--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-02-19

私の場合

ある掲示板で、私の話がされていた。
そこでは、『自分で選んでおいて』というようなことが書かれていた。
よく言われたことでもあるから、「あー、またこれか」とおもったくらいだったのだけど、一箇所、とても勘違いされていることがあるようなので、自分の場で。
(あえてその掲示板では何も書き残しませんでした。価値観の相違は埋められないとおもったからです)

『手術の経験があるのに、医者にもとめられたのに、無理に助産院で産んだ』
というような表現がありましたが、手術の経験は確かにあるけど、このことを当初予定していた助産院でも
「問題なし」
とはっきりと言われましたし、健診で通っていた病院ではあまり相談できる医師ではなかった(逆子のお産について聞いたときにも、「産む場所で聞いて」と言われただけで、私がどのようなところで産もうとしているかも何も聞かれなかった)ためか、『医者にもとめられた』というような経験が全くありません。
卵巣の手術をした経験があることを、私も気にしていたのだけど、当初の助産院でも問題なしだったので、私としては、当時は「卵巣の手術はお産には関係ないのだ」とおもっていました。
手術から数年経っていたから大丈夫なのかどうなのか…どうなのでしょうかね、VBACは助産院では扱えないとなっているけど(そうなると、病気で子宮を手術した方全てが扱えないと決めて考えても構わないのかしら)、卵巣だと予後の経過次第という解釈となるのでしょうか。
いずれにしても、私は手術の経験で医師からとめられたのに、それを聞かずに助産院を選んだというのはちっとも正しくないです。

あと、“助産院を選んだのだから自己責任”は、私からしたら助産院を擁護しているだけで、どうして病院との扱いに差がつくのかがわかりません。

せめてここに来てくれる方には誤解されたくないとおもい、あらためて上記を強調させて頂きました。


スポンサーサイト
プロフィール

琴子の母

Author:琴子の母
助産院や自宅出産についての情報があまりにも偏っています。
助産師会の方から『産む側も勉強を』と言われました。
偏ったままの情報での勉強は、あらたな誤解を生み、悲しいお産を増やす可能性が高いとおもっています。
助産院や自宅出産が抱える問題、リスクを知って貰い、その上で分娩方法や場所の選択をしていくことを願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。