--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-12-16

それでも分娩記録?

あるはずのないものが存在する。
私と琴子のの分娩記録は、出産当時は記録されていなかったので、日本助産師会に出向いた後、助産師会の人がH助産師の家を訪問した際にも、話にすら出なかった。
カルテがないことも既に認めていた。
カルテに関しては、今回は現段階ではないままになっているのだけど、分娩記録ならあると、11月の弁論準備の際に被告代理人が言ったので、提出を求められ、今回の弁論準備にて提出された。
うちの弁護士さんが複写した物を送ってくれることになっているのだが、まだ届いていないので、どんな内容なのか詳しいことがわからない。
でも、裁判中にチラッと見えていた内容だけでも既に間違いがあって、そもそもH助産師は琴子の身長も体重も計測していないくせに『計測した』と言い続けていて、それだけでも“腸煮え繰り返る”というのに、母子手帳に書き込んだ嘘の数値と違う数値が分娩記録に書かれているのだ。
裁判所を出てからそのことをすぐに弁護士さんに伝えたら、弁護士さんに被告代理人はこの書類を手渡す際に『後から書いたこと』と、『内容に間違いがある』ということを言ったそうなのだ。
なんじゃそりゃ?
そんなものでも“分娩記録”として、堂々と提出されちゃうの?
酷いもんだよなぁ。
裁判をおこす際、それなりに覚悟をした私達。
でもこんなに茶番めいたことをされて、なんだか遊び感覚の被告達って感じがしちゃうから、余計に腹が立つ。
ふざけないで、きちんとやってくれよ。
こういうことまで頼まなくちゃいけないの?
琴子の命を前にしても、こういう態度なの?
保険屋には保険屋の都合があるのだろうけど、そもそもが人の命を商売にしているわけだから、もっと真剣に命について考えられる集団であって欲しい。
H助産師も、本意ではなく、保険屋の指示が大きいとしても、分娩記録を書いちゃったりしているんだから、全くもって同罪。

なんで後から書いて、更に間違いだらけだという分娩記録が提出されるのか。
これで誰が得するの?
これでもH助産師には出すだけの価値があるの?


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

もともと

もともと茶番じみたふざけた心構えで分娩と言う命を預かる仕事をこれまでやってきたんでしょうね。



そもそももっと真剣に人の命を預かる責任を感じられるひとだったなら、こんな悲しいことにはならなかったのだろうと思うと、本当にHが憎らしく腹立たしくてなりません。

Re:それでも分娩記録?(12/16)

助産院というそのものが昭和初期のスタイルだけに、今では当たり前の記録も昭和初期のスタイルには存在しないその温度差があるのかなぁ?

今を生きるものとしては、このお粗末はもどかしい次第です。

そんなの意味があるの?

と私も思います。

間違っているとわかっているものをどうして出すのかなあ?形だけでも整えておきたいと?

当の本人たちはお遊びををやっているつもりはなくても、実質的にそうなってきているような。。。



この間の和解うんぬんの発言もそうだけど、腹立たしいことが多いですね。

分娩記録とは

分娩記録を後で作った?産婦人科医の私にはとても信じられません。分娩記録というものは、何時何分に私は何を指示したか、またはどのような行為をお行ったか詳細の記録されています。H助産師は一人でやっていたようですが、メモは書き残せたはずです。昨日は夜中に3件のお産がありました。助産師および看護スタッフの記録をみますと、何時何分より私がお産に立ち会った、お一人の方がかなり難産で吸引分娩を行いました。それも何回やったのか,何時から開始したのか詳細に記録されています。このケースは言葉は悪いですが、殺人行為と同じです。

なんて言えばいいんだろう

H助産師の行為には、言葉も出ない。

そもそもすぐに嘘とわかる書類を提出するなんて、裁判自体も愚弄しているんだろうか。



医師Xさんのお言葉を拝見しても、H氏は琴子ちゃんご一家だけでなく、真面目に医療に携わっている方々に対しても、馬鹿にしているような気がしてならない。

Re:もともと(12/16)

まいっちんぐ1025さん



>そもそももっと真剣に人の命を預かる責任を感じられるひとだったなら、こんな悲しいことにはならなかったのだろうと思うと、本当にHが憎らしく腹立たしくてなりません。

私へのあの詫び状はなんだったのかと、問い詰めたくなる。

こんな人に任せてしまっていたなんて、悔しいなんて言葉だけでは言い尽くせません!

