--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-12-31

高宇君とメグさんへ

1月1日、高宇君の1歳のお誕生日、おめでとうございます!
高宇君、天国での生活にも慣れて、地上のママのところとを自由に行き交って、日々、楽しく過ごしているのでしょうね。
地上と天国を自由に行き交える君が羨ましいよ。
私にもそういう羽が生えていたら、どれだけ幸せか。

この一年、高宇君のママは泣いている方が多かったよね。
高宇君、ママの気持ちは当たり前の気持ちなんだよ。
天界から見たら、どうしてそんなに泣くのかと不思議に思えてしまうのかもしれないけど、私達地上の人間にとって、我が子を失うことがどれほど辛いことなのか、きっと想像もつかないだろうね。
ママはね、高宇君を想うほど、涙でその気持ちをあらわしているんだよ。
そのうち私もそちらへ逝くよ。
自分で命を縮めるようなことはしないけど、そちらへ逝く日を楽しみにしてもいるんだよ。
琴子に会いたい。
高宇君にも会いたい。
琴子のお友達皆と遊びたい。
高宇君、琴子と仲良く遊んで、その日を待っていてね。
そして、ママのお腹の中にいる、君の弟君か妹ちゃんのこと、しっかりと見守っていてね。

メグさん。
今日までの日々、辛いことばかりだったとおもうけど、とても大切な宝物の日々でしたね。
高宇君の姿は私達には見えないから、時々辛くなる言葉を吐く人もいるでしょう。
目に見えるものだけが大切なものだと言う人もいるでしょう。
そういう人とは距離を置くしか術がない。
世間と自分との間に出来てしまった溝は、一生埋められないかもしれない。
今までとは180度、違う人生を歩み始めた私達を、天国の子供たちはきっと応援してくれているとおもいます。
今日まで、頑張ったね。
高宇君の1歳のお誕生日、家族で安らいだ時間を過ごせますように、祈っております。

高宇君、琴子と仲良くしてくれて、ありがとう。
今年も宜しくね。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おめでとう。

そうだよね、今日は高宇くんの1歳のお誕生だね。

メグさん、

琴ママのように上手くかけないけど、

メグさんの今日の気持ちを思うと

胸がいっぱいです。

この一年、がんばったね。

本当なら、一本のロウソクをつけて、

家族で写真やビデオをとりながら...。

なんて、思ってるんじゃないかな?

天使ママは初めての誕生日を

本当なら...と

もって行き場のない気持ちと折り合いをつけながら

過ごしました。

今日は私も高宇くんの事思いながら

過ごします。

お誕生日おめでとう。

ありがとうございます

琴母さん、つーじいさん、本当にありがとう。

ここへ来て高宇と私の名を見た時照れくさいのと同時に涙が溢れ出てきました。

この1年生きた心地のしなかった、生きていて初めて心底死にたい、と思ってしまいました。(死にたい、と言うより高宇のところへ行きたいが正しいです)



友達でさえ高宇の事は随分話しにくくなりました。

私が高宇は、高宇は、と話すと身内からは「お腹の子が嫉妬するよ」なんて言われたり…。

高宇だって私の中では生きています。



こうして高宇の存在が認められるだけで私はどれだけ嬉しく心が救われるか…。

前回の出産を知らない人にはお腹の子は初子と思うでしょう。(実際段々増えてきました)

思われる度に高宇の事を話したい、けど…と思いぐっと我慢して愛想笑いでその場を過ごしてます。

しょうがない、でも…。

言えない自分が情けなくて悔しくて涙が出る日もありました。



高宇ちゃん、高宇と会えない事は本当に本当に辛いけど、ママはそれでも毎日生きなくちゃいけません。

でもママは高宇のおかげで感謝している事もたくさんです。

ありがとう。

1年経ってようやく素直に、強がりではなく思えるようになりました。

一生高宇への想いが褪せる日はないでしょう。

私は高宇と一緒にいままで出会った天使ちゃんの事も想い続けます。(クリスマス、お正月には高宇とお友達天使ちゃんにお菓子をあげました。高宇はきっと泣き虫なので琴子ちゃんや夢人くん達にお世話になったでしょうね。高宇はちゃんと渡せたかな?)



