--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-02-20

岐路に立っていた

気が付いたら、裁判の中、大きな分かれ道に立っていた。
和解を受け入れるべきか否か…
うちの弁護士さんが提案してくれた内容に、一度は納得したつもりでいたのだけど、やっぱり気持ちのふんぎりがつかない。
弁護士さんと話し合っている間、言い訳になってしまうけど、眠くて泣くリンズを抱いていて、言葉はよく聞き取れないし、弁護士さんや旦那の会話をリンズの鳴き声が遮っているような気がして、早く寝てくれと祈るばかりで集中できなかったのは事実。
だからかな、話し合っている間は『それが一番良いのだろう』と思えたことでも、帰宅して、日常の生活の中、いつものようにリンズと居て、ご飯作って、お皿洗って、裁判のことを考えて、琴子のことを想っていると、
「やっぱり心にひっかかる…」
とおもえてきて、どんどんと不安な気持ちになってきてしまうのだ。
このままでは、きっと後で後悔する…

和解を前提とするのは受け入れるとして、和解案をもっと煮詰めていかなきゃだな。
弁護士さんも
「貴方達が納得するようにしましょう」
と言ってくれている。
そうだよね、納得するって、凄いことだよね。
凄くすごーく難しいことですよね。
だって、あんなに嘘ばっかりのお話、受け入れられるはずがないですからね。
受け入れないとしても、知らないふりも出来ないですから。

弁護士さんの気持ちに甘えて、今月一杯を十分に使って、じっくりと考えることにしました。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

そうですね!

どんな方向であれ

決着をつけるのは大変なこと

ものすごいストレスありますね。



弁護士さんいいかたですね。

応援してます。

Re:岐路に立っていた(02/20)

「あなたたちが納得するようにしましょう」

この言葉、すごくうれしいよね。

納得のいく答えを出すには時間が必要、ということを弁護士さんもわかってくれてるんだね。

なかなか書き込みできませんが応援していますよ。

Re:岐路に立っていた(02/20)

琴ママ、そうは納得できないと思う。

ただ、後悔だけはしないでいいように、

自分に納得行くまで

充分に時間をかけて進んで下さい。

Re:岐路に立っていた(02/20)

弁護士さんの「貴方達が納得するようにしましょう」って言葉の通り、琴母さんやご主人が納得できるよう、時間をかけて考慮してください。



応援してるからね。

Re:岐路に立っていた(02/20)

時間をかけて結論を出すのは、決して甘えてることじゃないですよ。

むしろ自分達とこれからの出産事情に対して、責任を持とうとする心意気のあらわれだと思う。

だからといって、一人で背負い込むことはないですから。

不明な点は、何度でも弁護士さんに質問して。

つーじいさんの仰る通り、後悔はしないように

時間をつかって、じっくり考えて下さい。

私も、天使達も、応援してます!

Re:岐路に立っていた(02/20)

琴子ちゃん、琴子ちゃんのママ、リンズちゃんこんにちは。以前、たくさん励ましていただいたくまです。

最近、HPが工事中だったので、どうされているかな?と思っておりましたところ、某HPでアドレスを見つけてとんできました。

裁判されているんですね。ブログ、涙もろくって全部読めていないのですが、私達も裁判で闘っているところなので、そう、そう、と頷きながら読ませてもらっています。

私達の裁判でも被告は醜い嘘、嘘・・・本当に情けない嘘を堂々とつきまくっており、一つも認めておりません。被告はそこにいなかったことになっているし、訴えられて名誉毀損だと警察に被害届けまでだされました。

本当に、悔しくってなりません。

しかし、証拠はあるので、こちら有利で進んでいます。そのうち、和解案が出されると思いますが、今は私も和解するつもりはまったくありません。嘘ばかりの和解は私も絶対嫌です。

最近、和解すると、判例に残らない事を知りました。私の息子と同じミスで亡くなった子供が以前にも何人もいることが分かりましたが、全て和解しているので、判例集には残っておらず、医師たちはそんな事故が起こっていると知るわけもなくもみ消されていたのです。たまたま、顔の広い弁護士さんだったので、弁護士友人伝いに和解調書を手に入れることができ、それを知りました。

とても、悔しいです。

しかし、裁判は、精神的にとても辛いものがありますね・・・。公判が済むたびに私は寝込んでいます。亡くなった息子のことを考えるとそんなことはいっていられないと思って再び立ち上がりますが、まだまだ続くと思うと正直辛いものがあります。息子がこんな私をみてどう思うかと考えると、これでよかったのか少し悩みます。

・・と自分の事ばかり書いてしまいました。

琴子ちゃんママが納得できる結果がでればいいなと願っています。

応援しています。
プロフィール

琴子の母

Author:琴子の母
助産院や自宅出産についての情報があまりにも偏っています。
助産師会の方から『産む側も勉強を』と言われました。
偏ったままの情報での勉強は、あらたな誤解を生み、悲しいお産を増やす可能性が高いとおもっています。
助産院や自宅出産が抱える問題、リスクを知って貰い、その上で分娩方法や場所の選択をしていくことを願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。