--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-01-22

<胎児遺体>マンションでごみ袋に…医師が誤って? 神戸

酷いです。
本当に誤ってのことなのでしょうか。
そもそもが、
『スーパーの白いレジ袋で包み、さらに半透明のごみ袋に入れられていた』
ことからしても、誤ったのではなく、故意では?
この病院では、日頃から胎児を火葬するのにスーパーの袋に入れているってことでしょうか。
『昨日、病院で流産した胎児で、火葬予定だったが間違えて捨ててしまった』との言い訳を読んでも、全く納得できません。
どんなに小さくても、棺は用意してもらいたい。
火葬場では、ビニールに入れた胎児ちゃんを受け入れてくれているのでしょうか。
この胎児ちゃんを亡くしてしまった親御さんは、自分のところへ胎児ちゃんが連れて来られないことを納得できていたのでしょうか。
それとも、火葬は病院の方でするつもりだったのでしょうか。

あと、私の実家の近くにはマンションが多く建っていて、ゴミ捨て場もそれぞれにあります。
一軒家の実家は、どんなに距離がマンションのゴミ捨て場の方が近くても、マンションのゴミ捨て場にはマンション住民しか捨てられないので、もうちょっと歩くところの指定の場所まで捨てに行っています。
この病院は、捨てたマンションのゴミ捨て場が、もともとの指定地だったのでしょうか?

ふざけている。
間違いだとしても変わらずふざけているけど、正直、間違いだとはおもえない。

人権て、戸籍に載らないとないのでしょうか。
人権なんてもんは、もともとが生きている人間が作ったものであって、神様はどう見ているのでしょうか。
胎児ちゃんでも、神様は私たちと同じ尊い命とおもわれているのではないでしょうか。
神様でなくても、私たちでもそうおもうものではないでしょうか。
ばれなきゃ良いとおもっての行為としかおもえない。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

私も許せません!

助産師をしていて、「死産」の赤ちゃんほど、とても壊れ物を扱わせていただくように処置させていただいています。

「死産」に、様々な背景があるにしても、赤ちゃんは、産声を上げることも、目を開けることが出来ずに、この世に生まれてきたのですから。

私は、死産の赤ちゃんの処置をさせていただくときは、まず、「よく頑張って出てきてくれましたね、ありがとう」と、深く手を合わせます。

カラダの様子によっては、体を拭いたり、沐浴をさせていただきます。ベビー服も体にあわせて工夫します。

うちのの病院では、死産は少ないですが、スタッフが、文房具屋さんに行って、赤ちゃんが収めれれる様な大きさの箱を用意しています。

昨年、担当した、34週での死産の方は、葬儀屋さんが桐箱を用意してくださいました。

こういう、病院にやり方や、医師、スタッフに怒りを禁じえません!

涙がでてきました

久々にコメントします。

琴子の母さんの文章には、いつも人間味があふれるというか慈悲があふれているというか、読んでいるこちらがとっても優しい気持ちになれるから不思議です。

前置きはともかく、こんな事件があったんですね。知りませんでした・・・。

もしも私のふぅ、たぁがこんな形で処理されていたら・・・。病院はもちろんですが、親御さんはどんなお気持ちだったのでしょうか?

やりきれないです・・・。

『魂』を大事にする社会ができると良いな、と思います。

一所懸命いた証を

ポイッてできるその行動が理解できません。

どんなに小さくても、存在した命には変わりなく、

どんなに小さくても尊厳あるケアをしなければなりません。横浜でも似たようなことがありましたよね?

どんなに小さくても、どんなに短くても尊厳ある命ですよね。(最初「扱う」という言葉を使おうと思いましたが、どうもしっくりこなくてやめました。なので文章が少々変ですが、お許し下さい。)

Re:私も許せません!(01/22)

mayu225mayuさん

>うちのの病院では、死産は少ないですが、スタッフが、文房具屋さんに行って、赤ちゃんが収めれれる様な大きさの箱を用意しています。

>昨年、担当した、34週での死産の方は、葬儀屋さんが桐箱を用意してくださいました。

>こういう、病院にやり方や、医師、スタッフに怒りを禁じえません!

以前に、製薬会社の空き箱に入れられた子供を渡されたとかと、様々な酷い話を他所で聞いたことがあります。

どうしてこのような違いが生じるのでしょうか。

学校で教えるとか教えないとか、そういう次元ではないですよね、こういうことは。

mayu225mayuさんの勤められている病院・対応が当たり前の存在になってほしいです。

Re:涙がでてきました(01/22)

ふぅ&たぁママさん

>久々にコメントします。

お久しぶりです。

ありがとうございます。



>前置きはともかく、こんな事件があったんですね。知りませんでした・・・。

>もしも私のふぅ、たぁがこんな形で処理されていたら・・・。病院はもちろんですが、親御さんはどんなお気持ちだったのでしょうか?

>やりきれないです・・・。

>『魂』を大事にする社会ができると良いな、と思います。

本当ですね。

私も本当にそう祈って生きています。

このようなことを、もっと皆が問題視していくべきなのですよね。

Re:一所懸命いた証を(01/22)

にいにさん

>横浜でも似たようなことがありましたよね?

>どんなに小さくても、どんなに短くても尊厳ある命ですよね。(最初「扱う」という言葉を使おうと思いましたが、どうもしっくりこなくてやめました。なので文章が少々変ですが、お許し下さい。)

多分、表面化する数が少ないだけで、こういうことは多くにあることではないかとおもいます。

実際に、酷い対応をされたという方の話を聞きますから。

恐ろしいことです。

そして、とっても悲しいことです。

胎児をゴミ袋にいれたのは医師だけ?

横浜の産婦人科医のからみでこの産婦人科医を攻める報道がありますが、そもそも、ゴミ袋にいれたのは医師だけの責任でしょうか?



流産した胎児、、妊娠初期の時は、検査用のプラスティックの容器で検査に行きます。(病気だと困るから)

この大きさの胎児だと、看護師さんが、丁寧に、ガーゼにくるんで、適当なボール紙の箱(薬や注射器の空箱)にいれて、しかるべき処置をするはずです。



医者だけで、こういう流産手術を行うはずがなく、かならず、看護師がついているばずです。

そういう人は、攻められないのかしら。





こども病院では、こどもをなくされたお母さんが、未熟児でなくなるお子さんのためにベビードレスをつくるボランティアをしています。市販のベビー服は、小さな赤ちゃんには、大きすぎるからです。

Re:胎児をゴミ袋にいれたのは医師だけ?(01/22)

帝王切開された麻酔科医さん

すみません、返事がかなり遅くなってしまいました。



>横浜の産婦人科医のからみでこの産婦人科医を攻める報道がありますが、そもそも、ゴミ袋にいれたのは医師だけの責任でしょうか?



---どちらにしても悲しいことで、強いて言うならば監督責任が誰にあるのかでしょうね。

知っていても見ぬふりしていた方も同罪ですよね。



>こども病院では、こどもをなくされたお母さんが、未熟児でなくなるお子さんのためにベビードレスをつくるボランティアをしています。市販のベビー服は、小さな赤ちゃんには、大きすぎるからです。

そのような活動があることは存じております。

こういう温かい活動が、この世の当たり前になると良いですよね。
プロフィール

琴子の母

Author:琴子の母
助産院や自宅出産についての情報があまりにも偏っています。
助産師会の方から『産む側も勉強を』と言われました。
偏ったままの情報での勉強は、あらたな誤解を生み、悲しいお産を増やす可能性が高いとおもっています。
助産院や自宅出産が抱える問題、リスクを知って貰い、その上で分娩方法や場所の選択をしていくことを願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。