--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-12-13

第三回口頭弁論

昨日、第三回口頭弁論があり、裁判所に行って来た。
風邪で体調がイマイチだったので、行くべきか悩んだのだけど、熱が出ているわけでもないし、行きたい気持ちが増したので、行ってきた。
そして、行ってきて良かった。
良かったといっても、良いことがあったわけではなく、逆に悔しさが増しただけなのだけど、何が良かったのかといえば、被告代理人が途中で
「(裁判所の方から)和解を言ってくれれば(保険屋が)考えるとおもうのですが」
と言ったことに対し、当方の弁護士の横に座っていた私は心の中で
『和解?! 冗談じゃない!!!』
と叫びつつ、まさか私がいきなり自分の感情のままに発言してはいけないことだけは知っていたので、弁護士がどう切り返すかを待っていたら、
「現段階で和解は考えられない」
とはっきりと言ってくれたから。
別に弁護士を信用していなかったわけではなくて、いきなり和解と言ってくることを予測していなかったので、ちょっとびっくりしてしまったのだ。
なんか被告代理人、H助産師のことも保険屋のことも、心象良くないのかな?って感じることもありました。

弁護士には『和解は考えていません』と伝えたことがある。
それに対し、
「和解というのは文字通りのものでもない」
というような説明を受けた。
私の旦那は、医療裁判では判決をもらうことに大きな意味が出てくる、尚且つ助産院を訴えるケースはあまりないということから、きちんと判決をもらって、後に続くようにしていきたいという強い意志がある。
旦那が弁護士に気持ちを伝えているのを聞いていたとき、私も全く同じように考えていると再確認した。
和解というのがどういうことなのか、うちの弁護士さんがどういう説明をしたかはまた後日。

昨日、被告側が提出した準備書面を目にし、呆れて、そして頭にきた。
私達が前回提出した書面の内容に対し、私がH助産所を選んだ経緯の殆どを否定しておきながら、末文に
「どうしてH助産所を選んだのか」
というような質問で終えている。
「逆子のほうがかえって簡単だ」
とかって言っていたことを、すべてなかったことにしようとしている。
また嘘をついてきている。
嘘ばっかり。
嘘ばっかりの準備書面。
凄いよね、これのどこに「琴子ちゃんのことを祈る日々」が感じられるというのか。

準備書面の内容を思い出したら、なんだか熱が出てきそうだ。
今日も早々に寝て、早く完治させます。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お疲れさま

まだまだ、これからなんだね。

嘘を並べるH助産師、

いつも腹立たしいです。



琴ちゃんママ、

風邪、大丈夫ですか?

今日は早く寝て、またこれからに備えてくださいね。

いつもこんなことしかいえないけど、

遠くからだけど、応援してます。

がんばれ!

そうか・・・

弁護士さんが毅然とした態度を取ってくれたのは嬉しいですね



それにしても、どこまでいいかげんなことをならべたてるんだろう、H助産師。



なんとしても、それらの嘘っぱちをひっくりかえして真実を明らかにしたい

私も琴母さんたちと、同じ気持ちです。

お疲れ様でした

急激に寒さの増す中、風邪をお召しになられての出席は、

余計にお疲れになったことと思います。

暖かくして、お体を大切になさって下さい。



それにしても…

いまさらながら、裁判ってややこしいですね。

そんな中でも、弁護士さんが即答してくれたということは、

それだけ依頼者である琴子ちゃんのママ&パパさんのお心を、理解されているんでしょうね。

そしてこの裁判が特別だということも

(もちろん、他の全ての裁判も、特別な意味を持っていると考えています。ただこの裁判については管理人様がおっしゃるように、一つの大きな指針になりうると考えられるので、このような表現をさせてもらいました。

もし不快に思われる方がいらっしゃったなら、その点をご理解いただき、ご容赦くださいますように心よりお願いします)

Re:第三回口頭弁論(12/13)

信頼できる弁護士さんですね!

応援しています(o^_^o)

Re:お疲れさま(12/13)

つーじいさん

遠くからでもつーじいさんのご声援、しっかりと受け止めさせていただいております。

ありがとうございます。



風邪、なんとか完全復活できました。

発熱してくれればもっと早かったのかもしれないけど、熱が出なくて、その分、ずるずるとした風邪でした。



つーじいさんもお気を付けくださいね!

Re:そうか・・・(12/13)

まいっちんぐ1025さん

>なんとしても、それらの嘘っぱちをひっくりかえして真実を明らかにしたい

>私も琴母さんたちと、同じ気持ちです。

ありがとうございます。

本当、ちゃんと嘘は嘘だと認めさせたい。

裁判は細かくは突っ突かないということもあるらしく、そういうのも頭にきます。

なんのための裁判なのか。

些細なことでも徹底して欲しいです。

Re:お疲れ様でした(12/13)

るんさん

私も裁判は初めてですから、「?」とおもうことが多いです。

今のところ、一番の「?」は、『これって本当に裁判?』です。

なんだか根本的なところからして、「?」なんですよ。

嘘でも平気っていうのが怖い。

旦那は刑事告訴を検討していて、私は旦那の結論に従うつもりです。

嘘でも平気なんかじゃ困りますから、もしかしたら刑事告訴ということも有り得る。

っていうか、元々有り得るのですけどね。

Re[1]:第三回口頭弁論(12/13)

ひまわりぽやさん

>信頼できる弁護士さんですね!

>応援しています(o^_^o)



ありがとうございます。

今の段階では、弁護士さんのこと、信頼していますが、和解というものの解釈ではまだ合点がいっていないので、これからじっくりと話し合いたいです。
プロフィール

琴子の母

Author:琴子の母
助産院や自宅出産についての情報があまりにも偏っています。
助産師会の方から『産む側も勉強を』と言われました。
偏ったままの情報での勉強は、あらたな誤解を生み、悲しいお産を増やす可能性が高いとおもっています。
助産院や自宅出産が抱える問題、リスクを知って貰い、その上で分娩方法や場所の選択をしていくことを願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。