--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-03-06

第六回口頭弁論

今日、第六回口頭弁論がおこなわれた。
旦那が仕事でどうしても行けないので、私とリンズだけで行ってきた。

裁判の進行状況なのだけど、被告側がお手上げ状態であることを認めているようなもので、裁判官に和解を勧められている。
被告側が出してきた和解案も、裁判官が誠意を認められる内容という具合で、私達も検討するべきとなり、しばらく検討していた。
今日、私達が出したことを、被告側がどう受け止めるのか。
次回には被告側の考えがわかる。




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re:第六回口頭弁論(03/06)

長いトンネルの出口が見えてきましたね。

琴ママががんばってる姿

りんずちゃんの記憶にしっかり刻まれていると思います(o^_^o)

Re[1]:第六回口頭弁論(03/06)

ひまわりぽやさん

>りんずちゃんの記憶にしっかり刻まれていると思います(o^_^o)

リンズがそのうち、「弁護士になりたい!」なんて言ったら、それはこの日々の影響かしら…なんて、まず、DNAからして無理なんですけどね。

「なりたい!」と「なれる!」は別ですもんね。



いつもありがとうございます。

Re:第六回口頭弁論(03/06)

誠意を認められる……う~ん、難しいですね。

それを琴子の母さんご一家と、琴子ちゃん本人が認めないと、

認められたことにはならないと思うんですが……

難しいところですね



リンズちゃんが分かっているというの、私も思いますよ。
プロフィール

琴子の母

Author:琴子の母
助産院や自宅出産についての情報があまりにも偏っています。
助産師会の方から『産む側も勉強を』と言われました。
偏ったままの情報での勉強は、あらたな誤解を生み、悲しいお産を増やす可能性が高いとおもっています。
助産院や自宅出産が抱える問題、リスクを知って貰い、その上で分娩方法や場所の選択をしていくことを願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。