--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-02-13

弁護士交代?!

明日、弁護士さんとの打ち合わせ。
前回の裁判に行けなかった私に、今日になって旦那が
「そういえば、弁護士さんが年度がかわることで、担当も替わるかもしれないって言っていた」
と言う。
は?
「替わらないかもしれないけど、替わるかもしれないって」
うちの頼んでいる弁護士事務所には、二人の弁護士さんがいる。
もっといるのかもしれないけど、私達が会ったことのあるのは二人だけ。
私達の弁護も、この二人が担当となっているのだけど、裁判所に来たり打ち合わせをしたりしているのは、いつもM弁護士だけ。
私達にとってはM弁護士が頼れる存在であり、もう一人の弁護士とは意思の疎通が全くとれていないから、書類に二人の名前が連名になっていても、担当はM弁護士だけのような気持ちでいた。

「困るって言ってくれた?」
と聞くと、
「言ったけど、たいした問題はないって言われた」
と言う。
問題はあるに決まっている。
私達が今まで訴えていた心情を、また説明する必要が生じたりなんだりって、あんまり期待、出来ないなぁ。

明日は裁判のことは勿論、担当を替えないでくれるよう、しつこく頼もう。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

折角良い関係だったのに・・・

今までの経過を拝見してきて、

弁護士さんと良い関係だっただけに、

ショックですよね。



担当替えがないのが一番だけど、

もしも担当替えになったとしても、

先の方と同じくらい、

いえそれ以上に熱心にやってくれたらなぁ。



どちらにしても琴母さんが納得できるような良い結果になって欲しいです。

Re:弁護士交代?!(02/13)

そういうことってあるんですか……と、ちょっとショックです。

ドラマや映画でのイメージしかないから、

担当が変わるなんてこと、想像もしていませんでした。



こちらの希望を聞き入れてくれれば、それに越したことはありませんが

もしも担当が替わるようなことがあっても、

きちんとした関係が築ければいいのですが。

または、それについての納得のいく理由を

説明してもらえるとか。



依頼側の不安な気持ちを汲んでくれれば、

いいのですけど・・・
プロフィール

琴子の母

Author:琴子の母
助産院や自宅出産についての情報があまりにも偏っています。
助産師会の方から『産む側も勉強を』と言われました。
偏ったままの情報での勉強は、あらたな誤解を生み、悲しいお産を増やす可能性が高いとおもっています。
助産院や自宅出産が抱える問題、リスクを知って貰い、その上で分娩方法や場所の選択をしていくことを願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。