--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-07-10

出生届が受理されました!

ここまで辿り着けるなんて、正直、夢にも想いませんでした。
まさか琴子を戸籍に載せられるなんて、今でもちょっと信じられません。
誰かのお話を聞いて、自分も一緒になって嬉しいとおもえるような、そんな誰かのお話を聞いているだけのような、どう表現したらいいのだろう、とにかく、まさか琴子を戸籍に載せられるなんて!!!

今日、午前9:50に役場に到着。
取材依頼くださっていた新聞社の記者さんと一緒に戸籍係へ行き、そこで準備していた琴子の出生届と死亡現認書を提出。
ただ、死亡現認書はあくまでも“死亡届”に添付するためのものなので、そこで新たに死亡届を書くのだけど、そこは旦那が引き受けてくれた。
あとで記者さんに
「死亡届をあらためて書くというのは辛かったでしょう」
と聞かれ、私は自分で書いたりしたことがなかったからかな、琴子が亡くなった直後も、事務的なことは旦那と実家の家族が全てしてくれたので、私は筆を持っての辛さはあまりなかった。
そう、私にはなかっただけで、旦那は常に私の代わりにこの辛い作業をしてくれていた。
ありがとう。

「今日はとにかく預かりです」
と、役場の係の女性が何度か言っていたから、最初は
「なんだ、今日には何も変わらないのか」
とおもっていたのだけど、帰る頃には“住民票”を見せてくれたりして、リンズの相手をしていてよく把握できていなかったのだけど、あれれ? なんだか琴子の名前が活字になってきたぞとかとおもっていたら、
「出生届は受理しました」
と!!!
正直、すぐには実感がわかず、後に同行してくれた記者さんが感想を聞いてきてくれたときにも、あんまり感極まるというような気分ではないということを伝えてしまうくらいに、なんていうのかな、嬉しいっていう気持ちはたくさんあるのだけど、溢れてくることはないっていうのかな、お腹一杯にはならないっていう感じだった。
出生届を不受理と扱われることも予測されていたから、事前に弁護士さんから
『不受理なら「訴えます」と言うように』
とにかく、次にはまた裁判をしなくちゃいけないのかもしれないという覚悟もあったから、拍子抜けしていたのかもしれない。
とにかく、受理されたっていうことは、琴子は戸籍に載ったっていうこと。
あとは、法務局がこの事態をどう処理するかということになるそうなんだけど、法務局としては、私とH助産師とに事情聴取のようなことをしてくるらしい。
事実確認をした上で、琴子の死亡を確定。
私としては、琴子の死亡を確認せず、今のままでも構わないんだけどなぁ。
ちなみに、今はリンズも長女で、琴子も長女。
世界にたった一つしかない戸籍の表記じゃないのかな。
今のままでもいいのに。
琴子のこと、死亡にしなくてもいいのに。
だって、天国でも生きているんだからね。
でもま、こういうことを他人が認めてくれるわけもないので、ここから先はまた悲しい言葉が交わされるのかもしれないけど、今日から数日間は、琴子は生きている子です。

ずっと諦めていたのに、琴子が戸籍に載せられる日がくるなんて、こんな贈り物をくれるなんて。

今日はケーキを買って、琴子のお祝いをしました。
友人が一人、これまたケーキを持って、お祝いに来てくれました。
なにもわからずにはしゃいでいるリンズを見ていると、そこに琴子がいないことすら不思議におもえてならず、得たものと失ったもの、常に私の心を去来するこの想い…
でも今日はとにかく嬉しかったから、嬉しいままでいたいな。
法務局の人がうちに電話をしてくるのを忘れて、戸籍に琴子の死亡を書き忘れてくれたらいいのにな。

今日まで私を励ましてくれた皆さん、どうもありがとうございます。
琴子に優しい言葉をくれた皆さん、ありがとうございます。
今日は大きな節目の日となりました。
まさか琴子の出生届が提出出来るなんて、滞りなく受理してもらえるなんて、これほど嬉しいことはありません。

琴子、おめでとう。
前から琴子は家の中では家族だったけど、これで他所の人も認め易くなったよ。
琴子、おめでとう。

追伸
受理の際の詳しい話などは、旦那によくよーく聞いてから、またこのブログの中で話していきたいとおもいます。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ニュースを見ました

下野新聞で初めてこのニュースをみました。私は以前より助産院の危険性を指摘してきました。ホント残念です。

この件で気になるのは、誤った死産届けをした点、これは明らかな公文書の偽造です。それと出産直後の蘇生行為が幼稚でなぜ後方病院や助産院の後方支援の産婦人科医に知らせなかったのか?明らかに放置した結果死亡したとなればこれは殺人罪に相当します。民事で争うのではなく、刑事事件としてやるべき事例です。

Re:出生届が受理されました!(07/10)

おめでとうございます!

