--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-01-04

『オーラの泉』の新年会

ながら見だったので、ちょっと集中しきれなかったのだが、『オーラの泉』の新年会特別番組を堪能した。(やっぱり内容からいって、この番組はゴールデンタイムを避けてもらいたい! 集中して見たい!!!)
綾戸智絵さんの息子さんとのお話、以前に出演された際の内容でも十分に感動できたのだけど、今回も心新たに感動できた。
私もいつか、琴子と再会できるかな、来世では親子になれるのかな、恋人かな、現世では無理でも、またいつか一緒に生きられるかなって、私もいつか、また琴子を迎えにいきたいって、見ているうちに、どんどんと涙が溢れてきた。
悲しいから流れる涙ではなく、期待に胸膨らませたような、まだその時を迎えていないのに、先に感極めての涙とでもいうかなんというか…
『ありがとう』の力も信じている私としては、他にも感動できる話はあった(特に第二部のゲストの方)。
でも、綾戸さんのお話が一番自分に重なるような気がして、心に一番残っている。

生まれ変わってから琴子に出会うとき、江原さんのような人がいなければ私には気が付くことが出来ないかもしれないけど、それでも良いから、琴子ともう一度一緒に生きたい。
来世では“誕生死”という別れではなく、一緒に歌うとか、一緒に笑うとか、一緒に怒るとか、一緒に悲しむとか、一緒に一緒に一緒にと、欲が尽きないのだけど、一緒に生きたいな。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは

このテンプレートいいですね。

琴ちゃんにあっているというか、ピンクでかわいらしいし。



私は観れませんでした。

観たかったぁ~

Re:こんにちは(01/04)

みうママさん

こんにちは。

“新年会”だから、あんまり期待しないで見たのですが、予想以上に良かったんですよ。

再放送はないかもしれないけど、誰かがビデオに録っているといいですよね。

遅くなりましたが・・・

コメント、遅くなってしまってすみません。オーラの泉、私も時々見ています。確かちょっと前、事故で息子さんを亡くされたご両親と江原さんがお会いになって、「息子さんはいつまでも縁がつながっています、亡くなっていても、心で育てることができるんです、この世で目で見て育てるのではなく、魂で育てるんですよ」というようなことを仰っていました。琴子ちゃんもきっと、管理人さんの今も変わらぬ愛情を注がれて、きっとどこかで育っておられると思います。心で育てるって、目に見えたフィードバックがないから大変でしょうけれど、すごく尊いことのように思えます。生きていても亡くなっていても、それが一番大切なことなんでしょうね。

Re:遅くなりましたが・・・(01/04)

女子医学生ですさん

>コメント、遅くなってしまってすみません。

---いえいえ、ありがとうございます。



>心で育てるって、目に見えたフィードバックがないから大変でしょうけれど、すごく尊いことのように思えます。生きていても亡くなっていても、それが一番大切なことなんでしょうね。

江原さんの言葉は優しく包み込んでくれます。

私も同様に感じます。

親の愛情に差はないです。

ただ、亡児へはいつまでも続く悲しみという愛情が加わりますので、切なさが強くあります。

それが亡児の足枷となることもあるというから、本当に亡児の育児は難しいです。

でも、親としては亡児でも幸せになっていて欲しいと、ずっとそう願っています。

私も琴子といつまでもつながっているとおもうと、幸せな気持ちになれます。

プロフィール

琴子の母

Author:琴子の母
助産院や自宅出産についての情報があまりにも偏っています。
助産師会の方から『産む側も勉強を』と言われました。
偏ったままの情報での勉強は、あらたな誤解を生み、悲しいお産を増やす可能性が高いとおもっています。
助産院や自宅出産が抱える問題、リスクを知って貰い、その上で分娩方法や場所の選択をしていくことを願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。