--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-07-09

新聞記事

今日、新聞の一面に、『女児の出生証明で和解』の大きな文字を見た。
同新聞の3面には、『「琴子」…やっと家族に』から始まる記事もあった。
そこには、旦那が書いた出生届の“子の氏名”の欄、「琴子」という肉筆の写真も載っていた。
まだ琴子は戸籍に載っていないのだけど、これからそうなるようにという、そういう私達の気持ちを理解してくれた記者さんの心も伝わってきて、とっても嬉しかった。

琴子はやっぱり生きている。
天国という、ちょっと家からは遠いところだけど、生きている。
そして、父親や妹や母親の私をずっとずっと見守ってくれている。
ちっちゃな身体のまんま、一人で逝ってしまって寂しくしているんじゃないかって心配もあるけど、琴子の名前が『大丈夫だよ』って教えてくれたような気がした。

明日は役場へ行きます。
多分、明日は提出だけで終るでしょう。
琴子、お母さん、なんだかドキドキしてきたよ。
琴子がお稽古の発表会で優勝しちゃえたような、そういう鼓動の高鳴りなのかな。
琴子が生きていても、今日という日はこういう日だったのかな。
琴子に会いたいな。






コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

わぁ!

記事になったんですね。

琴母さんや旦那様の思いを理解して記事を書いてくれた記者さん・・・

なんだかとても嬉しいです^^



この記事を読んだ多くの人達の記憶に、琴ちゃんの名前や生きて産まれたことが刻まれますね。

琴ちゃんが存在したことがちゃんと形になったのがとても嬉しいです。

Re:新聞記事(07/09)

琴ちゃんのことが記事になったんですね。



いい記者の方と巡り会えて、

そして琴ちゃんが確かに存在したことをみんなに知らせることが出来てよかった!



なんか凄く嬉しいです。



早く戸籍も受理されるといいですね。

良かったです

おめでとうございます(不謹慎かもしれませんが)



>琴子はやっぱり生きている



その通りだと思います。琴子ちゃんが確かに生きているからこそ、記者さんとの新たな出会い(それも入籍記念日の)があったのでしょう。



そしてこれからもずっと、琴子ちゃんは生き続けますよ、絶対に。

Re:新聞記事(07/09)

長期の裁判お疲れ様でした。お子様のご冥福をお祈りします。おそらく今まではこのような事件で新聞が取り上げることはなかったので、ある意味画期的です。

マスコミは助産所を持ち上げてきたので



私は記事を見てこちらにたどり着いたのですが、1点だけ気になります。出生後2時間放置?したのであれば殺人(良くて保護義務違反?)に該当し、刑事事件です。民事和解のレベルではありません。もし、危険な助産所を排除したいのであれば警察にご相談ください。過去ログに一部ありましたが。精神的にはもうお疲れとはわかっていますが。



唐突に割り込んですいませんでした。

Re:新聞記事(07/09)

こんばんわ。ニフティのニュースの見出しに「生後2時間の命戸籍に」とあったので、もしかして琴子ちゃんのことでは?と思ったらやはりそうでした。切ない中にもああ、よかったなと感じるものがありました。琴子ちゃんのために辛い中闘ってきてよかったですね。

出会い

を運んでくれたのは、琴子ちゃんでしょうね・・・。

好奇心だけで書く記事ではない、良い記事を書いてくれたんでしょうね・・・。



よかったね、琴母さん!また一つ、琴子ちゃんが生きていた証が出来ましたね!(表現がおかしかったらごめんなさい・・・。)

悲しいけどうれしい出来事

琴ちゃんの事が記事になったんだね。

少しでもたくさんの人の目に止まることで

琴ちゃんが命をかけて教えてくれたことが

伝わるよね。

悲しいけど、うれしい出来事だね。

Re:わぁ!(07/09)

まいっちんぐ1025さん

ありがとうございます。

記者さんにもご理解頂けて、とても助かりました。



琴子は戸籍上で、やっと形になりました、本当に嬉しいです。

Re[1]:新聞記事(07/09)

くまぴょんの妻さん

>早く戸籍も受理されるといいですね。



昨日、無事に受理されました。

ありがとうございます。

Re:良かったです(07/09)

るんさん

>おめでとうございます(不謹慎かもしれませんが)

---いいえ、うちでもお祝いしましたから、おめでとうは嬉しいです。



>そしてこれからもずっと、琴子ちゃんは生き続けますよ、絶対に。

ありがとうございます。



Re[1]:新聞記事(07/09)

臨床産婦人科医さん

ご意見、ありがとうございます。

刑事告訴についてですが、弁護士さんとも話し合った結果、主人は断念しました。

でもその後かな、その頃に、例の福島での産婦人科医の逮捕がありましたので、心のどこかではずっと悩んでいます。



今は戸籍のことで精一杯なので、もう少ししたら、考えるのだろうとおもいます。

なかなか答えが出せません…

Re[1]:新聞記事(07/09)

さきさん

ありがとうございます。

大勢の方に読んでいただけて、琴子も嬉しいのではないでしょうか。

親はとても嬉しいです。

Re:出会い(07/09)

ぶろっこり~さん

>よかったね、琴母さん!また一つ、琴子ちゃんが生きていた証が出来ましたね!(表現がおかしかったらごめんなさい・・・。)

表現、おかしくないです、琴子が生きていた証が出来たこと、なんとも言えないほどに嬉しいです。

ありがとうございます。

Re:悲しいけどうれしい出来事(07/09)

つーじいさん

>悲しいけど、うれしい出来事だね。

そう、悲しいけど、でも嬉しい出来事です。

琴子が亡くなってしまい、もう生きていない今という中では、最良の結果を得られたとおもっています。

ありがとうございます。

プロフィール

琴子の母

Author:琴子の母
助産院や自宅出産についての情報があまりにも偏っています。
助産師会の方から『産む側も勉強を』と言われました。
偏ったままの情報での勉強は、あらたな誤解を生み、悲しいお産を増やす可能性が高いとおもっています。
助産院や自宅出産が抱える問題、リスクを知って貰い、その上で分娩方法や場所の選択をしていくことを願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。