--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-10-30

妊娠中に旅行

いつもお世話になっておりますshy1221さんのブログS.Y.’s Blogより
妊娠中の旅行

安定期というものへの誤解も医師の方は教えてくれているのだけど、記事の流れとしては、妊娠中の旅行をほぼ推奨していると感じました。
まぁ、結局は個人の問題というしかなく、行く人は行くのだし、具体的に挙げられたという注意点についても、中にある『お腹の張り』っていうのがどれほど曖昧に感じられているかも知って欲しいな。
かなり強い張りがある人なら、初めての妊娠でも気が付くとか注意は出来るけれども、痛みに関しても個体差があるように、張りだって、張っているか否かを分からないでいる人が結構いるんだけれどもな…って、私は看護師でも助産師でもないから、凄い大勢にそれをみるとか、そういうのではないけれども、周囲の友達知人の妊婦と話していても、
「張るってどんな感じなのかよく分からない」
「なんともないとおもっていたら、病院で張っているって言われた」
は数件あって、更に胎盤剥離でお子さんを亡くした天使ママさんと話していても、突然大量の出血があって…ということで、事前に張りを感じていた人も中にはいるけれども、張りを感じないで突然異常が生じたと言う人もいます。

これだけ搬送先がみつからないといわれているのに(沖縄もありましたよね、確か…)、更に、沖縄といっても、多分、更には離島を選んでいる人もいるだろうから、病院の近くっていうのもどうなんでしょうかね。
沖縄に住んでいたことがあります、私は。
もう10年以上前の、これほどのブームではない頃だったので、今とは色々と違うのだろうけれども、そんなに病院の多いところにはおもえない。
えー、宿をなるべく病院の近くにしておきましたっていうのは、旅行代理店の方、どうなんでしょうかね。
そりゃ、わざわざ病院の遠くにしておきましたっていうのではないんだから、ちょっとは気遣いましたといえるのかもしれないけれども、昨今の報道とかは知らないのだろうか…

企画している方が危険なお産を知らない方だからなんだろうな。
そういう人の方が多いから、どんどん『お産は楽しまなくちゃ!』みたくになっていくんだよな。




スポンサーサイト
プロフィール

琴子の母

Author:琴子の母
助産院や自宅出産についての情報があまりにも偏っています。
助産師会の方から『産む側も勉強を』と言われました。
偏ったままの情報での勉強は、あらたな誤解を生み、悲しいお産を増やす可能性が高いとおもっています。
助産院や自宅出産が抱える問題、リスクを知って貰い、その上で分娩方法や場所の選択をしていくことを願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。