--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-08-25

違法助産行為

昨日からの報道でご存知の方も多いでしょう、横浜市の産婦人科病院への家宅捜査と、医師と助産師以外による助産行為。

私は琴子のことがあって、色々な出会いがあって、それらの中で、『違法助産行為』を知ることが出来た。
お産の方法がどうであれ、琴子が無事に生きていたら、なんの問題も生じずに過ぎていたら、何も知らないままだったのかもしれない。
そして、こういう報道があって、初めて知ったのかもしれない。

裁判が終った今でも、どうしてもよく分からない、いまだに納得できないのだけど、どうして助産院だと、カルテが書かれていないことがそんなに問題視されないのだろうか。
H助産師は大学ノートに、私達妊産婦の名前と電話番号を書いているだけだった。
日本助産師会に出向いた際にも、カルテがないということを言ったら、
「大学ノートに書いていれば、それで構わない」
とはっきりと言われた。
もしかしたら何かもう少し、メモを残していたのかもしれないけど、医学的な、専門的なことなんて、書いていなかった。
事実、助産師会の人が来るからということで、その前日に私に直接電話して聞いてきたくらいだったからね。
で、今回の家宅捜査では、当然、カルテも押収されているわけで、じゃぁH助産師がもし家宅捜査を受けるとした場合、カルテがないってことはどうなるんでしょう…と、常に疑問が残っている。
助産院だから?
でも、産婦人科病院で起こり得る危険な状況は、助産院でも起こり得ることで、正常分娩しか扱えないとしても、“産む場所”には変わりないのだから、病院とは違うけど、病院と同じくらいの位置にあるとおもっていた。
カルテがないということの異常性にもっと早く気が付くべきだったのだけど、母子手帳に行く度に記入していたことと、逆子であること以外は異常なしと言われていたので、更には『ここはきちんとしたところ』という、稚拙なまでの、安易な信頼を持ってしまっていたので、異常に対して、盲目になってしまっていた。
でも、結局助産師会は『カルテは形式にとらわれることはなく、大学ノートでも何でも構わない』と言ったのだから、異常ではないとなる。

産婦人科病院でも助産院でも、正しくあって欲しい。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re:違法助産行為(08/25)

ニュースや新聞で大々的に取り上げられてたから、

わたしも見たよ。



きっとこの様なことって他の病院でも、

なされてるんじゃないかな?

特に普通分娩の方に対して・・・

(予定帝王切開だったら最初から日程を組んでるから、人員配置もきちんとしているけど・・)



助産院であろうが、

病院であろうが、

新しいいのちと母親のいのち、

二つを預かってるのだから、

違法なことはせず、

出来る限り安全で正確であって欲しいものです。

看護師助産行為

この問題は非常に根が深く、大分、以前より議論されています。厚労省は助産師さんの数は足りていると言及していますが、実際の現場では全く足りていないのが現状です。地方にいけば、一人もいないという施設は多数あります。募集を行っても応募はまずありません。私のところは分娩数に見合った助産師数で、24時間体制ができておりますが、これは開業医としては稀な方だと思います。産婦人科医不足、偏在化の問題は、助産師にもあてはまるのです。日本のお産状況は深刻な危機的状態です。今後どうすればよいのか、私にはさっぱりわかりません。私にできることは、今、私のところに来ていただいている妊婦さんに最善を尽くすだけです。

Re[1]:違法助産行為(08/25)

くまぴょんの妻さん、こんにちは。



>助産院であろうが、

>病院であろうが、

>新しいいのちと母親のいのち、

>二つを預かってるのだから、

>違法なことはせず、

>出来る限り安全で正確であって欲しいものです。

全くその通りにおもいます。



産んでいる最中に「あなたは助産師ですか? 看護士ですか?」なんて聞いていられない、気にしていられないからこそ、信頼して任している私達のためのお産にして欲しいです。

Re:看護師助産行為(08/25)

医師Xさん、こんにちは。



>日本のお産状況は深刻な危機的状態です。

どうしてこんなことになってしまったのでしょうかね。

どうしてこんなにも産む場所・施設・病院が減ったのでしょうか。

少子化問題というだけではないですよね、学校までもが週休二日制になっていることも含め、『自分のことより、患者さんのこと!』という、なんというのでしょうか、言葉にするとかじゃなく、そういう意識・信頼関係がもうなくなっているような気がします。