Re[1]:それでも分娩記録?(12/16)

琴吹つかささん

>助産院というそのものが昭和初期のスタイルだけに、今では当たり前の記録も昭和初期のスタイルには存在しないその温度差があるのかなぁ?

---助産院の中でも昭和初期スタイルではない、現在の状況にきちんと合わせた助産院も結構あるのですが、H助産師のような助産師が他にはいないとは言えない。

H助産師のような助産師が他にいないのなら、私がブログで訴える必要はないわけですからね。

分娩記録をどれだけの助産院できちんととっているか、そもそも調査すらしていないでしょうから、把握できませんよね。

Re:そんなの意味があるの?(12/16)

桃まま1253さん

>と私も思います。

>間違っているとわかっているものをどうして出すのかなあ?形だけでも整えておきたいと?

>当の本人たちはお遊びををやっているつもりはなくても、実質的にそうなってきているような。。。



>この間の和解うんぬんの発言もそうだけど、腹立たしいことが多いですね。

本当、多すぎて、腹が立つことに慣れてしまいそうです。

これが相手側の狙い? ってなくらいに、嘘ばっかりです。

この分娩記録がどういう意味をもつのか、これから先、分かることなのでしょうかね。

Re:分娩記録とは(12/16)

医師Xさん

>分娩記録を後で作った?産婦人科医の私にはとても信じられません。

---私も信じられません。

それを認めての提出なんですよ。

受け取る裁判所はどういう考えなのか…

学校の課題でも、『○○ちゃんのノートを丸写ししました』と言いながら提出したら、きっとやり直しの上にお説教を頂くでしょう、でも後から分娩記録を作っても、何も言われずに受け取ってもらえるなんて、なんて素晴らしい法律なのでしょうか。



>このケースは言葉は悪いですが、殺人行為と同じです。

主人も年内には決めると言っています。

悩んでいる理由は一言では言えず、なかなかここでは伝えられずにいます。

Re:なんて言えばいいんだろう(12/16)

るんさん

全く、こんなんでも裁判なの? っておもうことばかりです。

でもこれも裁判なんですよね、どうやら…だって、私は確かに裁判所に行き、裁判官もいたし、書記もいたし…形式がどうとかじゃなく、後から作った分娩記録でも裁判の場に出せるということがとにかく不思議ですよね。

こんなのが・・・

「記録」として提出できる書類になるの?

信じられません!!



こういう事を平気でするHの人間性が出てるね。



腹が立って仕方ないわ!

裁判って嘘ついていいの??

凄い国なんですね~、日本って。

後から書いて、しかも間違ってるのに提出・・・。

あくまで「形式」が大事なんでしょうね・・・。



本当に大事な事、初心に帰って思い出して欲しい。

命が関わっているのに・・・。

ふざけてるとしか、取れないです。



哀しいかな、日本は本当に被害者に優しくない。

加害者に優しい国なんですね。

Re:こんなのが・・・(12/16)

くまぴょんの妻さん

>「記録」として提出できる書類になるの?

>信じられません!!



>こういう事を平気でするHの人間性が出てるね。



>腹が立って仕方ないわ!

ね、おかしいですよね。

Hの人間性、これから先もどんな嘘が出てくるのか、もう予測不可能ですよ。

Re:裁判って嘘ついていいの??(12/16)

ぶろっこり~さん

日本だけなんでしょうかね、こんなにおかしいの。

以前にうちは車の事故で、加害者側が修理代を支払わずに逃げたことがあります。

少額訴訟を起こしたのだけど、結局“欠席裁判”でうちが勝訴しましたが、今でも支払われることはないし、この先もないでしょう。

だって、勝訴しても強制力はないし、やるだけ無駄って感じでした。

一応、後で後悔しないためにしようって決めてしたのだけど、したことを後悔しつつあります。



微妙な話のずれを生じましたが、おかしい国だとおもうこと多々有りです、裁判だと。
プロフィール

琴子の母

Author:琴子の母
助産院や自宅出産についての情報があまりにも偏っています。
助産師会の方から『産む側も勉強を』と言われました。
偏ったままの情報での勉強は、あらたな誤解を生み、悲しいお産を増やす可能性が高いとおもっています。
助産院や自宅出産が抱える問題、リスクを知って貰い、その上で分娩方法や場所の選択をしていくことを願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。