--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-03-14

生きていれば…

今日はリンズのお付き合いで、子供のたくさん集まる場所に行った。
2歳から3歳くらいの女の子がリンズに近寄ってくる度に、琴子を想う。
あぁ、琴子が生きていたら、こうやって遊んでいたんだろうなって、いちいち想う。

生きていれば…


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re:生きていれば…(03/14)

そう、生きていればです。

生きていればうちの息子も今日卒園式です。



もし...と年長さんとわが子を重ねながら、

今、目の前に子供がいてくれることを

幸せに感じる事の出来る一日でした。

Re:生きていれば…(03/14)

そうですね。

先日、ちょっと調べ物があって色んなサイトを見ていた時、

七五三についての作法を書いた所へ行き着きました。



生きていれば、今年は七五三です。

(一般的に、男の子のお祝いは5歳の時だけらしいですが、

そのサイトでは3歳でも祝うということを書いてました)



それでも11月には袴を用意しようと思ってます。

私もです

私もいつも思います。たまに会う友達に次男の6日後に生まれた男の子がいて、その子に会うたびに。

そして次男の翌年に生まれた三男を育てている今、

1年遅れの子育てをしている感覚がいつでもあります。本当だったらもうすぐこんなことが出来てこのくらい大きくなってるんだろうなあ、って。

目の前に抱きしめられる我が子がいることはとても幸せなんだ、ってつくづく思います。
プロフィール

琴子の母

Author:琴子の母
助産院や自宅出産についての情報があまりにも偏っています。
助産師会の方から『産む側も勉強を』と言われました。
偏ったままの情報での勉強は、あらたな誤解を生み、悲しいお産を増やす可能性が高いとおもっています。
助産院や自宅出産が抱える問題、リスクを知って貰い、その上で分娩方法や場所の選択をしていくことを願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。