--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-10-26

琴子の記録

裁判に向けて弁護士さんと話して、私達夫婦は真実の証明でもあるビデオを見る必要が出てきた。
琴子を分娩中、琴子の生まれてくる場面を撮りたくて、産声を何度も聞けるように、大きくなった琴子にも聞かせられるようにと、ビデオを購入して、H助産所のあの一室に設置して録画していた。
あの日以来、ビデオのテープは仕舞ったままで、旦那も私も見たいとおもったことは一度もないし、今でも見たいとは思わない。
「ビデオを見てみます」
と私が言ったら、弁護士さんが
「辛い作業だと思うけど…」
と言ってくれた。
「覚悟しています」
と私は言ったのだけど、心の半分は「まだやめといた方がいいよ」って言っている。
見れば辛くなるに決まっているし、あのビデオを何度見ても、ラストは決まっている、そう、琴子は死んでしまうのだ。

うちにはたくさんビデオテープがあるのに、あの1本だけは特別な存在で、私が死んだら棺桶に一緒に入れてくれと頼んである、そのくらいに大事な1本。
琴子、こんな記録しかなくてごめんね…


スポンサーサイト
プロフィール

琴子の母

Author:琴子の母
助産院や自宅出産についての情報があまりにも偏っています。
助産師会の方から『産む側も勉強を』と言われました。
偏ったままの情報での勉強は、あらたな誤解を生み、悲しいお産を増やす可能性が高いとおもっています。
助産院や自宅出産が抱える問題、リスクを知って貰い、その上で分娩方法や場所の選択をしていくことを願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。