私もどうしたら良いかってこと、色々と他の問題を含めて考えると、難しくて自分の意見としてすらまとまりません。





>今後どうすればよいのか、私にはさっぱりわかりません。私にできることは、今、私のところに来ていただいている妊婦さんに最善を尽くすだけです。

----医師Xさんのところへ通える妊婦さんが羨ましいです。

Re:違法助産行為(08/25)

助産院では、嘱託医といっても、専門外の精神科医がなっていることも

珍しくない。厚生省でも問題にしているが、助産院では、形だけ合わせるだけ

に金を払って、精神科医に嘱託を頼んでいる。



妊婦の安全なんて考えていない。

堀病院を取り締まるのは結構だが、

厚生省、助産師の活用を推進する前に、助産院の実態を解明し、もっと安全対策考えたらどうだ。

助産院で違法に、分娩誘発、陣痛促進し、医師法違反しているところはとっても多い。



1 助産所の嘱託医師

(1) 現状及び問題の所在

 ○  嘱託医師制度は、自宅分娩がほとんどで医療機関の整備も途上にあった時代

に出産の安全を確保するために創設されたものであるが、現在においても、嘱託医師

については、身近に助言できる医師、あるいは何かあったときにすぐに対応できる医師

としての役割が求められている。

 ○  産婦人科の医師の確保が困難な現実もあり、精神科や皮膚科の医師が嘱託医師

となっている場合がある他、分娩を取り扱っていない産科医等の場合もある。専門外の

医師が嘱託医師として選任されている場合、本来期待されている機能が発揮できているか

疑問である。また、嘱託医師確保の困難から助産所開設への支障が生じているとの指摘もある。





http://www.mhlw.go.jp/shingi/2005/11/s1124-5.html

なんで助産院はもっと安くできないのか?



カルテもなく、医療設備もない助産院での

一回の検診費用        4000円

カルテに記録され、医療設備投資し

ている病院の費用        5000円





カルテもなく、医療設備もない助産院での分娩費用      35万円ぐらい

カルテに記録され、医療設備投資している病院の費用    40万円ぐらい



なんで助産院はもっと安くできないのか?

違法って言っても

何十年も違法なことが続けられてきたって新聞には書いてあるけれど、違法ってことに一応なったのは2年前に、権利拡大に躍起になっている助産師学会の申し出を受けて、それはダメっていう通達が出て、間接的に違法ってことになっただけなのよね。基本的に言葉の解釈の問題で、危険だから禁止になったとかとは、訳が違うのよ。言葉の解釈としては理解はできるのだけど、現実的には看護師でも充分な手技ができなくなることによって、妊婦の観察回数が減ってかえって妊婦の危険は増大するかな。まあ、内診はいいものじゃないから、ちょっとくらい減った方がいいとも思うけどね。

Re:違法助産行為(08/25)

私は、とっても患者さんの数の多い産婦人科で出産しました。流行っていたし、スタッフもたくさんいたのでずっと安心していました。出産のために入院したときは夜でした。スタッフは2名。医師は外出中で1時間後に帰宅しました。もちろん内診しました。・・・それからいろいろとあって、結局子供は亡くなりました。そこで初めて知ったのですが、最初にいたのは看護学生と準看護師の2名だったのです。昼間には他のスタッフが来ましたが助産師は80歳をすぎたおばあちゃん1名のみ。裏切られた気がしました。結局おばあちゃんは、「この年でも雇ってもらえてうれしい」と私の病室にきて言ってましたので、わが子に何かがあっても手を出すこともなく医師に従っただけでした。医師は「内診を準看護師にはさせていない。外診だ。」と言い張っています。外診ってなんでしょう?どこが違ったのでしょうか。患者が安心してかかれる病院。今回の堀産婦人科の報道から、まずは改善すべきことを早急にしてほしい。

Re[1]:違法助産行為(08/25)

琴子の母さん、おひさしぶりです。まめだぬきです。



pn634さん、はじめまして。助産の研究をしているものです。



>助産院では、嘱託医といっても、専門外の精神科医がなっていることも

>珍しくない。



このことの根拠を教えて頂けますか?

