--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-07-14

法務局が死亡届を受理

今日(7/14)の午後、役場の戸籍係の方から電話がきた。
「法務局から連絡があり、死亡届が受理されました」
あれれ?
「うちには法務局から連絡がないのですが、このままないってことでしょうか?」
「はい、そうです」
あれれれれ? 事情聴取みたいな電話がくるって覚悟して待機していたのだけど、それもないってことで、とにかく、琴子はあっさりと戸籍に載せてもらい、死亡についても、疑われることなく受け入れられた。
裁判の和解調書を持っていったときには、
「これは裁判のものであって、証拠とはならない」
と、役場の方を通じて言われたのに、今回は一応資料として写しを提出していたので、それもこの流れの加速に力を発揮していたと言えるけど、私は何よりも新聞の報道が大きかったのではないかとおもう。
あの記事を読み、琴子が亡くなったことを既に事実と知った上での処理だったのだろうから、『聞くまでもない』と判断してくれたのではないだろうか。
もしかしたらH助産師の方へだけは、電話で聴取をしているのかもしれないが、それは知りようがないこと。

これにて、琴子の戸籍記載の全てが終了した。
戸籍謄本は先に貰った、琴子が生きている状態のものだけで十分。
いつの日か、何かの用事で新たに必要になったときに、琴子に死亡という文字が付け加えられてしまっているのを目にするのだろうけど、それでも十分。

まさか琴子を戸籍に載せられるなんて…この喜びは、時が過ぎるほどに増すばかりです。
今でもちょっと信じられない、琴子が長女でリンズが次女だなんて。
ありがとう、本当にありがとう。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

よかったね!

これで誰もがわかるね!琴ちゃんがこの世に生を受けたってことを!!



良かった!本当に良かった!

琴母さん、頑張りましたね。裁判等で辛い事もあったでしょうに・・・。

いい事がちゃんとあってよかった!

この助産師Hは

この助産師Hはまだお産をとり続けているのでしょうか?栃木県の助産師学会はどういう処分をしたのでしょうか?

医療系サイトをみて

この事件を拝見しました。これは大変事件性のある医療過誤ではないかと思いますがどうして刑事告訴はせず、民事のみであらそったのか?詳細がわかるとよいのですが。この医療過誤は医療系サイトで話題となっています。

Re:法務局が死亡届を受理(07/14)

書類、よかったですね これから他の書類(たとえば源泉徴収書とか・・ときどき思いもよらない書類に書いてあることがありますよ)にお子さんの名前が載ることがあるかもしれません そのたびになんだか嬉しい気持ちになると思いますよ なんだか変なコメントでゴメンナサイ 

Re:法務局が死亡届を受理(07/14)

大変なご経験をされたのですね さぞつらかったことでしょうね 琴子ちゃんもやっとホツとしたことでしょう ワタシはカウンセラーです、お役立てできるかも・http://plaza.rakuten.co.jp/tokorin3

Re:医療系サイトをみて(07/14)

ある地方医さん

>この事件を拝見しました。これは大変事件性のある医療過誤ではないかと思いますがどうして刑事告訴はせず、民事のみであらそったのか?詳細がわかるとよいのですが。この医療過誤は医療系サイトで話題となっています。

刑事訴訟を考えたこともあります。

出来ればそのサイトを教えてもらえませんか?

私達夫婦も、全く考えずに生きているわけではありませんでした。

このブログ内の『ホーム』にある“メッセージを送る”で、個人的にメールを頂けます。

おめでとう!

親にとって一番嬉しいのは、子供の存在を認めてもらうことだと思います。

同時に子供にとって、親である琴母さん達が自分のためにここまで頑張ってくれて、心から誇りに思えたでしょうし、嬉しかったと思います。

これからは堂々と「四人家族です」て言って下さいね。

よかったね!!

