--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-06-11

4人になると…

先日、同町内の知人の家の女児ちゃんを家に招き、リンズの相手をしてもらった。
女児ちゃんは5歳になるお姉ちゃんで、リンズのこともよく可愛がってくれるので、たまに一緒に遊んでもらっている。
この日も、我が家でリンズの相手をしてもらって、楽しく過ごしていた。

―うちに招いたのは初めてのことではない。
女児ちゃんちにも何度も行っている。
琴子が生きていれば、今ごろは「もうじき3才!」と言っていた頃。
女児ちゃんは琴子よりも2歳もお姉ちゃんで、琴子が亡くなったときには既に知り合っていて、琴子が亡くなった後も女児ちゃんの成長を見ていたし、琴子に重ねることはあまりなかった。
あっても、そんなに辛いということはなかった。
でも、この日は一瞬で底に落ちてしまう気がした。

近くの田んぼの用水路で、リンズと女児ちゃんが泥遊びをしていた。
私の手に負えなくなったので、旦那を呼んだ。
すると、女児ちゃんが私のところではしゃぎ、リンズが旦那に手を持たれて、泥から重くなった足を持ち上げて、そして私と女児ちゃんを見て、笑った瞬間だった―
「あぁ、これだ、これが琴子だったら―」
と、ズドンと落ちてしまったのだ。
幸せそうな瞬間であればあるほどに、そこに琴子に置き換えられる何かがあるほどに、凄い勢いで自分が落ちていってしまう。
旦那も笑っていたけど、心の中では同じだったのかな…

一度だけでいいから、琴子とリンズが遊んでいる姿を見たい。
一度だけでいいから、琴子に触れたい。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re:4人になると…(06/11)

最近の私、

ズドンと落ちる事がずいぶんとなくなったみたい。

どんな時に落ちそうになるのか

ずいぶんと、学習して、

そんな時は、それ以上に思わないように、

自己制御がだいぶんとできるようになったみたい。

でも、さっきね、

ネットで病気のこと調べていて、

子育てブログで、2000年1月生まれに

ズドンときたんだけどね。

私も、クリスマスやいろんな行事を家族ですごす、

幸せな瞬間ほど、

ここのあの子がいないことが

たまらなく悲しくて、

兄妹が仲良く遊ぶ姿を見て、

幸せに感じるときほど、

あの子がもし、ここにいたら...と

一生、この気持ちは消えないね。

お久しぶりです

琴母さん、おひさしぶりです。覚えてくれているかな??

亮太のママ、にゃんこたんです。



サイトがずっと工事中のまま、琴母さんはどうしてるのかなってずっと気になっていました。



で、偶然にもメモルさんのコメントに琴母さんの名前を見つけて、ココに飛んできてしまいました。





わたしもね、いまだに思うよ。

「亮太がいたらどうだっただろう」って。

「あの子もこんな顔で笑うのかな」って

弟の笑顔を見て切なくなったり。。。



やっぱり3歳くらいの男の子を見ると

重ね合わせてしまうよ…。





こうやってずっとずっと

亮太の姿をどこかに探しちゃうんだろうね。







時々、ここに来させてもらってもいいかな。。

琴子ちゃん、ありがとう。

Re[1]:4人になると…(06/11)

つーじいさん

この消えない気持ちをどうしたらいいんだろうね。

会いたいよねー…

Re:お久しぶりです(06/11)

にゃんこたんさん

>琴母さん、おひさしぶりです。覚えてくれているかな??

---凄い偶然!

私もついさっき、にゃんこたんさんのサイトに行っていたんですよ!



にゃんこたんさんの書き込みを読んで、泣けちゃいました。

今夜の私は寂しさを何かで埋めようとしているのかな、その逆なのかな、ネットをウロウロ…

そんな中、にゃんこたんさんの書き込みを読んで、なんだか

「もしかして、にゃんこたんさんも寂しさが増しているのかな…」

って、勝手におもってしまいました。



また是非来て下さい!

私もまた亮太君に会いに行きます!

ありがとう。
プロフィール

琴子の母

Author:琴子の母
助産院や自宅出産についての情報があまりにも偏っています。
助産師会の方から『産む側も勉強を』と言われました。
偏ったままの情報での勉強は、あらたな誤解を生み、悲しいお産を増やす可能性が高いとおもっています。
助産院や自宅出産が抱える問題、リスクを知って貰い、その上で分娩方法や場所の選択をしていくことを願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。