--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-07-17

一体、何を書いた?

先日の法務局が死亡届を受理したとの役場からの連絡の際、もう一つの連絡事項があった。
「死亡届は受理されたんですけどね、書いてもらった内容に間違いがあったので、近いうちに、なるべく早いうちに書き直しに来てくれませんか?」
? 何処だろうか、死亡届は受理するだけはしたというのだから、それほど大した間違いではなかったのかもしれないが、書き直しが必要な個所でもあるというのだから、それなりの重要度なのだろうか。
ま、重要度云々よりも、死亡届の中にそういうことがあってはならないということなのかもしれないけれど。

旦那が書いてくれたもので、役場の人も散々読んでいた。
明日には役場に行くつもりなので、真相は明日だな。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

新聞のこと

うちは新聞をとってなくて、旦那の実家で読みました。

本当に良かったですね。

本当にお疲れ様でした。

ひとくぎりですね。
プロフィール

琴子の母

Author:琴子の母
助産院や自宅出産についての情報があまりにも偏っています。
助産師会の方から『産む側も勉強を』と言われました。
偏ったままの情報での勉強は、あらたな誤解を生み、悲しいお産を増やす可能性が高いとおもっています。
助産院や自宅出産が抱える問題、リスクを知って貰い、その上で分娩方法や場所の選択をしていくことを願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。