--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-12-27

“自宅分娩”で検索したら…

自宅分娩について考える 2005年12月27日
『自宅分娩』で検索し、ある掲示板に辿り着いた。
そして、ゲンナリ・・・

自宅分娩だけのための掲示板ではなく、お産についての情報交換の場となっている某掲示板。
比較的、助産院で産みたいという人が多くいるらしく、更には『海辺で産みたい』というのもあり、そんな私のお産を誰か、助産してくれないかという相談まである。
ただ、この掲示板は同じ意見の人の集まりばかりではなく、安易な発言に対して釘をさす人も頻繁に現れている。
そんな中、ありました↓
『助産院や自宅で産んで事故にあった人も大勢いる。
どうしてそれらが公にならないのか』
に対し、
『それは自己責任だから。
助産院や自宅を選んだ人は、仮にどんな結果であれ、自業自得』
という内容の言葉。
現実をもっと知って欲しい。
だったら病院だって同じでしょ、出産というのは、多くの方が自分達で産む場所を選択出来る。
食事で決める人もいるでしょう、お金で決める人もいるでしょう、評判で決める人もいるでしょう、外観で決める人もいるでしょう。
皆、自己責任であり、何があっても自業自得でしょう。

自宅分娩で悩む産婦さん。
今回は二人目の妊娠で、第一子が安産だったらしく(病院)、それもかなりの早さで生まれたようで、更に依頼している助産師は車で1時間。
もし助産師が到着する前に生まれてしまったら、どういう処置をしたらいいの? と聞く。
それに対し、「助産師さんに聞いておこう」という前置きの上で、色々と具体的な助言がされていたり。
これは私が聞いた、ある人の話。
自宅出産を選択、陣痛が始まったので助産師さんに電話したのだけど繋がらず、結局旦那さんと二人きりで産み、旦那さんは二度と自宅はごめんだと言ったそうで、十分に起こり得る心配。

他には「医者が助産師を攻撃する」というような内容もある。
私の場合、H助産師は計画的にか、帝王切開でお子さんを亡くした人の話だとか、その他、医者を攻撃する発言もあった。
だから、これはお互い様なのではないかと。

他の掲示板も寄ってみた。
そこにあったのは
『助産院で出産しようとしたら大量出血の末、病院へ搬送された。
後日見舞いにきた助産師に“あなたの食生活が悪かったからだ”と言われた』
更に驚いたことに、書き込んでいるある方の通っていた助産院では、予定日を過ぎた妊婦さんに、助産院で促進剤を出したと…
更に更に、『自宅出産専門の開業助産師には嘱託医はいらいない』とも。
これって本当なの?
あと、中毒症の妊婦さんを受けた助産院の話も。
琴子のことがあって、私でも知ることが出来たから、「え?」なんておもえることだけど、当時の自分自身を振り返っても、助産院では受けてはいけないとかハイリスクがどうだのとかって、“順調な妊婦”であり、尚且つ医療従事者が近くにいなければ、なかなか知ることが出来ないことではないかな。
こちらの掲示板では私の話も出ていた。
私は卵巣腫瘍破裂で手術の経験があり、癒着の危険もあるのだから、その点だけでも助産院は受けてはいけないことだったのだろうが、H助産師だけでならず、里帰り出産する予定だったY院でも受け入れていたということに批判の声もあがっていた。
HもYも私が手術の経験を話し、大丈夫かをきちんと聞いたけど、どちらも「問題なし」と即答していたいし、日本助産師会でもこの判断に問題なしと明言していた。

また時間のあるときに、じっくりと。
今日は目に付いた内容だけを紹介しました。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おかしなことが

色々と見えてくると、余計にナゾも増えてきますね。



助産院で産んだら何があっても自己責任・・・



以前から、世論がそんな風潮なのがすごく気になってました。



「医療措置を行えない場所で産むことを決めたのはあなたなんだから」ということなんでしょうか。



じゃあ何で助産院なんてあるの?

だれもかれも大きな大病院で産むようにすれば、何があっても病院側の責任になるってこと?



仮にも「助産院」と看板出して分娩を請け負ってる以上、医療措置が行えないからといって責任がないというのとは違うはず。

どこで産もうが、過失があればそれを認めて責任を負うのは当然のこと。



それを、「そこで産むと決めたあなたが悪い」だなんて、言いがかりだよね。



そういう言葉って、自分が過失を犯したのにそれを認めようとしない悪徳助産師が言い出しっぺなんじゃないのか?とまで思えてしまいます。



悪いのは助産院出産を選んだ妊婦さんではなく、正確で片寄りのないしっかりした情報公開や説明を怠ったり、正しい状況判断と迅速な対応を行えなかった「産ませる側」なはず。



そういうとこがよくわかってないんじゃないのかなぁ・・・

Re:“自宅分娩”で検索したら…(12/27)

旦那が頼んでいる扉屋さんと話する機会がありました。

その人の知人は、3人の子供を自宅で、しかも自分で取り上げたと話していました。

出生届けを出すのに役場に行ったら、信じてもらえず、胎盤を持って証明してみせたという。

東大を出たなんでも自分でやってしまうその人は、分娩の勉強はしたらしいけど、よく3回もなんのトラブルもなく取り上げたなと思いました。

万全の体制でも助からなかったりするのに、なんでこうも不公平なんだろう。

Re:“自宅分娩”で検索したら…(12/27)

ほんとにいろいろな意見があるんですね。

私は設備の整った病院を選んだけど

非常に納得のいかないお産になってしまいました。

母が「あの病院を選んだのはあなたなんだから、それも運命だったのかも知れない。」といいます。

そうかもしれないけど、それでも今の私には素直に納得は出来ないです。

Re[1]:“自宅分娩”で検索したら…(12/27)

医療従事者として教えて下さい

>非常に納得のいかないお産になってしまいました。

どのようなことが納得できなかったのでしょうか。妊婦さんに限らず、我々は100%納得できる医療を展開するのは、個人によって考え方,受け取り方が違いますので100%の医療は到底無理なのですが、やはり100%に近づけたいと思っています。差し支えなければ御教示下さい。

自己責任??

