--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-01-06

問:どうして人は死ぬのか

何気なくチャンネルを変えていたら、細木数子氏の顔。
何気なくそのままにしていたら、小学生からの質問に答え出した。

ある小学生が
「どうして人は死ぬのか」
と聞く。
すると細木氏は『清らかな心の人ではないから、神様に見捨てられて早く死ぬ』というようなことを、小学生相手に得意げに言っていた。
え?
細木氏の発言、おかしくないの?
誰も彼も、一緒に出ている子供の親たちまでもが黙って聞いている。
どう解釈しても、いくら相手が子供だとしても、間違ったことを言っていませんか? って、どうして誰も言わないの?
そうじゃないでしょう。
死生観は十人十色、色々な意見があるのは当然だけど、若くして亡くなる、幼くして亡くなるほどに、心が澱んでいて、神様から見捨てられた人だというのか。
子供たちに『正しく、清らかな心で生きろ』と言いたいのだろうけど、言うべき場面じゃない。
それとこれとは意味が違う。

まぁ、細木氏の愚かな発言くらい、ちゃっちゃと聞き流す術で応対するべきなんだけど、相手が子供というだけに、聞き捨てならない心境になりました。
『お前の○ちゃん、心が汚いから神様に見捨てられたんだぞ、やーいやい!』
なんていう、そんなイジメが発生しないことを祈るばかりです。
細木氏、子供って侮れないよ、テレビなんだからもっと侮れないよ。

私なら…「じゃぁ、何故人は生まれてくるのか」と問い返した後、
『命(生きること)を大事にするために、終わり(死)が用意されているのではないでしょうか』
と言うかな。
私の答えが正しくないとしても、それ以上に正しくないのは細木氏の答えだということだけには、自信がある。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re:問:どうして人は死ぬのか(01/06)

あんまり好きじゃないから見てないけど、

この内容からしたらそうだね。

それは違うと思う。

細木数子さんは「私が全部正しいのよ!」って感じがどうも好きになれなくて、出てるとついチャンネルを変えてしまいます。



人は誰しも死ぬのだから、その理由を「清らかじゃないから見捨てられる」だとすれば、最後はすべての人が見捨てられて死ぬわけですかね?

TVを見てないのでちょっと解釈がずれちゃってるかもしれないけど・・・。



わたしは琴母さんの「命を大事にするために終わりが用意されている」という答えの方がずっとずっとしっくりきます。

Re:問:どうして人は死ぬのか(01/06)

前にも書いたけど、私はかつて超がつくほどオカルト少女でした(10代でハマり、20歳超えてもなかなか抜け出せなかったから、少女とは言えませーん)。

当時は何もかも信じていましたが、現在は超常現象を楽しむ方にシフトしました。つまりそういった知識を得たり、楽しんで関わっていますが、無批判に信じる立場とは違っています

(ちなみに何でも信じる人は、オカルト界では『ビリーバー』と呼ばれてます)

そういった経緯もあり、占いの裏側も少しは知っています。占いの勉強ではなく、占い師になる勉強もしたことがありますし(あー、恥ずかしい^^;)



結論としては、この方は単にサッ○ーや、○○ィ夫人と同じ位置づけなんでしょうね。テレビは反感を持つ人が多いほど、視聴率が取れるとされているのだそうです。問題は琴子の母さんが言うように、超自然の立場を騙って色々な説を唱えることでしょう。本当にオウム事件の教訓なんて、かけらもないみたいですね。

私も偶然見ました

私も聞き流せなかったです。

おかしいですよね!

彼女の言う事に最もだと思える事もありますが

今回の件はまったく賛同できないです。

Re:問:どうして人は死ぬのか(01/06)

何を根拠にこんな事を言ったのでしょうね…。

琴母さんが書いているように

>子供たちに『正しく、清らかな心で生きろ』と言いたいのだろうけど

なんでしょう…。



世の中は病気や事故で惜しまれながら亡くなっていく人は本当にたくさんいます。

そして許せないような犯罪者が刑務所の中で弁護士に守られながら生きていたりします。

最近多発している、何の罪もない幼い子の殺害など、被害者のご家族はこの発言を聞いたらどう思うのでしょうか…。

…私は実際この番組を観ていませんが、何だか悲しい気持ちになってしまいました。



高宇を亡くし、納骨をした時に住職のお母さまから聞いた言葉があります。

「人はこの世に修行する為に生まれてきた。(高宇が)幼くして逝ってしまわれたのは、何もこの世で修行する必要のない高貴な人だったのね…。」

そしてそのお母さまは80近かったので

「私は神様が長い修行を与えて下さったのね。長く生きている人程修行が必要なのね…。」

と言って苦笑していました。



私はこの言葉で何だか凄く救われたような気がしました。

子供は親にたくさん迷惑をかけてほしいですね。

(琴子ちゃんも高宇も立派過ぎたのかな?親バカ?)

