--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-07-14

琴子の写真

戸籍の件では、まだ法務局から連絡はない。
どうなったのか、琴子が生きている状態の戸籍は見たくてたまらなかったけど、死亡になったものを見たいわけもなく、その後、役場にも行っていない。

琴子の写真を、遺影として飾っている。
そこで毎日手をあわせているのだけど、全く成長しない琴子が愛しい。
リンズは日々成長し、生まれたてのときの面影もないくらいの表情を見せるときがある。
でも、琴子はいつでも生まれたてで、琴子の写真を見ると、頭の中ではあの“2005年8月31日”の曇り空の色合いまでもが甦る。
だからといって、泣いてばかりでもない。
私も随分と強くなったのだろうか。
でももし、同じ月日を過ごした天使ママさんが泣いてばかりだとしても、それも当然だとおもうし、否定する気持ちなんて全くない。
それを弱いと言うのかもしれないけど、弱くて当然だとおもう。
私だって、強くなったのは表面的なことだけで、こうやって琴子への気持ちを綴って、心を落ち着かせていることで、バランスを保っているんだろうなぁ。

琴子の遺影は既に死んでしまったと、H助産師にそう宣告されたあとに撮影したもの。
蘇生の間には撮ることなんて出来なかったからね。
2時間の命が戸籍に載せられたと言っても、その2時間の、琴子が生きている間の写真はない。
戸籍に載せられたことがとっても嬉しいけど、生きて生まれた琴子の写真がないことが心の中で強調され、少々辛い。
ただ、亡くなった直後の写真なので、まだふっくらとしていて、可愛いばかりの、まるで眠っているかのような顔の琴子だから、こんなことを説明しない限りは、まさか死んでいるなんておもわないだろうな。

贅沢を言ってはいけないってわかっているけど、どんどん言ってしまうなぁ。
でもどれも、戸籍の後は叶わないことばかり。
もしも、もしもサンタクロースがいるんだとしたら、大人にもプレゼントをくれるのなら、生きている間の琴子の写真が欲しいな。
子供にしかくれないって言ったら、リンズには私が何かを買ってあげるから、リンズの靴下に、琴子の写真を入れて欲しいな。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

よかったね

琴子ちゃん、長女として戸籍に残すことができて

本当に良かったね!!

琴子ちゃんもきっと、お手手たたいているね(*^^*)



うちもね、たった1日だけど生きていたけれど

結局写真撮ったのは亡くなってからだったのよ。

それも棺の中に収められてから…。





NICUで写真撮影してもいいって言われたけど

もう絶望視していたのと、痛々しいのとで

撮れなかった写真。やっぱり、少しだけ後悔もしてるけど…。

でも亡くなった後でも撮ってよかったと思うよね。。。





うまく言えないけどわたしも、叶いっこない願い事ばかり浮かんでくるよ。想いは一緒だね。

Re:琴子の写真(07/14)

想いは届くと思ってます。

生きている人間同士だと、顔色を伺ったり言葉の裏を探ったりしてしまいがちだけど(え、私だけ?)

天使にはダイレクトで届くものだと信じてます。

琴母さんの想いも、きっと琴子ちゃんに届いている。そして琴子ちゃんがサンタさんに願いを伝えているはず。

物質的な形でのプレゼントではないかもしれないけど、別の形でのプレゼントを贈ってくれると思います。。。

Re:よかったね(07/14)

にゃんこたんさん

>うまく言えないけどわたしも、叶いっこない願い事ばかり浮かんでくるよ。想いは一緒だね。

ありがとう。

叶いっこない願い…ね、それでも叶ってくれたらと、祈る想いは一生なんだろうね。

Re[1]:琴子の写真(07/14)

るんさん

>生きている人間同士だと、顔色を伺ったり言葉の裏を探ったりしてしまいがちだけど(え、私だけ?)

---いいえ、私もですよー。



>物質的な形でのプレゼントではないかもしれないけど、別の形でのプレゼントを贈ってくれると思います。。。

そう、まず戸籍もそうですもんね。

でも何よりのプレゼントは、るんさんやにゃんこたんさん、その他大勢の天使ママさんとの出会いです。

プロフィール

Author:琴子の母
助産院や自宅出産についての情報があまりにも偏っています。
助産師会の方から『産む側も勉強を』と言われました。
偏ったままの情報での勉強は、あらたな誤解を生み、悲しいお産を増やす可能性が高いとおもっています。
助産院や自宅出産が抱える問題、リスクを知って貰い、その上で分娩方法や場所の選択をしていくことを願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。