちは、結構やっちゃってます。

虫歯菌の話し聞いた事何度もあります。

歯医者大ッ嫌いなぽやは、

虫歯をないまま成人を迎えさせるのが最高のプレゼント

と常日頃考え、定期健診、フッ素の塗布を実行してますが

チュッ!と口移しや咀嚼とまではいきませんが

やっちゃってます(→←)

育児はアバウトがよしと思っているのですが

ここはしっかりしめておかないといけないことだったのかな!

反省・・・。

Re[2]:ついでに(12/02)

医師Xさん

貴重なお話、有り難うございます。

それにしてもアメリカは恐ろしいことを…でもこうやって医学は発達してきたりもしているのだろうとも感じちゃいました。

医師Xさんの病院に通える方が羨ましいです。

公に出来ない情報のようなので、これ以上は深く聞き入ることはしないようにします。

ありがとうございます。

Re:だめ母です(→←)(12/02)

ひまわりぽやさん

うちも育児はアバウトで良しとおもっているのですが、虫歯だけはもう…

でも熱いのフーフーまでもが虫歯菌感染ルートだとは知らず、ショックでした。

私よりも旦那の虫歯菌の方が激しいので、これを聞いてからは旦那にはフーフー禁止令を発動しました。

1歳4ヶ月になる娘が居ます。若い頃にEBウィルスに感染して一週間程入院したことがあります。看護師さんから、『遊びすぎなんじゃないの~?』と言われた覚えがあります。入院当時、医者も詳しい感染原因などは教えてくれなかったんです。
確かに母は、虫歯菌を移したくないから、離乳食時には同じ箸を使わない。とかもちろん、咀嚼したものはあげない。とか徹底していたそうです。その結果?、キス病になりました。ちなみに、ファーストキスじゃなかった気がします。でも、体調不良な時だったからかかりやすかったかな?
でも、成人するまでに虫歯は一回しかできませんでした。 なので、いい面、悪い面、両方あるかな?なんて思いました。



プロフィール

琴子の母

Author:琴子の母
助産院や自宅出産についての情報があまりにも偏っています。
助産師会の方から『産む側も勉強を』と言われました。
偏ったままの情報での勉強は、あらたな誤解を生み、悲しいお産を増やす可能性が高いとおもっています。
助産院や自宅出産が抱える問題、リスクを知って貰い、その上で分娩方法や場所の選択をしていくことを願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。