--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-06-20

出生届を持って、役場へ…

昨日、琴子の出生届を持って、役場へ行きました。
法務局へ聞くということで、一旦帰宅し、連絡待ち。
「無理だって言われるだろうな…」
と構えて連絡を待っていたところ、
「出生届と一緒に、死亡現認書の提出をしてください。それを法務局に出し、それから法務局の結論を待ちます」
という回答。
可能性があるってことだ!
手順なんかが弁護士さんの予測とちょっと違っていたので、早速、弁護士さんに連絡したのだけど、今日は出張で不在、明日以降に連絡をもらうこととなった。
弁護士さんの予測に習い、事前に「こう言われたらこう言う」と、旦那と台詞の準備をしていたのだけど、使える場面がなかった。
難しい言葉を使わないとだから、役所で話している最中、どの場面で使うべきなのか、会話の流れを把握するのが大変だった。
多分、客観的に見ていればそれ程難しい会話をしているわけではないのだけど、やっぱり緊張していたんだろうな、自分でも何を言っているのかわからなくなった場面があった。

私の住む町はとても小さくて、毎月発行されている町の広報誌に「おめでた」と「婚姻」と「おくやみ」に載る人の数もとても少ない。
琴子は「おめでた」にも「おくやみ」にも載った事は無いのだけど、もしかしたら載るのかな?
「おくやみ」で目にするのは悲しいことだけど、今までは夫婦以外ではまるで『架空の存在』とされつつあった分、ちょっと嬉しいかもしれないと、不謹慎にもおもえてしまった。

魂の世界では全く意味のないことかもしれないけど、戸籍に載せられたらいいなぁ。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re:出生届を持って、役場へ…(06/20)

法務局からの回答がくるまでは何とも言えませんが

とりあえず「おめでとう」、でいいのかな?

琴子ちゃんの存在が公的な存在として、社会から認められるのですから。

天使ママ共通の悩みだと思うのですが、死産した子を「なかったこと」とされるのが、一番辛いんですよね。こういう結果になった点だけ見ても、裁判を起こしたことは間違ってなかったと思います。

そのためにも、法務局には正しい判断をお願いします!

Re:出生届を持って、役場へ…(06/20)

 琴子の母さんはじめまして。ずっと読ませていただいてました。表現力が無い私ですので、もしかして失礼なことを言っていたら遠慮なく指摘してください。

 やっと和解されて出生届を出すことができたんですね。本当によかったです。法務局が認めてくれることを心から祈っています。

 ところで、出産時のトラブルで(明らかに産院側が悪い!)出生届を出すことができず死産届を出さされて、後に天使になった赤ちゃんを戸籍に載せることができた体験談を書かれているサイトがあります。よかったら琴子の母さんの参考になるかなと思ってURLを載せておきます。もしそれが不適切であれば、削除してください。お願いします。

http://www5.kcn.ne.jp/~chew-t2/pic/album.html

Re[1]:出生届を持って、役場へ…(06/20)

るんさん

>とりあえず「おめでとう」、でいいのかな?

----なんだかそんな気配ですよね、まだ最終的な結果がどう出るかはわからないのですが、ありがとうございます。

Re[1]:出生届を持って、役場へ…(06/20)

みなみさん

ありがとうございます。

早速、教えてくださったサイトを拝見、戸籍について読みました。

なんて言ったらいいのか、でも素直に言うと、とっても素敵なお話でした。

産んだ場所の医師とかには悔しい気持ちだけど、他の、協力してくださった医師とか、凄く羨ましい。

そして、私の励みになりました。

当事者の方にも連絡したかったのだけど、残念にもサイト自体は閉鎖されているみたいで、連絡がつきませんでした。

もしみなみさんがご存知でしたら、どうか宜しくお伝えください。



みなみさん、ありがとうございます。

生まれた証として

すごい一歩が踏み出せたんだね。

お誕生と、お悔やみ、

これは事務的なことなのかも知れないけど、

亡くなった子供の事に関しては

何でもいいから、

両親以外でそのことで、誰かが動いてくれる事が

すごくうれしいんだよね。

戸籍の×のつく前の謄本が欲しくて、

パパの田舎の役所に電話して、

申請を送るから、×しないで下さいって

病院から電話したの、思い出したよ。

いい結果が出ますように。

Re:生まれた証として(06/20)

つーじいさん

戸籍に×がつく前の謄本、私も欲しいけど、難しいだろうなぁ。

でもいいや、とにかくうちの場合は琴子の名前が載ってくれれば良い。

つーじいさん、ありがとう。

Re[2]:出生届を持って、役場へ…(06/20)

琴子の母さん

返事が遅くなりました。すみません。

このサイトの管理人さんは、今はブログのみ時々書かれています。戸籍に関することもそのブログから抜粋したものを、先日お知らせしたページにまとめられていました。まとめてあるほうが読みやすいのでは・・・と思い、そのページのアドレスをお知らせいたしましたが、ブログのアドレスも載せておきますね。

ちなみに戸籍のお話は、カテゴリ「こどもたち」に書かれてあります。

http://chew.jugem.cc/

 

Re[3]:出生届を持って、役場へ…(06/20)

みなみさん

ありがとうございます。

早速、見に行きたいとおもっています。



戸籍の方は今のところ、弁護士さんからの連絡待ちです。

死亡現認書なるものが作成されてくるのを待っています。



心強い情報、ありがとうございます。

また遊びに来てくださいね!
プロフィール

琴子の母

Author:琴子の母
助産院や自宅出産についての情報があまりにも偏っています。
助産師会の方から『産む側も勉強を』と言われました。
偏ったままの情報での勉強は、あらたな誤解を生み、悲しいお産を増やす可能性が高いとおもっています。
助産院や自宅出産が抱える問題、リスクを知って貰い、その上で分娩方法や場所の選択をしていくことを願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。