そして大人になって長生きをして、長い人生の修行に励んでほしいです。

追加です

(ご注意:これは細木女史のことではなく、あくまで一般論です。その点お間違いなきようにお願いします)



カウンセラーとして、真摯に人様の人生の指針を示そうとする真面目な占い師ではなく、金儲けや名誉を第一とする連中は、よくこういう過激な発言をします。しかし彼らはそれだけでなく、

「親を大切に」「思いやりをもて」などという、耳障りのいい発言も、数多くします。オウムにしろ『最高ですか~』の主催者(現在公判中)にしろ、UFOカルトにしろ、過激な主張ばかりではありません。むしろ「世界平和」「目上の者を敬う」といった道徳的な主張の方が多く、それ故多くの人が引き付けられるわけです。要するに上手に飴と鞭を使い分けているだけ。反発を生む発言をすることにより

「でも他には良いことを言っている」ことが際立つんです。一種のテクニックですね(この類のマニュアル本は、実は普通に手に入ります)



過激な発言は、単なる視聴率稼ぎに過ぎません。ただしマスコミでの発言は影響力が強く、今後に問題を残すことは間違いないかもしれない。本当にテレビって何を考えているのやら。



本当の占いは統計学で、最も良いと思われる選択肢を示して、導いていくものです。人生の悲しみや喜びを知る者です。。。って、この話題になると熱くなっちゃいますわ。しかし問題の発言は

「本当にムカつく~」です

Re:問:どうして人は死ぬのか

あけましておめでとうございます。

なんとかやっと少しずつ時間が空く様になってきました。また、ゆっくり記事読ませ

ていただきますね!!



ところで、そのテレビ番組は見ていなかったのですが、

(私はクリスチャンではないのですが)キリスト教でしたか、「余りにも素敵な子だから、神様が(早く会いたくて)天国に早く召された」と、聞いたことがあります。長寿のかたは、「この世で長いスパンでやるべきことがあった」と思うし・・・。



私もその細木氏の考え方は嫌ですし、違うと思う。

白血病にかかり、早くになくなってしまった妹の幼馴染も、家庭が複雑だったにも関わらず、まっすぐで、人に心を配り、おまけに美人で、本当に素晴らしい子でした。だから、神様が早く彼女に会いたかったんだと、そう思っています。



今年も琴子ちゃんが神様の側で優しく見守られて、すくすく成長されますように・・

Re:問:どうして人は死ぬのか(01/06)

細木さんの発言は、時々「うまいこと言ってるな~」と思うこともあるのですが、その発言はおかしいと私も思います。



私が心に残っている言葉は、何年か前のNHKの朝ドラ「ちゅらさん」の中の、主人公のおばあさんが言ってたセリフです。

ドラマはご存知の方も多いと思うのですが、後に主人公の夫になる男の子の兄弟が(兄だったか弟だったか忘れちゃいました・・・)が病気で亡くなるのですが、主人公の少女がおばあさんにどうしてその子は亡くなったのかと聞くと、

「小さい子供が亡くなるとみんな悲しいけど、こういうことはあるんだね。きっと命の大切さを皆に教える為に、神様に選ばれたのかもしれないね」

みたいな答えでした。

このシーンがとても印象に残っています。



私は、生まれたら死ぬのが普通で、ただ遅いか早いかの違いだけだと思うのですが、やっぱり長生きをしておじいさんやおばあさんが大往生で亡くなるのと、そうではない残念な亡くなり方とは違うと思います。

この世に生まれた以上、やっぱりみんな、幸せに生きて天寿を全うしてほしいです。



なんだかよくわからないコメントですみません。

悲しいです

昨日の3月3日に、私の同級生で中学1年の人が亡くなりました。その人は、頭に腫瘍ができる病でした。しかも、その人は小学5年生のときに、医師から余命1年と宣告されていました。その人は、卒業アルバムの文に、将来の夢について書いてありました。そんな生きたいと思っている人が神様に見捨てられるなんて絶対ありえません。ましてやそんな人ほど見捨てないと思います。だから、ぼくは細木さんを許せません。こんな発言をしてみんなに謝ってほしいくらいです。長文ですいません。このことをみなさんに伝えたくて書きました。
プロフィール

琴子の母

Author:琴子の母
助産院や自宅出産についての情報があまりにも偏っています。
助産師会の方から『産む側も勉強を』と言われました。
偏ったままの情報での勉強は、あらたな誤解を生み、悲しいお産を増やす可能性が高いとおもっています。
助産院や自宅出産が抱える問題、リスクを知って貰い、その上で分娩方法や場所の選択をしていくことを願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。