昨年、厚生労働省で行われた検討会で配布された資料によると、嘱託医が産婦人科医(85.2%)、小児科医(4.9%)、内科医(4.9%)で、これだけですでに95%になります。嘱託医が精神科医というのは、非常に珍しいケースだと思います。



施設開業助産師で精神科医に嘱託医を頼んでいるケースを知っていますが、この助産院は分娩を扱わず、乳房管理のみの助産院です。このように保健指導のみの助産院でも、施設を持つ場合には嘱託医が必要です。



分娩の安全性を問題にするのであれば、嘱託医ではなく嘱託医療機関にすべきでしょう。嘱託医の多くは個人医の医師です。緊急時にはより高次の医療機関にダイレクト搬送するほうが望ましいと思います。



嘱託医を制度として無くしたとしても、必要に応じて連携をとるのは個々の医師と助産師の間で行われればよいことだと思います。嘱託医制度がなければ医師は助産師の相談にはのれないということはないと思いますのでね。

Re:違法って言っても(08/25)

mineさん、まめだぬきです。

>何十年も違法なことが続けられてきたって新聞には書いてあるけれど、違法ってことに一応なったのは2年前に、権利拡大に躍起になっている助産師学会の申し出を受けて、それはダメっていう通達が出て、



助産師の学会にはそんな圧力をかけられる力はないですよ、残念ながらね。この通達は鹿児島の個人医で産科看護婦の関連した医療事故があり、その件で鹿児島の産婦人科医会から疑義があがり、厚生労働省がそれに答えたのです。「貴見のとおり」という短いコメントでした。

Re:違法助産行為(08/25)

さきほど国民として大変喜ばしい慶事がございましたが、ともかく紀子様親王様ともにお元気であられるということで、嬉しく存じております。

出産において、母子共に無事であるということを、いかなる場合でもないがしろにしてはいけないと、改めて感じた次第です。



ところで二年前に通達があったばかりという話が出ていますが、国の決め事には必ず準備期間というものがあるはずです。だからといって混乱を防げというのも暴論かもしれませんが、やはり通達を無視した行為は、追及されるのも仕方ないかもしれません。

Re[1]:違法助産行為(08/25)

るんさん、まめだぬきです。



>ところで二年前に通達があったばかりという話が出ていますが、国の決め事には必ず準備期間というものがあるはずです。



通達があったから内診をしてはイケナイことになったのではないのです。下記が平成14年に出た疑義と厚生労働省の回答です。簡単に言うと「内診は助産師か医師しかダメよね?」「そうそう、その通り」です。医会も「看護師がしてもいいんだよね?」とは聞いていません。



下記の行為については、保健師助産師看護師法(昭和23年法律第203号)の第3条で規定する助産であり、助産師または医師以外の者が行ってはならないと解するが貴職の意見をお伺いしたい。







1. 産婦に対して、内診を行うことにより、子宮口の開大、児頭の回旋等を確認すること並びに分娩進行の状況把握及び正常範囲からの逸脱の有無を判断すること

2. 産婦に対して、会陰保護等の胎児の娩出の介助を行うこと。

3. 胎児の娩出後に、胎盤等の胎児付属物の娩出を介助すること。





この様な問合せに対し、平成14年11月14日、回答として、



貴見のとおりと解する

Re[2]:違法助産行為(08/25)

助産院で自然分娩に固執したために処置が遅れたと考えられる事例 pn634さん

1.問題点ー事例

(1) 自然分娩に固執したために処置が遅れたと考えられる事例

◎破水後7日を経過して送られた症例。

脱水状態。緊急帝切時、羊水混濁高度で、悪臭がひどかった。弛緩性出血を起こし た。助産所で破水後7 日間、CTGをとっていない。助産師は「心音は良かった。羊水 混濁はなかった。食事も食べさせてあったので、脱水はない」と言い張る。家族に病 院の医療行為が悪いように言われた。

◎初産44W5d,4326gの死産症例。

妊娠6ヶ月までは開業医で健診を受けていたが,その後自然分娩を希望し近くの助産 所で健診を受けていた。予定日を過ぎても自然経過観察だった。44W2dになって陣痛 が開始したが、助産所に受診するも前駆陣痛との事で一旦帰宅させられた。夕方再度 助産所受診,子宮口7-8cm開大で入院した。この時すでに黄色羊水の流出を認めてい たが,放置された。44w4d、陣痛消失したため退院。44W5dに助産所より患者宅に電話 があり,開業医に受診を勧められて受診した所,IUFDと診断された。公的病院に転送 され死産に至った。

◎子宮口全開後3日間努責して分娩にいたらず転送された例

◎前回帝王切開、今回は経膣分娩を希望して助産所へ。子宮口全開後24時間を経過し ても分娩にいたらず紹介された。

◎破水後60時間を経過して分娩に至らず搬送された。経膣分娩で分娩はしたが、新生 児がNICUに収容となり、結局コストの件でトラブルとなり未払いのままとなった。

Re[2]:違法助産行為(08/25)

昨日、助産院からの新生児搬送があった。アプガーが2点で呼吸をしないとのことだったが

頭蓋内出血を起こしていた.

