--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-07-12

住基ネットと新聞記事

「琴子にジュウキネットが届いたよ」
出掛けていた私が帰宅するなり、旦那がいきなりそう言うのだけど、当たり前のように“ジュウキネット”と言うが、一体なんだ? と、ちょっと飲み込めませんという顔をしていたら、
「ほら、番号だよ、番号! 住民なんとかの!!」
―あー、住基ネットね、そんなのがあったよねーって、え? 琴子に?
不思議だなぁ。
『2時間の命、戸籍に』
と、各社の新聞記事で紹介してもらった琴子が、役所や法務局の手続き上の問題で、1日、生きている状態が出来たため、住基ネットが発行された。
死亡届も一緒に提出しているけど、それは“預かり”ということで、正式な受理を待つ日々。
すぐにまた訂正されたりするのだろうけど、思いもよらない贈り物でした。

地元の下野新聞にて、日本助産師会の発行したガイドラインについての記事が載せられた。
『産む側のお母さんたちも勉強を』
と言われたこともあるので、人伝に
「助産師会も姿勢を変えた」
と聞いても、あまり期待できないでいたのだけど、記事の内容を読む限りは、ガイドラインの発行やその他の教育面でも、意識が変わったことが伝わってきた。
記者さんも、日本助産師会が二度とこういうことがないように努力している姿勢が電話ででも伝わってきたと仰っていたので、とても嬉しかった。

ここ数日、戸籍に載ったお祝いとして、たくさんのお花を貰った琴子。
久々にお花がたくさん飾られて、賑わう仏前を眺めていると、お葬式のときの琴子のことも思い出せてしまう。
この“思い出す”ということがとても大事なんだなって、つくづくおもう。
思い出したときに、そこに琴子がいるから。
皆さん、ありがとうございます。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

まー次から次へと

琴子ちゃんからいろんなプレゼントが届きますね~



がんばったご家族へのプレゼント、ですね~。

「助産師会も姿勢を変えた」琴子ちゃんの力はすごかった!!!

Re:まー次から次へと(07/12)

ばっきー♪さん

>琴子ちゃんからいろんなプレゼントが届きますね~



ね、嬉しいです。

ジュウキネットは想定外でしたよ!(^o^)

プロフィール

Author:琴子の母
助産院や自宅出産についての情報があまりにも偏っています。
助産師会の方から『産む側も勉強を』と言われました。
偏ったままの情報での勉強は、あらたな誤解を生み、悲しいお産を増やす可能性が高いとおもっています。
助産院や自宅出産が抱える問題、リスクを知って貰い、その上で分娩方法や場所の選択をしていくことを願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。