--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-02-06

TVタックル-医療が抱える様々な問題

タイトルの番組を見ていて、ずっとおもっていたのが、『助産院だって同じだよ』。
病院という箱の中も助産院という箱の中も、大きさや容量、技量などに差はあっても、杜撰なカルテでも許される現状や、きちんと、事故の報告等をするシステムのないことなどは全く同じ。
まぁ、さすがにH助産師のように、カルテを全く書いていないというのは珍しい方なのかもしれないけど、“H助産師だけ”だなんて、誰にも断言できないし、今の管理体制だと、カルテを書いていなくてもお構いなしだし。

どうなっていくのだろうか。
自宅なら安全に産める?
助産院なら安心?
病院では過剰なまでの医療導入をしていない?
どうして、私達が彷徨わなければいけないのか。
番組を見ている間中、やるせない気持ちで一杯だった。




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re:TVタックル-医療が抱える様々な問題(02/06)

その番組は観ていませんが

(めちゃくちゃ感情移入してしまうので、討論(?)番組は興奮しちゃって、観られないんです

 恋愛ドラマも同じ理由で・・・)

昨日も医療ミスか、という報道がありましたね。

これから私達はどうやって身を守ればいいのか。病院で出された薬は、受け取った時に確認し(これは当たり前かもしれないけど)、持ち帰った後はネットなどで情報を得て、はじめて服用する・・・

本当にそこまでしなければ、いけないのでしょうか。

『先生』と呼ばれる人を、心から信用したいのに

Re:TVタックル-医療が抱える様々な問題(02/06)

こんにちは。

私もそのテレビ番組は見ていないのですが、最近私が通っていた助産院と提携している病院の産科が訴えられたというニュースを見ました。適切な、たとえば、危険を察知したときに、適切な処置が施せる病院に移すなどをしなかったために、子供に大きな障害が残ったとのことでした。やっぱりあったか、と思いました。週末の夜間は研修医のアルバイト、看護婦も子供の心音も取れないような人もいて、さんざんな病院でした。それを、総合病院と提携しているから大丈夫との助産院の言葉を信じていた自分の無防備さに恐ろしくなりました。人のやることに完全はないけれど、危険は防げるものなら防ぎたい

。どこをよりどころにすればいいのでしょうか。

やっぱり自分で責任を持って判断するしかないのでしょうか。

Re[1]:TVタックル-医療が抱える様々な問題(02/06)

るんさん

>その番組は観ていませんが

>(めちゃくちゃ感情移入してしまうので、討論(?)番組は興奮しちゃって、観られないんです

---私もテーマによってなんですけど、たまに見ています。

ハマコーの存在理由が謎です。



病院での処方箋、本当ですね、おかしいですね。

どうせなら、自分で調べて、

「この薬をくれ」

ってな方が良いってことになってしまいそうですね。

Re[1]:TVタックル-医療が抱える様々な問題(02/06)

ららららんたさん

>こんにちは。

>週末の夜間は研修医のアルバイト、看護婦も子供の心音も取れないような人もいて、さんざんな病院でした。

---怖いです。

それでも緊急時には頼らないといけないし、なんていうのか、選択の余地はないんですよね、怖いです。



それを、総合病院と提携しているから大丈夫との助産院の言葉を信じていた自分の無防備さに恐ろしくなりました。人のやることに完全はないけれど、危険は防げるものなら防ぎたい

---そう、病院と提携しているから大丈夫っていうのは、根拠があんまりないんですよね。

提携していても、的確で迅速な判断をしてくれないと、母子の命は危険にさらされてしまうし。



自分で責任を持っての判断といっても、正確な情報だけが手に入ればいいけど…

難しい問題ですよね。
プロフィール

琴子の母

Author:琴子の母
助産院や自宅出産についての情報があまりにも偏っています。
助産師会の方から『産む側も勉強を』と言われました。
偏ったままの情報での勉強は、あらたな誤解を生み、悲しいお産を増やす可能性が高いとおもっています。
助産院や自宅出産が抱える問題、リスクを知って貰い、その上で分娩方法や場所の選択をしていくことを願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。