病院でお産してもどうなってたかわからないけど、やぱっり助産院かと思ってしまう.

声を大にしていいたいのは、助産院のせいで迷惑するのは産婦人科より

小児科です。

もう助産院で生むのはやめてくれ。たのむ

Re[3]:違法助産行為(08/25)

私は,自然分娩に興味があり,有名な助産院でのお産を選びました。

ところが予定日を過ぎても陣痛がこず,3週間も予定日が過ぎて

やっと陣痛が来ました。この時,羊水は赤ちゃんの便でにごって,

赤ちゃんに元気がないということで大きな病院に搬送され直ぐに帝王切開

になってしまいました。赤ちゃんも便をすい込んで肺に異常があるということで,

長い間小児科に入院しなければなりませんでした。

病院の先生は,こういう事があるので(最悪の場合死んでしまう事があるので)

今は,42週までに産ませるのが常識だといわれました。

また,助産院でのお産は徹底的に悪くならないと病院に送らな

いことが多いので今後気をつけるようにわれました。

Re[5]:違法助産行為(08/25)

医学生のとき、産後大出血でDICを起こしていた患者さんを診た。

学生だけど、出血時間の記録を頼まれた。

15分立っても耳たぶからの出血が止まらないから、30秒ごとにろ紙をあてていました。

輸血12リットルで救命した。赤ちゃんも助かっていた。



自分のお産のときはNICUと血液センターを持っている病院にした。

ガイシュツだけど「安全」か「自然」どちらを選ぶかってこと。

しかもほとんどの妊婦は問題なくお産が出来るので、

自分が「ハイリスク」かどうか考えることなのでしょうね。

私の選んだ病院は「安全に出産」する能力は高かったが、

検診待ち時間はとても長かった。あれは疲れた。

病院の食事もいまいちだったかな。

Re[6]:違法助産行為(08/25)

助産院で検診してて、ずっと順調だと言われていたのだが、

37週で腹痛を訴えて受診したらお腹はカチカチ、胎児心拍は

高度徐脈。搬送されてきたら既に胎児心拍は消失してた。



結局は胎盤早期剥離だったけど、当然バリバリのDICに

なってるし輸血も20単位くらいした。

本人はどっかの茄子だったけど、その助産院を訴えてました。



結局、妊娠というのは、ある程度の確率で絶対に異常が起こります。

お産は本来は自然のものかも知れませんが、自宅分娩が主流だった

50年前の妊産婦死亡は大体1000のお産で2人(!)

今だってゼロじゃないよ。大体10000のお産で1人あるかないか。

病院で産む日本のお産は「ほぼ」世界で一番安全です。

自然が一番だというのなら50年前に逆戻りの様な気がする。

Re[7]:違法助産行為(08/25)

医事新報No.4078(2002年6月22日)のp107に「家庭分娩の安全性」という質問が。

そこでは、「ほとんどが自宅分娩であった1955年頃の周産期死亡は23分娩に一つ、妊産婦死亡は559分娩に一つであった」

そうです。ちなみに、1991年92年の妊産婦死亡は10,575分娩にひとつです。

1955年頃は周産期死亡23分娩に一つ!!

こういう時代に戻りたい、というならそれも一興

Re[8]:違法助産行為(08/25)

助産婦ですが、実際病院にいると助産院で産むのは怖いです。

NICUが自分の勤務する病院にあったからこそ助かった命、助産院だったがために判断が遅れて助からなかった命をみていると自分はNICUのある病院で産みたいです。

産婦さんと家族の涙をみるのは辛いですね(>_<)

Re[10]:違法助産行為(08/25)

助産院に電話してみた。

このババア鎖肛には全く気づかなかったとかぬかしやがるアフォかおまえ

だいたいおまえ正常産低体重児とかいって送ってきやがって低体重な時点で

正常じゃないだろこの体重で家に帰すつもりかおまえだいたいなんで妊娠中に

IUGRに気づかないんだなんで小さいのか考えるふりくらいしろ

それに嘔吐繰り返してるんだったら経口するなそれとも何かSFDだから早めの

経口摂取が大事と考えたのかははあそれで消化管閉塞なのに

何回も経口tryしたのかどこで勉強したんだおまえ



っていうか肛門ふさがってたら気付けバカバカバカバカバカ



たぶんIUGRとかSFDなんて単語しらないよ

もしかして鎖肛も知らないかも

Re[11]:違法助産行為(08/25)