ようやくこの日が来たんですね。決して全てが報われたわけではなくとも、ご両親の想いが形となって現れたこと、素直に祝福させてもらいます。



本当に、本当に良かった。琴子ちゃんも、琴母さんと琴父さんの娘で幸せです。

御苦労様でした

琴父さん、琴母さん、琴ちゃんそしてリンちゃん、本当によかったですね。このブログを最初から拝読させていただいておりましたが、やっとこの日がきましたね。本当に御苦労様でした。涙がでてきてしまいました。

よかった♪

よかったです。

琴ちゃんの戸籍が受理されて。



少し早い琴ちゃんへのお誕生日プレゼントになりましたね。



なんかホント凄く嬉しいです。



琴母さん、ご主人様、お疲れ様でした。

おめでとうございます

よかったですね。

この日を1つの目標に頑張ってこられたご家族に

心よりお祝い申し上げます。

これで誰が見ても琴子ちゃんは

琴ママ家の長女ですね。

Re:ニュースを見ました(07/10)

地方の開業医さん

ご意見、ありがとうございます。

県内で助産院の危険性を指摘されていたのでしょうか。

この場ででもお会いできたこと、感謝しております。

後方支援に知らせなかったのは、多分、隠したかったからでしょうし、地方の開業医さんのご指摘されている点の多くは、裁判の前から私達を深く悩ませていたことです。

刑事告訴も随分と悩みました。

この場では安易に答えを出せないとおもい、なかなか決め兼ねている気持ちもあるのですが、ただ、弁護士さんと何遍も話し合い、難しいという判断を得たのも事実です。

警察に相談にも行きました。



福島の件をおもっても、刑事事件となるべき事例とおもうこともあります。

このブログ内にて、メールを頂けるようになっています。

もし宜しかったら、ご連絡頂けないでしょうか。

Re[1]:出生届が受理されました!(07/10)

るんさん

>本当に、本当に良かった。琴子ちゃんも、琴母さんと琴父さんの娘で幸せです。

ありがとうございます。

そう言っていただけると、やたらと嬉しいですよ。



るんさん、ずっとずっと、長い日々、ありがとうございます。

随分とるんさんには救われました。

琴子と共に、感謝しております。

Re:御苦労様でした(07/10)

医師Xさん

医師Xさん、こちらこそ、ありがとうございました。

ここまでこれたのは、医師Xさんのご指摘や、参考になるたくさんの専門的なご意見のお蔭です。

琴子の戸籍を得るまでのこと、医師Xさんの存在がなかったら、まだ和解まで至っていなかったかもしれませんし、色々と違っていたとおもいます。



ありがとうございました。

そして、もし宜しかったら、これからも宜しくお願いします。

琴子と共に、感謝しております。

Re:よかった♪(07/10)

くまぴょんの妻さん



>少し早い琴ちゃんへのお誕生日プレゼントになりましたね。



---本当だ、琴子への誕生日プレゼントになりました!

ありがとうございます。

くま妻さん、ずっと支えてくれて、ありがとうございました!

Re:おめでとうございます(07/10)

ひまわりぽやさん

>これで誰が見ても琴子ちゃんは

>琴ママ家の長女ですね。

ありがとうございます。

琴子は長女になりました!

リンズは次女です!

この方がしっくりと来ています!!



いつもそっと見守ってくださり、ありがとうございました!

Re:出生届が受理されました!(07/10)

琴ちゃんへの思いがみんなに認められ、真実が明らかになったこと。

本当に嬉しく思います。

ご苦労様でした。

Re[1]:出生届が受理されました!(07/10)

桃まま1253さん

>琴ちゃんへの思いがみんなに認められ、真実が明らかになったこと。

>本当に嬉しく思います。

>ご苦労様でした。

ありがとうございます。

琴子も喜んでいます!

プロフィール

琴子の母

Author:琴子の母
助産院や自宅出産についての情報があまりにも偏っています。
助産師会の方から『産む側も勉強を』と言われました。
偏ったままの情報での勉強は、あらたな誤解を生み、悲しいお産を増やす可能性が高いとおもっています。
助産院や自宅出産が抱える問題、リスクを知って貰い、その上で分娩方法や場所の選択をしていくことを願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。