助産師には責任がないんだ~~~。

すげ~、理論だ。

じゃ、誰でも助産出来ちゃうって事じゃん><



説明するのも助産師の責任でしょうに・・・。

そういう人ほど、自分が悲しい目に合ったときに

手のひらを返したようになるんでしょうね・・・。



もっとちゃんとしたガイドラインや法律を作って欲しい!!

曖昧すぎで、やりたい放題なきがする。

もちろんそんな助産師さんばかりじゃ、ないけど・・・。



横ですが、医師Xさん、ぽやさんのブログを見に行けば

何があったのか分かると思いますよ。

当事者ではないので、これ以上は言いませんが・・・。



Re[2]:“自宅分娩”で検索したら…(12/27)

医師Xさん

このページをお借りしてお返事すべきか

私の日記でお返事すべきか迷いました。



琴ママさん

少しお借りしていいですか?!



私のページでは理由もあり直接表現を避けてきたのですが、

私は第2子出産時、前置胎盤で帝王切開のインフォームドコンセント・同意書を交わしていましたが

当日医師の決断で経膣分娩をすることになり

分娩時4100CCの出血、その後DICを発症し子宮全摘出

内腸骨動脈結紮術を行い総輸血量15000CC

ICUで7日間人工呼吸器を挿管されていました。

子供は軽度新生児仮死で産まれています。

予後は順調です。

傷跡からの出血が止まったのは1年3ヶ月後です。

第3子(女児)を希望していたので分娩室から手術室に搬送される時、意識が薄れる中で「女の子が欲しいので子宮はとらないで!」と叫びました。

現在は元気に生活しています。



よかったら後は私の日記のほうにいらしていただけませんか?!





Re:おかしなことが(12/27)

まいっちんぐ1025さん

>そういう言葉って、自分が過失を犯したのにそれを認めようとしない悪徳助産師が言い出しっぺなんじゃないのか?とまで思えてしまいます。



私もそうおもいます。

そう世論に言わせないと、都合が悪くなってしまうっていう、そういう操作を感じちゃうというか。

勿論、助産師ではない人でも、こういうことを言っている人は大勢います。

事実言われたし。

Re[1]:“自宅分娩”で検索したら…(12/27)

みうママさん

>その人の知人は、3人の子供を自宅で、しかも自分で取り上げたと話していました。

----その方にもし良かったら伝えてほしいのが、『くれぐれも“お産は簡単!”ということでこれ以上人に自慢話のようにしないでください!』です。

お仕事の関係上、難しいかと存じますが、そう願う心境です。

Re:自己責任??(12/27)

ぶろっこり~さん

>説明するのも助産師の責任でしょうに・・・。

>そういう人ほど、自分が悲しい目に合ったときに

>手のひらを返したようになるんでしょうね・・・。

>---本当ですよ、うちの場合もH助産師、手のひらをかえして凄いですから。

裁判が始まってからだって、嘘ばっかりですもん。

これが“素晴らしき自然分娩”の一つということでしょうかね。

人を馬鹿にするのもいい加減にして欲しい。



>もっとちゃんとしたガイドラインや法律を作って欲しい!!

>曖昧すぎで、やりたい放題なきがする。

>もちろんそんな助産師さんばかりじゃ、ないけど・・・。

---全くです。

Re[3]:“自宅分娩”で検索したら…(12/27)

ひまわりぽやさん、医師Xさん



この場でお話続けていただいても全く問題無しです。

医師Xさん、ぽやさんのサイトは右上の紫色のぽやさんの名前にリンクが張られていますので、そこから是非。



ぽやさん、病院でも助産院でも酷いものは酷いんですよね。

こういうことが無くなるようにしたいですね。

Re:“自宅分娩”で検索したら…(12/27)

本当に。

どこで産むかを決めるのは母親だけど、その結果を引き受けるのは母親と子供の両方。

だからこそ、「自分で助産院や自宅を選んだのだからどんな結果になっても後悔しない」という言葉には非常に違和感を感じます。

これは病院を選んだ場合にも全く同じように言えることだと思います。

どんな所で産んでも託されているのは母子の命であることを、医療関係者の方々には忘れないでほしい。

そして命を失わないための正しい知識が浸透されるようにしてほしい。

今日のぽやさんのところを読んで、なおさらそう思いました。

Re:“自宅分娩”で検索したら…(12/27)

最近、何事につけても、『自己責任』という言葉が一人歩きしているような印象を受け、それも何だかな、って思います。なんでも流行りの言葉で片付けるって、それこそ無責任だと思うんですが…



国が医療行為を行ってもよいと認可した施設の人間が、そんな発言をすれば、それこそ国に対する裏切りですよ。もちろん、国民に対しても、です。

もっと言えば、こちらのブログでも発言してくださっている、同業者であるお医者様や助産師の方に対しても、大きな裏切り行為でしょう。

その点を考えて発言しているのでしょうか。
プロフィール

琴子の母

Author:琴子の母
助産院や自宅出産についての情報があまりにも偏っています。
助産師会の方から『産む側も勉強を』と言われました。
偏ったままの情報での勉強は、あらたな誤解を生み、悲しいお産を増やす可能性が高いとおもっています。
助産院や自宅出産が抱える問題、リスクを知って貰い、その上で分娩方法や場所の選択をしていくことを願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。