長く産婦人科をやってると、信じられないような母体搬送が助産院からあ

ると重います。

皆さんの経験を聞かせてください。

ちなみに最近の話ですが、全前置胎盤を助産院で見てて出血が止まらない

30週の妊婦さんが搬送されてきました。Hbは7.3g/dlまで減っていて危うく母体

の命も危なくなるとこでした。輸血は必要でしたが一応、子宮も温存することができ、母児とも順調です。

こういうのは、何も知らない患者さんがかわいそうだとつくづく思いました。

そこの助産婦は前置胎盤を最後はどう取り扱う気だったのでしょうか。

Re[12]:違法助産行為(08/25)

新生児医です

助産院から送られてきた児のアプガーを聞いたら

「羊水混濁があったので5点です」と言われ、絶句したことがあります

呼吸障害と言って送られてくる児の一部は痙攣だと思いませんか?

Re[13]:違法助産行為(08/25)

お願いがあります。

ご意見頂けるのはありがたいのですが、ハンドルネームの統一をお願いします。

Re[14]:違法助産行為(08/25)

助産院で.乳癌に気づかずオッパイマッサージしまくって、あげくに切開までして

その人は、癌性リンパ管症で死んだよ、、、、

Re[10]:違法助産行為(08/25)

助産院を~呼んでもいいですか?さん

すみません、ハンドルネームの一部、また、ご意見の一部に私の中での規則に反する言葉がありましたので、削除させて頂きました。

Re[15]:違法助産行為(08/25)

漏れ当直中のある休日(明け方)のこと、いきなり救急車でとびこみ入院、分娩

以下は患者家族からの話だが、



助産院でフォローされていた

陣痛がきて、助産院に電話したところ........電話つながらず(;´Д`)

仕方なしに助産院に直接逝ったところ.......明かり消えてて完璧に留守\(~0`)/ 

やむを得ずその場で救急車喚んだという



これって犯罪ではないのか?

「子育てと家庭環境を考える」だとぉぉぉぉぉぉぉぉ 

そんなもん考える前にまず休日夜間営業しろや( ゚Д゚)ゴルァ!

Re[10]:違法助産行為(08/25)

助産院を~呼んでもいいですか?さん

すみません、ハンドルネームの一部、また、ご意見の一部に私の中での規則に反する言葉がありましたので、削除させて頂きました。

Re[5]:違法助産行為(08/25)

***胎児虐待じゃないの、、、 さん

この書き込みは削除いたします。

Re[14]:違法助産行為(08/25)

***の集まりか!!さん

---ハンドルネーム、ご意見の一部に私の中での規則に反する言葉がありましたので、削除させて頂きました。

Re[14]:違法助産行為(08/25)

***の集まりか!!さん

---ハンドルネーム、ご意見の一部に私の中での規則に反する言葉がありましたので、削除させて頂きました。

ちゃんとしている助産院もあるのに、、、

トンデモ助産院の話ばかりだけど、病院だってひどいところいっぱいあるでしょ。そんなことみんな知ってるよね。助産院ばかりここぞとばかりこき下ろすレスが大集合してるここってすごく偏っていますね。別に助産院マンセーでも自然至上でもないけれど、たとえNICU付きの大病院でもいらん医療介入によって危険になってしまった出産もたくさんあるはず。それを語らないのは片手落ちでないの?

私の知っている看護士さんで、とても設備の整っている総合病院につとめている人がいますがこっそり某有名助産院に来て子供産んでました。

Re:ちゃんとしている助産院もあるのに、、、(08/25)

あるっこさん

『ちゃんとしている助産院』の方達こそ、琴子の話を聞いて、より安全を第一とした助産をします、ありがとうと言ってくれるんですよ。

それは私にとっては嬉しいことです。

あと、医療事故も多いですよね。

でもそれは、経験された方たちがきちんとメッセージを発せられています。
プロフィール

琴子の母

Author:琴子の母
助産院や自宅出産についての情報があまりにも偏っています。
助産師会の方から『産む側も勉強を』と言われました。
偏ったままの情報での勉強は、あらたな誤解を生み、悲しいお産を増やす可能性が高いとおもっています。
助産院や自宅出産が抱える問題、リスクを知って貰い、その上で分娩方法や場所の選択をしていくことを願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。