--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-03-13

お久しぶりです

地獄のように忙しい1週間でした。
パソコンに触れることすら出来ず、ここしばらくはテレビもご無沙汰でして、ちょっとした浦島太郎です。

旦那の仕事のお手伝いをしていました。
今日、やっと落ち着きました。
ので、久々にメールのチェックもしました。
ブログもネットも久々で、しばらくは返事もろくに出来ませんが、ちょっとづつ、また書いていきたいとおもいます。

ご心配下さった方に、この場にて、お礼を申し上げます。
元気です。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re:お久しぶりです(03/13)

お久しぶりです。

お忙しいようですね。頑張ってくださいね。これしか言えませんが、頑張ってくださいね。

今日は寒かったですね。メモルんとこでは雪が降りました。うっすら積もりました。「お空からお砂糖降ってきたね~。」と言うと、あおくんは不思議そうに空を見てました。

きっと琴子ちゃんはもっと近くから雪を見てるのかな。お砂糖食べてるかな。

母さん、どうか体調を崩されませんように。頑張ってくださいね。

はじめまして

はじめまして。ブログを検索してたら、琴子ちゃんのママのページに出会いました。読ませて頂ましたが、なんて悲しい思いをされているのだろうと涙が出て止まりませんでした。そして、なんて無責任な助産師がいるのだろうと怒りで一杯になりました。

ここからは、私の考えなので一助産師の考えであると思って聞いてください。そして、その中でもし気分を害されるようなことがあればゴメンナサイ。

助産師は、勿論自然なお産を勧めます。でもそこには異常がないことが前提です。だって、元気に赤ちゃんが生まれてこそすばらしきお産。経膣だろうがCSだろうが元気な赤ちゃんをこの世に送り出したことそのことが、すばらしいお産をしたことになると思います。それをお手伝いさせていただくのが助産師だと思っています。そんな思いをさせてあげられなかったこと同じ助産師として悲しく思います。異常をやれると勘違いも甚だしいす。本当に同じ助産師として恥ずかしいです。助産師みんなが、開業している助産師がHさんみたいな助産師ではありません。私の知っている限り、プロ意識の高い助産師もたくさんいます。なので、Hさん1人のせいで助産院の分娩が恐いものって思われちゃうのも悲しいです。すばらしい経験をした産婦さんもいらっしゃると思うので。

私は勤務助産師ですが、信頼できる助産師がいたら助産院で産んでも良いかなって思ってます。ただし信頼関係をしっかり取れること、少しでも異常を発見したらすぐに決断を下せる人、何よりも分娩は恐いものといつも思っていられること、自分の力を過信しない人であることが最低条件。ただお母さん方が助産師との会話の中でこれを満たしているかなって判断するのは難しいですよね。同じ助産師の私でも、多分難しいかと…

つたない文で、勝手に私の考えばかりを書いてしまいすみません。ただ、一言伝えたくってコメント残しました。琴子ちゃんを生んでくれてありがとう。

Re[1]:お久しぶりです(03/13)

メモル2003さん

>お久しぶりです。

こんにちは。

お久しぶりです。

いつも見守ってくれて、どうもありがとう!

琴子は雪を降らせている方だとおもいます。

天国のお遊戯会のおこぼれを、私は頂いているのだとおもっているんです(親の勝手でごめんね)。

あおくん、また琴子が降らす何かを楽しみにしていてね!

Re:はじめまして(03/13)

匿名助産師さん

>はじめまして。

はじめまして。ご意見くださり、ありがとうございます。

とても貴重な、参考になるご意見です。

匿名助産師さんが仰るような、そういう信頼関係が築けることが一番望ましいですね。

私は今振り返ってみても、そういう信頼関係ではない、全く無責任な信頼関係を持ってしまっていたとおもいます。



これからもこのブログを通じて、ご意見をお聞かせください。

また是非お越しくださいね!
プロフィール

琴子の母

Author:琴子の母
助産院や自宅出産についての情報があまりにも偏っています。
助産師会の方から『産む側も勉強を』と言われました。
偏ったままの情報での勉強は、あらたな誤解を生み、悲しいお産を増やす可能性が高いとおもっています。
助産院や自宅出産が抱える問題、リスクを知って貰い、その上で分娩方法や場所の選択をしていくことを願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。