琴母さんに出会えて私は色々学びました。

これからも親子共々よろしくお願いします。

もうちょっと(長いけど)だけ…

話しをさせてください。



1日のお墓参りは…毎回お墓参りは実は涙が出ないのです。

1日のお墓参りも涙は出ませんでした。

何と言うかお墓の前に来ると高宇の事ではないような、いまいち現実味がないのです…。

それはまだ心の中で認めてないのでしょうか?

この心情は自分でも分りません。不思議です。



でもお墓から帰り家に着いたとたん涙が溢れだし、大泣きしてしまいました。

高宇の位牌と携帯でギリギリ撮ったこの世でたった5枚しかない小さな写真たち。

そして火葬に立ち会えず、病室から実母とボーッと眺めていた夕焼けの空の写真1枚。(出棺時刻にダンナさんから連絡があり、高宇がお空に昇っていく時を見逃すまいと這いつくばって窓辺に行き携帯で撮ったものです。見事に一直線に天に光が続いたんですよ!)

私の中でずっと生きている、そうは言い聞かせても高宇のこの世の物体はそれらしかないんです。

時々その現実に切なくなって負けてしまう時もあります。



負けてしまう時…例えば昨年生まれたわが子の成長を綴った年賀状が何通か届きました。

その人達を責める気はありませんが、自分達とのギャップに落ち込みと悔しさが込み上げてきてしまいました。

高宇のところへ行きたいな…、最近自分の弱さの逃げ場になってきて高宇も呆れているかも。

お腹の中に新しい命だっている。

でも…、でも新しい命が無事に生まれ、元気に育ってくれたら高宇に会いたい、とは思うけど高宇のところへ行きたい、なんて情けない事は吐かなくなるのかな。

それは絶対自分で確かめたい。…確かめさせてほしい。



今年の春、無事お知らせができる事を願って。

ちゃんと赤ちゃんの生命力を信じてあげられるくらい心が回復している事を願って。

琴母さんの場を借りて書かせてもらいました。

長々とごめんなさい。

最後に心から最大の感謝を込めて。

琴母さん家族の幸せをいつまでも思ってます。

Re:もうちょっと(長いけど)だけ…(12/31)

メグさん

メグさんの気持ちを読み、私も涙を流しました。

そう、人がどう感じるかはわからないけど、「きっと大勢が泣くだろうと予測する場面で涙がでない」ってこと、ありますよね。

自分でも特別ブレーキを強くしているわけでもないし、理由ははっきりとしているわけではないのにね。



そう、日々が増すごとに高宇君の話が出来なくなってきますよね。

でもここではいつまでも高宇君の話も、夢人君の話もしましょうね。

子供たちが繋がっているんですもん、私達も繋がっていましょうね!



>最後に心から最大の感謝を込めて。

琴母さん家族の幸せをいつまでも思ってます。

---素敵なお言葉、有り難うございます。

私もメグさんご家族の幸せをいつまでも祈っています。

高宇君、出会いを有り難う。

Re:おめでとう。(12/31)

つーじいさん

つーじいさん、辛い気持ちも嬉しい気持ちも、私達には重なりますよね。

出会いのきっかけは辛いことだったけど、でもこれって私達の天使ちゃんのくれた、最高のプレゼントなんですよね。

本当に素晴らしい。



私もいつの日か天国に逝ったら、夢人君にも会いたいです。

夢人君、抱っこさせてくれるかな?

人見知りをしちゃうかな?

Re:ありがとうございます(12/31)

メグさん

>私は高宇と一緒にいままで出会った天使ちゃんの事も想い続けます。(クリスマス、お正月には高宇とお友達天使ちゃんにお菓子をあげました。高宇はきっと泣き虫なので琴子ちゃんや夢人くん達にお世話になったでしょうね。高宇はちゃんと渡せたかな?)


高宇君からお菓子、琴子はしっかりと頂いたでしょう。

奪うくらいの勢いでもらったかもしれません。

高宇君、琴子にお菓子をありがとう。

プロフィール

琴子の母

Author:琴子の母
助産院や自宅出産についての情報があまりにも偏っています。
助産師会の方から『産む側も勉強を』と言われました。
偏ったままの情報での勉強は、あらたな誤解を生み、悲しいお産を増やす可能性が高いとおもっています。
助産院や自宅出産が抱える問題、リスクを知って貰い、その上で分娩方法や場所の選択をしていくことを願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。