--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-12-06

素朴に『疑問』

前にも日記で書いたかもしれないのだけど、助産院での出産の事故の数って、どこか、行政や機関で把握していないのでしょうか。
年間での報告の義務って、本当にないのでしょうか。
前に助産師会に出向いた際に、カルテの提出の義務の話になったとき、義務としてはないと明言していました。
ってことは、一つの助産院が年間、どのくらいの数の助産行為を行っているのか、その結果がどうだったのかはどうやって調べる・把握しているのでしょうか。

ネットで知り合ったある方が、お友達の医療従事者の方に質問をしてくれたのですが、どこも管理していない、調べられていないことだという結果だったそうです。

これって、おかしくないかな~って…
病院でもそうなのでしょうか。
出生の数の把握はあくまでも出生届けですることであってウンヌンカンヌン、頭の中がまとまらないし、すっきりしません。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re:素朴に『疑問』(12/06)

ホント、おかしいよね。

病院だとカルテがきちんと管理されていて、

(改ざんされてたりって事も時にはあるけど・・)

ちゃんと把握できるけど、

助産院では事故は闇に葬るって感じに見えてしまう。

助産院みたいな施設こそ、

こういう事はきちんと把握されてないといけないのに!

Re:素朴に『疑問』(12/06)

人の命に関わることだから、そのあたりはきちんと法整備をしてほしいですよね。

助産院の信頼を高めるためにも絶対に必要なことでは?と思います。

例えば、助産院で「私は○○年間一件も事故を起こしたことがありません」と言われたという話も聞いたことがありますが、簡単にはうのみにできないわけで。。。

そういう事情も一般の妊婦さんはまず知らないでしょうね。

本当に

助産院で危なくなったり手におえなくなったら病院に運んじゃうから、最終的には病院での記録ってことになっているのかな・・・?と一瞬思ったのですが、琴ちゃんのように病院にすら行かせてもらえなかったということもあるんだから、そうとも言えないですよね



なんで病院の事故はすぐさま(必ずしもすぐに全てが公になっているわけじゃないけど)表ざたになって詳細がわかるのに、助産院だと記録を残す義務すらないなんて、おかしいですよね。



ちょっと、わたしも知人の助産師さんに聞いてみたいです

Re:素朴に『疑問』(12/06)

琴子の母さん、まめだぬきです。



助産院の分娩件数と事故報告は、日本助産師会の事故対策委員会で調査していると友人の助産師が言っていました。でも、委員会ができたのは最近のようですね。きっと琴子の母さんの働きかけが、このような形になったのだと思います。



ただ、日本助産師会というのは任意団体ですから、すべての助産師が加入しているわけではないようです。日本助産師会に加入しないと助産所責任保険にも入れないのだから、会に入らないでお産を扱うというのは、それだけでアブナイかも... と思ってしまいました。

Re:素朴に『疑問』(12/06)

医師会の数字でさえも曖昧なのに、助産師会で実態を捉えるなんてありえないというのが現実だね。

我が家の場合は医師会や、産婦人科学会を調べたりしたけど、納得できる数字を得ることはできなかった。訴訟件数を裁判所のHPで調べることはできるけど、訴訟を起こしているのはほんの氷山の一角だし、やはり母体や胎児の死亡数を分母にして、訴訟件数などで割り出していくしかないのかもしれませんね。

うちでは。

はじめまして,助産師をしているりらまやと申します。



出産の動向ですが,うちの病院では3ケ月毎に分娩件数の統計を出しています。

全分娩数,多胎児の出産,出産形態(経膣か帝切か),NICUへの入院数等。

その中で,助産院からの搬送も数にして出しています。

この統計は,どこの病院でもやっていることでは無いと思います。

ちょっと統計についての記事だったので書いてみました。

私なりに

思うこと。



ここの掲示板でも話しにあがりましたが。



NICUのない助産院や個人院で出産をするのも、(自宅でも)

人によって、事情によっては自由だと思います。

琴母さんも、そういうことを否定しているわけではないですよね、それはとてもわかります。



ただそういう選択は、リスクや病院への搬送割合、事故件数などを知ったうえでの選択肢であり、

その選択も、できる妊娠状況(自然分娩可能だと医師の判断あってのこと)あってのことであり、

しかも、お産はいつなにがあるかわからないという覚悟が必要だと思います、



ただ、そういう具体的な数や、可能性が知らされないで選択することは、

選択にはならないし、いわゆる環境がおよぼす「縁」でしかないように思われます。



なぜこういう情報を、すぐに知ることができないのか・・・

病院単位での搬送数では、わかりかねますね・・・



病院って、横の連携があまりとれてないんですよね・・。



上のコメント・・

えっと、言いたいことがよくわからない内容ですね、ごめんなさい。



とにかく、事故件数、母体や子供の搬送件数など、

助産院でのお産でトラブルがあり医療が関与したケーースを具体的に「総数」で知りたかったのですが・・



医療側からのアプローチなら調べられるかと思いましたが、無理でした、とても残念です。

Re:うちでは。(12/06)

りらまやさん

>この統計は,どこの病院でもやっていることでは無いと思います。

そうらしいですね。

もしよかったらどのくらいなのかって、ちょっと教えてもらうことって無理なのでしょうか…

かなり無理を承知ではありますが、せめて私書メールで、尚且つ秘密厳守しますので、よかったら…

Re:上のコメント・・(12/06)

ばっきー♪さん

ばっきーさん、今回はありがとうございました。

私もなんとなく疑問におもっていたことを言葉にする機会を頂き、それだけでも感謝しております。

また是非お願いします。
プロフィール

Author:琴子の母
助産院や自宅出産についての情報があまりにも偏っています。
助産師会の方から『産む側も勉強を』と言われました。
偏ったままの情報での勉強は、あらたな誤解を生み、悲しいお産を増やす可能性が高いとおもっています。
助産院や自宅出産が抱える問題、リスクを知って貰い、その上で分娩方法や場所の選択をしていくことを願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。