琴母、とってもご無沙汰しています。



時々こちらを覘いて、日々の琴母の頑張りや、

いろんな思いを読ませてもらって、

いつも琴子ちゃんのお母さん、お父さんへの

琴子ちゃんのへの愛情を強く感じています。



琴子ちゃんも、琴母や琴子ちゃんのお父さんの

頑張りを誇りに思っていると思うよ。

愛するわが子の為なら、いくらでも頑張れちゃうんだよね。

私もそうですよ。



よかったね、本当に。。

私もすごく嬉しくて、書き込みさせてもらいました。



またゆっくりお話ししたいですね。

Re:おめでとう!(07/14)

るんさん

ありがとうございます。

るんさんにはたくさん、助けてもらいました。



>これからは堂々と「四人家族です」て言って下さいね。

はい!(^o^)/

Re:よかったね!!(07/14)

あーママ!!!

お久しぶり!!!

ここに来てくれていたのですね!

ありがとうございます。

琴子、頑張りました!



>またゆっくりお話ししたいですね。

是非!

Re:よかったね!(07/14)

ぶろっこり~さん

>これで誰もがわかるね!琴ちゃんがこの世に生を受けたってことを!!

まさにです。

戸籍の持つ意味がどれほど深いかは定かではないけど、琴子の名を連ねることが出来たのは、とても嬉しく、有り難いことです。



ぶろっこり~さん、ありがとう!

Re:この助産師Hは(07/14)

怒りやさん

>この助産師Hはまだお産をとり続けているのでしょうか?栃木県の助産師学会はどういう処分をしたのでしょうか?

栃木県の助産師会は、私には直接の連絡はないままです。

あっても良いはずとおもって待っていましたが、ありませんでした。

また、当時の支部長には酷いことを言われました。

H助産師は一応、閉所しました。

でも、誰かが駆け込んできたら…正直、100%の確信を持っては言えません。

Re[1]:法務局が死亡届を受理(07/14)

rikumataさん

>書類、よかったですね これから他の書類(たとえば源泉徴収書とか・・ときどき思いもよらない書類に書いてあることがありますよ)にお子さんの名前が載ることがあるかもしれません そのたびになんだか嬉しい気持ちになると思いますよ なんだか変なコメントでゴメンナサイ 

いえいえ、変なコメントではありませんよ。

今年は嬉しい琴子便りが届くかもしれないんですね、楽しみでもあります。

Re[1]:法務局が死亡届を受理(07/14)

トコリンさん

>大変なご経験をされたのですね さぞつらかったことでしょうね 琴子ちゃんもやっとホツとしたことでしょう ワタシはカウンセラーです、お役立てできるかも・http://plaza.rakuten.co.jp/tokorin3

ありがとうございます。



Re[1]:この助産師Hは(07/14)

琴子の母さん

>怒りやさん

>>この助産師Hはまだお産をとり続けているのでしょうか?栃木県の助産師学会はどういう処分をしたのでしょうか?


栃木県の助産師会は、私には直接の連絡はないままです。

>あっても良いはずとおもって待っていましたが、ありませんでした。

>また、当時の支部長には酷いことを言われました。

>H助産師は一応、閉所しました。

>でも、誰かが駆け込んできたら…正直、100%の確信を持っては言えません。



この支部長からどんな事を言われたのですか?

Re[2]:この助産師Hは(07/14)

地域イチョウさん

>この支部長からどんな事を言われたのですか?



過去に、この方についての日記を書いたことがあります。

http://plaza.rakuten.co.jp/josanin/diary/200509100000/

プロフィール

琴子の母

Author:琴子の母
助産院や自宅出産についての情報があまりにも偏っています。
助産師会の方から『産む側も勉強を』と言われました。
偏ったままの情報での勉強は、あらたな誤解を生み、悲しいお産を増やす可能性が高いとおもっています。
助産院や自宅出産が抱える問題、リスクを知って貰い、その上で分娩方法や場所の選択をしていくことを願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。